XMが提供する「今日のマーケット情報」をYouTubeで観る

XMで使えるMQL5おすすめ無料EA(自動売買)

XMで使えるMQL5おすすめ無料EA(自動売買)取引テクニック

XMで自動売買取引をしたい人におすすめなのが、MQL5です。

MQL5とは、MT4ユーザーが自由に使えるコミュニティで、EA(自動売買ツール)やインジケーターを無料で利用できます。

今回は、MQL5でのEAの探し方や設定方法についてまとめました。海外FXをやったことがない人でも、簡単に設定できるのでぜひ参考にしてください。

MQL5とは

MQL5(Meta Quotes Language 5)とは、MT4ユーザーが自由にやり取りできるコミュニティのことです。

XMトレーディング攻略_ママ

まずは、MT4について解説するね!

MT4(メタトレーダー4)は、FXトレーダーに人気の取引プラットフォームです。MT5という最新版もありますが、MT4が主流となっています。

XMトレーディング攻略_パパ

最新版MT5よりもMT4のほうが利用率が高いみたいだね

MQL5では多数のトレーダーが集い、自動売買ツールやサインツールを提供しています。

なかには実績がしっかり公開されている信頼性の高いツールもあるため、自動売買ツールで利益をあげたい人は覗いてみましょう。

MQL5の使い方

MQL5は多機能ですが、初心者がまず覚えておきたい使い方は次のとおりです。

MQL5の機能

  • マーケット
  • シグナル
  • カレンダー
  • VPS
無料EAが充実している

MQL5 公式ホームページ

MQL5はこちらからアクセスできます。アクセスしたら、まず「マーケット」や「シグナル」を覗いてみましょう。

MQL5では、トレーダー達が提供しているEAやシグナル配信を閲覧でき、制作者や配信者についても詳しい情報が閲覧できます。

XMトレーディング攻略_ママ

EAの制作者の情報はとても大切!

また、MQL5には経済指標カレンダー機能もあるので、こちらも実際のトレードに活用できます。

経済指標カレンダー

また、EAを稼働させるにはVPS(仮想サーバー)が必須です。

サーバー会社で契約できますが、MQL5でVPSサーバーをレンタルして、EAを稼働させることもできるので覚えておきましょう。

また、XMでは無料VPSを利用可能なので、詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

MQL5の登録手順

MQL5でEAを利用するには、アカウント登録が必要です。

登録しなくてもEAを閲覧することはできますが、EAをMT4に設定するときにログインを求められるので、初めから登録しておきましょう。

MQL5の公式ページはこちらです。まずは右上にある「アカウントを作成」をクリックします。

MQL5の登録手順1ーアカウント作成

次に、ユーザーアカウント名とアドレスを入力し、「登録」をクリックします。

XMトレーディング攻略_ママ

他の人と被っているユーザー名は付けられないよ!

MQL5の登録手順2-登録

あとは、届いたメールに記載されているパスワードを使えばログインできます。

MQL5でのEAの探し方

MQL5に登録されているEAは数千種類もあるので、ある程度絞り込んで探す必要があります。

EAを探す方法は、主に次の3つです。

MQL5でEAを探す方法

  • 絞り込み検索
  • 同じ開発者から探す
  • 戦略から探す
XMトレーディング攻略_ママ

効率的にEAを探す方法を紹介するね!

絞り込み検索で探す

MQL5内では、EAの条件を絞り込んで検索できます。

まず左上の「マーケット」を選び、次のページでMetaTrader4内の「エキスパート」をクリックします。

MQL5-絞り込み検索1

すると、EAの絞り込み条件がいくつか出てきます。

MQL5-絞り込み検索2

絞り込み条件の中でおすすめなのが「価格」と「評価」です。価格は好きな範囲で絞り込むことができるので、自分の予算に合ったEAを探すことができます。

さらに「At Least 4 star」にチェックを入れると、評価が星4以上のEAのみ表示できます。

XMトレーディング攻略_少年

評判の良いEAに絞り込める!

同じ開発者から探す

絞り込みで評価の良いEAを提供している開発者を見つけたら、その開発者の他のEAを見てみるのもおすすめです。

まずは、EAの説明ページで「作者」をクリックします。

MQL5-同じ開発者から探す1

すると、制作者が提供しているEAが一覧で表示されるので、気になるEAを見てみましょう。

MQL5-同じ開発者から探す2

XMトレーディング攻略_少女

他のEAを見てみるのも大事!

戦略(シグナル)から探す

MQL5はEAだけでなく、シグナルも提供されています。戦績の優秀なシグナルを公開している制作者のEAなら、利益を見込める可能性が高いといえます。

まずは、左上の「シグナル」を選びます。すると、シグナルツールがずらっと表示されるので、この中から勝てそうなシグナルを選んでいきます。

XMトレーディング攻略_ママ

「フィルター」を使えばシグナルを絞り込めるよ!

MQL5-戦略から探す1

信頼性の高いシグナルを見つけたら、制作者名をクリックして、制作者が提供しているEAをチェックしてみましょう。

MQL5-戦略から探す2

XMトレーディング攻略_少年

評価の高いシグナルの配信者を見つけてね!

MQL5でのEAの使い方

ダウンロードしたEAを利用するためには、XMのMT4口座が必要になります。

XMトレーディング攻略_ママ

まだ作成していない人は登録しておこう!

XMの口座開設については、こちらのページで画像付きで解説しています。

ページを見ながら迷うことなく口座開設できるので、この機会にXMに登録しておきましょう。

EAをダウンロードして稼働させるまでの手順は、次のとおりです。

XM口座でEAを稼働させる手順

  1. VPSを契約する
  2. EAをダウンロードする
  3. EAをセッティングする

VPSを契約する

EAの利用にはVPS(契約サーバー)の利用が必須です。

VPSがなくてもEAの稼働自体は可能ですが、ずっと取引するためにはPCを起動させ続ける必要があります。

XMトレーディング攻略_ママ

ずっとPCの電源が切れないと、かなり負担がかかるね……

EAの特性上、稼働させ続ける必要があるので、専用サーバー内にセットしなければいけません。

なお、おすすめのVPSは「ABLENET」です。料金は次のとおりで、EAを利用するだけならもっとも安い「Win1プラン」で十分でしょう。

初期費用
(SSD/HDD)
月額料金CPU
Win11,980円/0円2,179円仮想 2Core
Win24,070円/2,074円2,809円仮想 3Core
Win35,390円/3,123円4,798円仮想 4Core
Win48,580円/5,217円7,104円仮想 5Core

VPSを契約したら、VPS内にあるWindowsブラウザでMT4をインストールしてログインしましょう。

EAをダウンロードする

MT4を開いたら、XMアカウントにログインします。

次に、画面下部の「マーケット」を選択し、こちらでMQL5で探したEA名を検索窓に入力します。

XMトレーディング攻略_ママ

今回は無料の「Dark Venus」というEAをダウンロードしてみるね!

MQL5でのEAの使い方1

続いて、選択したEAをダウンロードします。

ダウンロードが完了すると、左のナビゲーター欄にダウンロードしたEA名が表示されます。

MQL5でのEAの使い方2

EAをセッティングする

EAには必ず稼働させる「通貨ペア」や「時間足」が決まっているため、まずはEAに合わせたチャートを開く必要があります。

MQL5でのEAの使い方3

チャートを開いたら、ダウンロードしたEAをチャート上にドラッグ&ドロップします。

MQL5でのEAの使い方4

すると、EAの設定画面が表示されるので、「全般」→「自動売買を許可する」→「OK」の順にクリックしましょう。

MQL5でのEAの使い方4

あとは画面上部の「自動売買」をクリックすれば稼働開始です。

MQL5でのEAの使い方5

右上のマークがスマイルになっていれば、EAが稼働している状況と判断できます。

MQL5でのEAの使い方6

使えるEAの見分け方

使えるEAを見分ける主な方法は、次のとおりです。

EAを見分けるためのポイント

  • 勝率60〜70%以上
  • 最大ドローダウン20%以下
  • 取引回数が週2〜3回以上
  • 作者はシグナル配信をしているか
  • リアルトレードが行われているか

まずEAの条件としては勝率6〜7割、ドローダウンは20%以下が好ましいです。

特にドローダウンは取引の安定性を示す指標のひとつで、ドローダウンが低いとロスカットされにくくなります。

XMトレーディング攻略_ママ

取引回数が極端に少ないEAは避けてね!

性能のほかに見るべき個所は、制作者やバックテストについてです。シグナル配信を行っていない制作者は信頼性が高くありません。

バックテスト(フォワードテスト)をリアル口座で行っているかどうかも重要で、テスト環境で勝てているEAでも、実際に稼働させてみると勝てないことも考えられます。

XMトレーディング攻略_少年

リアルとテストだと条件が違うからね!

2021年7月現在のおすすめ無料EA

2021年7月現在、おすすめの無料EAは以下の3つです。

おすすめの無料EA

  • Synapse smart
  • Enigma Pro Lite
  • Vino Free EA
XMトレーディング攻略_ママ

それぞれのEAの特徴を見てみよう!

Synapse smart

Synapse smartは、ローリスク・ローリターンのEAです。

最大ドローダウンが4%に抑えられているのが特徴で、安定性の高さがウリになっています。

XMトレーディング攻略_少年

最大でも4%しか含み損にならなかったのはすごい実績だね!

無料版ではEUR/USD、AUD/USDの2つの通貨ペアに対応しています。

マーチンゲール法やナンピン法よりもリスクが低いので、初めてEAを利用する人にもおすすめです。

Enigma Pro Lite

Enigma Pro Liteは、Enigma Proの無料版です。

対応するチャートはEUR/USDの30分足で、ストラテジーは「マーチンゲール」になります。

XMトレーディング攻略_ママ

マーチンゲールは「倍掛け法」とも呼ばれるよ!

マーチンゲールは勝つまで取引ロット数を倍にし続ける手法なので、ハイリスク・ハイリターンですが、取引ロット数の少なさでリスクヘッジできます。

経済指標発表時などの大きな値動きには弱いですが、利益率の高いEAだといえるでしょう。

Vino Free EA

Vino Free EAは、最大ドローダウン6%、勝率80%以上と優秀なEAです。

バックテストがデモトレードなのが少し気になりますが、それでも使用しているユーザーからは一定の評価を得ています。

XMトレーディング攻略_パパ

無料EAから始めて、いずれ有料のEAを購入したい人におすすめ!

なお、有料版のVino EAは30ドル(約3,000円)とリーズナブルな価格です。

XMのトレードでEAを活用しよう

FX業界では、AIやアルゴリズムを活用したトレードが主流となりつつあり、EA(自動売買)にも注目が集まっています。

大手の海外FX会社「XM」では、自動売買によるトレードが可能なので、MQL5の使い方や探し方、無料EAなどを活用してシステムトレードを始めてみましょう。

なお、XMでの自動売買(MT4)の始め方は、以下のページで詳しく解説しています。