XMが提供する「今日のマーケット情報」をYouTubeで観る

注文方法 <よくある質問>

XMトレーディングに関する「よくあるご質問」

質問の一覧

A. はい。マイページからレバレッジを変更できます。

マイページの下記の画面から設定変更ができます。XMのマイページはこちらから。

XM追加口座のレバレッジ設定

しかし、口座残高によるレベレッジ制限を受けている場合には、最大レバレッジを利用できないことがあるため注意しましょう。

A. 必ずしもZERO口座がお得とはいえません。

ZERO口座はスタンダード口座やマイクロ口座に比べればスプレッドが狭いです。しかしボーナスやXMポイントが貰えないというデメリットがあります。

スプレッドが狭くてもボーナスやXMポイントをもらえない場合、必ずしもゼロ口座がお得とは言えなくなります。

A. XMはトレーダーの注文を直接インターバンクに流すNDD方式です。

NDD方式の会社はDD方式の会社よりもスプレッドが広い傾向がありますが、より信頼性の高いトレードができます。

A. XMのマージンコールは50%です。

XMのマージンコールは証拠金維持率が50%を切った時に発せられます。

証拠金維持率が50%を下回ると登録メールアドレス宛に、追加入金を促すメールが来る仕組みです。なお20%を下回ると強制ロスカットが実行されます。

A. スタンダード口座で平均1.6pips、ZERO口座で1.1pips(取引手数料込)

日本人トレーダーが頻繁にトレードするドル円のスプレッドはスタンダード口座とマイクロ口座で平均1.6pips、ZERO口座で1.1pips(取引手数料込)です。この時点で他の海外FX会社と比べてスプレッドはやや狭目と言えます。

さらにXMではトレードする度にもらえるXMポイントを受け取ることができ、1ロット3.3ドル~6.6ドルのキャッシュバックとなります。そのためドル円の実質スプレッドは0.94pips~1.27pipsです。

A. XMで複数口座を開設するメリットはいくつかあります。

  • トレードスタイルによって口座を使い分けることができる
  • XMポイントを早く貯めることができる
  • ボーナスを利用したハイレバレッジトレードができる
  • 複数ポジションを保有する際のロスカット対策になる

この他にもXMに追加で口座を持つメリットは多くあります。なお、XMでは最大で8つまで口座を持つことができます。

A. はい、可能です。

公式サイトのQ&Aにて、経済指標トレードは可能である旨が記載されています。

しかし経済指標トレード時にゼロカットシステムを利用して、ハイレバレッジトレードを行うと、XMの禁止する「ゼロカットシステムの乱用」と判断される可能性があるので注意しましょう。経済指標トレード時にハイレバレッジを乱用しないようにしましょう。

A. はい、可能です。

XMは公式サイトのQ&Aで、スキャルピングを認めているとしています。

XMは約定力が高く、スプレッドもNDD方式の海外FX会社の中では比較的狭い方です。またゼロカットシステムがあり、最大888倍のレバレッジが利用可能なため、スキャルピングに向いています。

Load More

その他のご質問項目

コロナショックの今こそ海外FXが稼げる
↓「スマホでも簡単に無料トレード」↓

XM口座開設バナー
口座開設で3,000円ボーナスをもらおう

scalping-faq
XMトレーディング攻略-XMの口座開設&FX攻略マニュアル