XMが提供する「今日のマーケット情報」をYouTubeで観る

XMのボーナス(口座開設&入金)とは?

3,000円もらえるXMトレーディングの口座開設ボーナスの受取方法&注意点XMのボーナス

<2020年3月15日現在>XMトレーディングで新規の口座開設をすると3,000円分のボーナスがもらえます。また、その他に入金額に応じてプレゼントする入金ボーナスの2つを現在実施中です。

①口座開設ボーナス

口座開設ボーナスとは

口座開設ボーナスとは初回の口座開設時に3000円分のボーナスを付与するキャンペーンです。

ノーリスクで3,000円分のハイレバ取引ができて、利益はあなたのもの!

口座開設ボーナス取得までの手順

XMTradingのリアル口座を開設し、本人確認書類を提出後に口座を有効化してください。
XMのキャンペーンサイト内で「ボーナスを請求する」ボタンをクリックしてください。
メールにてお送りする認証を完了すると取引画面にボーナスが反映されています。

対象となるお客様

XMTradingのリアル口座を 初めて開設していただいた全てのお客様が対象。
口座開設日から30日以内にボーナスの請求をしないと無効となります。

②入金ボーナス

入金ボーナスとは

入金時に自動的に付与されるボーナスで、入金額により最大約50万円分のボーナスを獲得可能です。入金ボーナスは、最初の10万円の入金額に対しては入金額の50%、それ以降の入金には20%のボーナスが適用されます。しかし、限度額に達するまで何度でもボーナスを獲得でき、一度に高額入金をする必要がなく少額入金を繰り返してもOKです。

対象となるお客様

本ボーナスは、最大総額が50万円($5,000)に達するまで、自動的に付与されます。
*ZERO口座では、入金ボーナスも対象外になります。

入金額適用ボーナス率適用ボーナス額合計取引可能額
500円500円に対して50%250円750円
10万円10万円に対して50%5万円15万円
50万円10万円に対して50%、40万円に対して20%5万円+8万円=13万円63万円
100万円10万円に対して50%、90万円に対して20%5万円+18万円=23万円123万円
235万円10万円に対して50%、225万円に対して20%5万円+45万円=50万円285万円

注意事項と禁止事項

ボーナスは現金ではありませんが、ボーナスでの取引によって得られた利益は現金となります。そのためXM側からするとボーナスは経費ですので、不正に利用される(もしくはその恐れ)ことを避けるために厳しいルールを設けています。

XMでは顧客を口座単位で管理をしていません例え複数の口座を所有しても一人が受け取ることができる入金ボーナスは最大で50万円となります。

XMのボーナスに関する注意事項まとめ

  • ZERO口座では上記のボーナスは受け取れません。
  • 口座開設ボーナスは、口座を開設後30日以内に受け取らなければ権利が失効します。
  • 口座間で資金移動をすると移動額の割合と同率のボーナスが移動します。
  • ボーナスだけを別の口座に移動させることはできません。
  • 取引または入出金が90日間なかった口座は休眠口座となりボーナスは取り消されます。

XMのボーナスに関する禁止事項まとめ

  • 何らかの方法で口座開設ボーナスを2度受け取る、もしくは入金ボーナスを上限以上受け取る。
  • 別の口座との両建て、他業者を利用しての両建て、知人口座との両建てによる裁定取引(アービトラージ)。

トレードに関する不正行為とは

XMのボーナスを利用した不正行為は非常に厳しく監視されています。アービトラージの定義としては、リスクが完全にないトレードや、ボーナスを利用したトレードではなくボーナスという存在を利用した利益獲得方法となります。

違反者に対する対応

口座の凍結、強制解約、不正に得た利益や取引の取り消しが執行される可能性がありますので、ご注意ください。

XMの「ボーナス&キャンペーン」よくあるご質問

A. 本当である可能性は低いでしょう。

XMはノミ業者という噂がありますが、XMはスキャルピングや自動売買ツールの利用などを許可しています。

スキャルピングや自動売買ツールの禁止はノミ業者の特徴の1つで、多くのノミ業者はDD方式を採用してディーラーが中抜きをしています。またXMはレート操作やストップ狩りなどの噂をほとんど聞かないためXMがノミ業者である可能性は低いと思われます。

A. はい。信頼して良いと思います。

ライセンスを保有しているのはもちろん、XMトレーディングを利用している日本人トレーダーは多くいます。

海外FX会社は多くありますが、その中でも悪評などがなく、日本人の口座開設の数が圧倒的に多い点も信頼できる理由だと言えます。

またXMはNDD方式を採用している点も、信頼性に貢献しています。

A. XMは違法業者ではありません

XMでの取引は合法です。日本の金融庁が認めた業者ではありませんが、XMは外国(セーシェル共和国)の金融ライセンスを保持しています。

A.XMトレーディングはセーシェル諸島にあり、XM本社はキプロスにあります。

日本人向けにサービスを提供するXMトレーディングはセーシャル諸島の金融ライセンスを保有しており、法人もセーシェル諸島に所在地を置いています。

グローバルブランドのXMはキプロスの金融ライセンスを保有しており、本社機能もキプロスにあります。

A. 下記の連絡先に日本語でご連絡ください。

XMはメールとライブチャットでのサポートを日本語で提供しています。

XMの日本語サポートの連絡方法

・メール:support@xmtrading.com
・ライブチャット:XMのウェブサイトからログイン

なお営業時間は平日(月曜日〜金曜日)5日間の24時間体制です。

A.XMのサポートデスクへ連絡してください。

XMのマイページでは登録のメールアドレスを変更することができません。

お手数ですが、XMの日本語カスタマーサポートにアドレス変更を希望する旨をお伝えください。

■XMサポートデスク:support@xmtrading.com
なお、引越などで登録住所を変更する場合もカスタマーサポートにご連絡ください。

A. XMでは信託保全はされていません

XMは複数の金融ライセンスを所持しており、トレーダーの国籍によって適用される金融ライセンスが異なります。

日本人トレーダーに適用されるセーシェル共和国金融庁のライセンスには信託保全の条件はなく、XMは信託保全を行なっていません。XMは分別管理で顧客資産を保護しています。

分別管理は信託保全と比較すると信頼性は落ちるかもしれませんが、XMくらいの規模で信頼性の高いFX会社であれば、資金の管理方法にこだわる必要はないでしょう。