「XMトレーディング」の公式ホームページへ

XMへの国内銀行からの送金手順【手数料や反映時間など】

XMへの国内銀行からの送金手順<手数料や反映時間など> XMの入出金

XMは海外FX業者の中でも「入出金の方法が多く利便性が高い」点が評価されていますが、それでも分かりづらい部分が多々あります。入金方法が違うだけでXM口座に反映される時間に大きな差が出ることや手数料の金額が変わるなど、仕組みが複雑なので戸惑う人も多いでしょう。

そこで今回はXMでオススメの入金方法である国内銀行送金について詳しく解説していきます。「なぜ国内銀行送金がおすすめなのか?」「国内銀行送金のメリットや注意点」などを他の入金方法と比較しながらわかりやすく説明しますので参考にしてください。

また銀行送金の手順についても図解付きで説明していきます。

XMの入金方法一覧

入金方法

最低入金額 入金手数料 口座反映時間

国内銀行送金

10,000円* 無料* 30分~1時間
VISAカード 500円 無料

即時

JCBカード

10,000円 無料 即時
bitwallet 500円 無料

即時~30分

STICPAY

500円 無料

即時~30分

BXONE wallet 500円 無料

即時~30分

注意①*入金は500円(5ドル)から可能ですが、入金手数料が980円、振込手数料が400円前後掛かりますので、オススメの入金金額として10,000円と表記しています。また申請した金額が手数料を下回る場合は入金処理が行われませんので注意しましょう。

注意②*10,000円以上の入金であれば手数料は無料になります。(振込手数料は掛かります。)

XMの3つの入金方法それぞれの特徴

XMでは大きく分けて3つの入金方法を選択できます。

XMの入金方法

  • クレジットカード
  • オンラインウォレット
  • 国内銀行送金

これらの入金方法を比較しながら解説していきます。

①クレジットカード:手数料無料で24時間&即時反映

XMで使用できるクレジットカードは2種類です。

使用可能なクレジットカード

  • VISAカード
  • JCBカード

上記のカード以外は使用できないので注意しましょう。クレジットカード入金の良いところは「手数料無料」「即時反映」ということで、何より24時間入金可能といった点が大きな魅力のとなります。

XMトレーディング攻略_娘

クレカはすぐに入金できるから便利だね!

VISAカードではカードの上限金額まで入金ができて、手数料が無料なので入金方法として人気があります。

しかし残念ながらクレジットカードで利益を出金することはできません。出金できるのは入金した金額分だけ。またJCBカードに関しては「月の最高入金額が30万円まで」「最低入金額が1万円」など制約が多いです。

クレジットカードは入金だけなら最も便利でスピーディですが、「利益が発生した場合の出金」を考えると制約のある入金方法と言えるでしょう。

VISA、JCBでも使用できないことがあるので注意しましょう。
なお、クレジットカード入金に関して詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

②オンラインウォレット:入金作業が2回必要になる

XMで使用できるオンラインウォレットは3種類です。

使用可能なオンラインウォレット

  • bitwallet
  • STICPAY
  • BXONE wallet

オンラインウォレットはXMで使用できないクレジットカードを使えるので便利です。また事前に入金をしておけばいつでもXM口座へ入金することができるので「現金振り込みはできないけどカードなら使用できる」という人にオススメの入金方法でしょう。

ただしXMの口座に入金するには「自分→オンラインウォレット→XM口座」と2回の入金作業が必要になるので時間が掛かります。さらにXM口座への入金手数料は無料になっていますが、「自分→オンラインウォレット」の入金時には0~8%の入金手数料が発生するので必ずしも無料というわけではありません

XMトレーディング攻略_パパ

手数料は利用するオンラインウォレットによって変わるよ!

また出金に関してもクレジットカードと同様で入金額以上は出金できないので注意しましょう。

③国内銀行送金:出金時の制約がない

国内銀行送金は反映まで多少の時間が掛かることがデメリットとして挙げられます。入金手数料も掛かりますが、10,000円以上の入金をすれば入金手数料はXM負担となり、銀行への振込手数料だけで済むので経費は最小限に抑えられます。

また他の入金方法と違い出金時の制約がありませんので、利益が出た時は自分の銀行口座へ振り込むことが可能です。

利益分を迷わずに出金できるから「銀行からの入金」がお勧め!

国内銀行送金は時間的な余裕を持って入金することができれば、すべてに対応可能な入金方法と言えるでしょう。

銀行送金して口座反映までに掛かる時間

①平日15時までに入金した時:30分〜1時間後
②平日15時以降に入金した時:翌営業日の9時過ぎ

オススメの入金方法は国内銀行送金

それぞれの入金方法にメリット・デメリットがありますが、XMに入金する方法としては制限の少ない国内銀行送金が1番良いと言えます。

他の入金方法も悪くはありません。しかしFXは利益を出すために行うものなので利益が出金できないということはマイナス要素になります。利益が出れば銀行送金を利用しなければなりませんので、入金時から使用していたほうが「送金時に掛かる時間」「着金までに掛かる手数料」などにも詳しくなると言えるでしょう。

手数料は各銀行によって違うので事前に確認しましょう

XMに国内銀行から入金するメリット

XMで国内銀行を利用するメリットは3つあります。

国内銀行送金のメリット

  • 入出金ルートを固定できる
  • 1万円以上の入金は手数料が無料
  • XM指定銀行の口座を開設すれば振込手数料も無料になる

上記の内容について詳しく解説します。国内銀行送金でもすべての手数料を無料にする方法もあるので参考にしてください。

入出金ルートを固定できる

入金を国内銀行送金だけにすれば出金も銀行送金しかできません。他の入金方法では入金額以上は出金できないので自動的に入出金ルートが固定されます。

出金には優先順位があり「クレジットカード→オンラインウォレット→銀行送金」の順番で出金できますが、複数の入金手段を利用していると「どの方法で出金すれば良いかわからない」というトラブルが発生する可能性があるでしょう。

その結果「出金不可」と勘違いしてしまうこともあります。入出金ルートは銀行送金1本に絞ると資金管理がしやすくなりますよ。

複数の入金手段を使った時は、とりあえず「全額を銀行へ出金」しよう!XM側で自動的に優先順位をつけて金額を振り分けてくれるので楽です。

1万円以上の入金は手数料が無料

国内銀行送金は手数料が高いイメージがありますが、1万円以上の入金は手数料が無料になります。

海外FXは少ない資金でも取引できますので、1万円以下で取引を行うこともあるかもしれませんが、ある程度余裕を持って取引するには最低でも数万円は必要だと言えるでしょう。

ハイレバ&少額で勝負をする時は「1万円以上を入金」しないと損だね

クレジットカードは手数料が無料ですが、オンラインウォレットで1万円以上の入金をしている人は国内銀行送金に変えたほうが経費を抑えることができます。

bitwalletは便利だけど入金手数料が高いので注意しましょう。

XM指定銀行の口座を開設すれば振込手数料も無料になる

XMの指定口座は楽天銀行なので、こちら側も楽天銀行の口座を開設すれば振込手数料が無料になります

XMトレーディング攻略_ママ

楽天銀行から1万円以上の入金をすれば手数料はすべて無料になるよ

楽天銀行はネットバンクです。口座開設も通常の銀行より手続きが楽なので口座開設することをオススメします。

楽天銀行の口座を開設すれば入金手数料はクレジットカードと同等になる上に、出金時の制約もないので大きなメリットと言えるでしょう。

XMに国内銀行送金で入金する時の注意点

国内銀行送金はデメリットもありますので入金する時は十分注意しなければなりません。

国内銀行送金の注意点

  • 1万円未満の入金は手数料が掛かる
  • 振込手数料が掛かる
  • 他の入金方法と比べて反映するまでの時間が長い
  • 15時以降の入金は翌日扱いになる
  • 振込名義人の入力はローマ字にする

国内銀行送金は手数料や時間に気を配らないと損してしまうので、ルールを覚えて上手に活用しましょう。

1万円未満の入金は手数料が掛かる

国内銀行送金は1万円未満の入金だと980円の入金手数料が掛かります。1万円以上の入金でない場合はどの入金方法よりも手数料が高くなるので注意しましょう。

入金額が少ない時はクレジットカードでの入金にしたほうが経費を抑えることができますよ。

振込手数料が掛かる

楽天銀行の口座以外から入金すると、入金額に関係なく振込手数料が400円前後掛かります。手数料は入金額や銀行によって違いますので事前に確認しましょう。

また少額の入金だった場合は「入金手数料+振込手数料」が引かれるのでXMの口座に反映される金額は大幅に削られます。

入金額が少ない時は無理して国内銀行送金を利用しないようにしましょう。

他の入金方法と比べて反映するまでの時間が長い

国内銀行送金以外の入金方法は遅くても30分以内にXMの口座へ反映されますが、国内銀行送金は早くて30分、遅いと1時間近く掛かります。

最初から国内銀行送金を利用しているのであれば問題ありませんが、クレジットカードやオンラインウォレットから変更した場合は注意しましょう。今までと同じ感覚で入金していると大きな損失が出るかもしれません。

国内銀行送金を利用する時は余裕を持って入金しましょう

15時以降の入金は翌日扱いになる

銀行の窓口が閉まるのは15時です。15時以降の入金は翌日扱いになりますので気を付けましょう。

また窓口が閉まる寸前(14:50~14:59)の入金や100万円を超える入金だと送金処理ができず、翌日の入金になる可能性が高いので事前に準備しておくことをオススメします。

振込名義人の入力はローマ字にする

振込名義人の氏名をローマ字で入力しないと確認作業に時間が掛かってしまい入金がスムーズにできなくなることがあります。また氏名の後にMT4/MT5の口座番号を必ず入力しましょう

振込名義人の入力例

  • TARO YAMADA 1111111(←数字は「MT4/MT5の口座番号」)

ローマ字以外で振り込んでしまった時やMT4/MT5の口座番号を間違えたときは、XMのサポートセンターに連絡して「入金したこと」と「間違えたこと」を伝えましょう。入金時間の短縮や違う口座への入金に対応してくれます。

XMで国内銀行送金を使用した時の入金手順

国内銀行送金を利用する手順について説明します。まずは「会員ページ」にログインして「資金を入金する」を選択しましょう。

入金方法を「銀行送金」にします。

XMで銀行送金をする場合

振込先の口座情報が出てきますので、ATMかネットバンクを利用して振り込みましょう。

注意点は振込名義人を「ローマ字+MT4/MT5の口座番号」にすることなので間違えないようにしましょう。