XM提供の「今日のマーケット情報」をYouTubeで観る

XMアプリでスマホから入金&取引する方法の解説まとめ

XMアプリでスマホから入金&取引をする手順XMの取引ツール

XMのスマホアプリには、出入金から取引まで可能なXM公式アプリ(XMTrading)、取引専用のMT4アプリ・MT5アプリの3種類があります。

スマホアプリの最大のメリットは、外出時に突然の相場急変が起きた場合も、迅速にポジション管理を行える点です。そのため、XMユーザーは、アプリの基本的な操作方法をマスターしておいて損はないでしょう。

そこで今回は、XMのスマホアプリのそれぞれの特徴や使い方、出入金や実際のトレード方法について詳しく解説します。

XMトレーディング攻略_ママ

XMのスマホアプリを使っていない人は今すぐダウンロード!

XMの口座開設をスマホで行う方法

XM(XM Trading)は、スマホしかお持ちでない方も、口座開設&取引が行えます。

口座開設はXMの公式ホームページから最短5分で完了し、口座の有効化は最短30分で完了します。口座の有効化に必要な書類は、免許証と保険証(それ以外もOK)だけです。

口座開設後もアプリを利用すれば、3,000円分の口座開設ボーナスだけで取引を始めたり、証拠金を増やすために入金を行ったりできます。また、利益の出金もアプリから可能です。

XMのトレードをスマホで行う手順

公式ホームページで口座開設
② XMアプリで入金
③ XMアプリorMT4/MT5アプリで取引
④ XMアプリで出金

プラットフォームには「MT5」を選択

口座開設時には、取引プラットフォームに「MT5」を選択しましょう。

3種類あるXMのスマホアプリのうち、最も利便性が高いXMアプリは、MT5のみ対応しています。スマホでのトレード環境を最大限に効率化したい方は、MT5がオススメです。

スマホでも簡単に口座開設できる!

XMの公式ホームページへ

XMのスマホアプリは3種類

XMはスマホで使えるアプリが3種類

XMのスマホアプリには、XM公式アプリのXMtrading・MetaTrader 4・MetaTrader 5があります。3種類とも、iPhone(iOS)とAndroidの両方に対応しています。

アプリ名口座出入金取引
XMXMTradingMT5
MT4MetaTrader 4MT4
MT5MetaTrader 5MT5

XMアプリの特徴

アプリ名口座出入金取引
XMXMTradingMT5

スマホをメインにFXトレードを行いたい方は、XMアプリがオススメです。XMアプリでは、資金の出入金から実際のトレードまで、PC環境と同等のパフォーマンスが可能です。

MT4/MT5アプリでは、出入金・資金振替・追加口座開設の際に、一度アプリを閉じて、WebブラウザからXMに再ログインする必要があります。一方、XMアプリでは、アプリ内でそれら全てが完結します。

XMアプリは、MT4/MT5アプリよりも総体的にスペックが高いため、PCではMT4/MT5を利用している方も、スマホではXMアプリの利用を検討しましょう。

XMアプリをダウンロード

・iPhone用アプリのダウンロードはこちら
・Android用アプリのダウンロードはこちら

MT4/MT5アプリの特徴

アプリ名口座出入金取引
MT4MetaTrader 4MT4
MT5MetaTrader 5MT5

MT4の口座で取引する方は、MT4アプリ一択です。また、PCでMT5に使い慣れている方は、XMアプリとMT5アプリの併用がオススメです。

MT5はMT4の後継機です。MT4は公式サポートがすでに終了済みで、アプリのアップデートもありません。これからFXを始める方は、プラットフォームにはMT5を選択して、スマホではXMアプリ、必要に応じてMT5アプリとの併用を検討しましょう。

MT4/MT5アプリをダウンロード

XMトレーディング攻略_パパ

MT4/MT5に慣れている人も、スマホではXMアプリとの併用がオススメ!

XMスマホアプリのダウンロード/ログイン方法

XMアプリのダウンロード方法

XMアプリ(XMTrading)は、iPhone(iOS)とAndroidの両方に対応しています。下記のリンクをクリックすると、それぞれのアプリストアに移動します。

XMアプリをダウンロード

・iPhone用アプリのダウンロードはこちら
・Android用アプリのダウンロードはこちら

または、App StoreかGoogle Playで、「XM」や「XMTrading」と検索しましょう。XMアプリは、一番上に表示されます。

App StoreからXMをダウンロード

「入手」をタップしてダウンロード完了後は、アプリを開いてログインしてみましょう。

XMアプリへのログイン方法

XMアプリのログイン方法

アプリ起動後、「MT5 ID」と「パスワード」を入力して、「ログイン」をタップします。

「保存する」ボタンをオンにすると、常にログインした状態となるので、次回から入力の手間が省けます。セキュリティ面が気になる方は、オフの状態でも問題ありません。

XMアプリのログイン完了

ログイン後は「気配値」画面が表示されます。XMアプリへのログインは以上で完了です。

XMスマホアプリの基本画面

XMアプリの画面下のメニューには、4つの主要な機能が並んでいます。

XMアプリの基本メニュー

①:気配値(気配値・チャートの表示)
②:銘柄(気配値に銘柄を追加)
③:注文(ポジション管理)
④:詳細(各種設定)

気配値

「気配値」画面では、選択した銘柄の気配値とチャートの表示、詳細の確認や注文が可能です。「USDJPY」などの通貨ペアをタップすると、チャート画面が表示されます。

XMアプリの気配値

チャート画面では、実際にエントリーを行うことや、スプレッドなどの詳細情報を確認できます。

XMアプリのチャート画面

また、スマホを横に向けると、チャートの横長表示も可能です。

XMアプリのチャート横画面

XMトレーディング攻略_パパ

相場分析の時は横画面が便利!

「気配値」から口座情報を確認する

「気配値」の右上の「財布」マークからは、ログイン中の口座の口座情報を確認できます。

XMアプリの口座情報

①:口座残高
②:損益
③:有効証拠金
④:必要証拠金
⑤:証拠金維持率
⑥:余剰証拠金

ちなみに「N/A」とは「Not Applicable」の略称で、ポジションを保有していない状態を指します。

「My Watchlist」で複数の銘柄をグループ分けする

「My Watchlist」の欄に右端、丸い「+」の追加ボタンをタップすると、複数の銘柄をグループ分けして管理できます。

XMアプリのMy Watchlist

グループ名は自由に設定可能です。「JPY関連」や「GBP関連」などの通貨基準によるグループ分けや、「スキャルピング用」や「スイング用」などの取引手法ごとのグループ分けなど、目的に合わせてカスタマイズできます。

銘柄

「銘柄」画面では、FX・CFD・仮想通貨などの銘柄の詳細確認や「My Watchlist」に銘柄の追加が可能です。

XMアプリの銘柄

ジャンルを指定して通貨ペアをタップすると、そのペアのチャートを確認できます。また、「i」ボタンでは通貨ペアの詳細の確認、「+」ボタンでは気配値への追加表示が可能です。

XMアプリの銘柄詳細

i:通貨ペアの情報を確認
+:気配値に表示させたい通貨ペアの追加

XMアプリの通貨ペア詳細

「i」ボタンでは、最小/最大ロット数など、通貨ペアの詳細を確認できます。

注文

ポジション保有中の場合、「注文」画面では損益情報などが確認できます。通貨ペアをタップすると、損切り/利確ライン、注文変更などのポジション管理も可能です。

XMアプリの注文

詳細

「詳細」画面では、口座履歴の確認や出入金、カスタマーサポートへの問い合わせが可能です。また、口座の切り替えやログアウトなども、ここから行います。

XMアプリの詳細

XMトレーディング攻略_ママOK

基本メニューの操作方法を覚えたら、次はチャート画面の見方を覚えよう!

XMスマホアプリのチャート画面の設定方法

チャートを横画面表示にして、画面をタップすると、時間足や気配値などの設定メニューが表示されます。

XMアプリのチャート機能

①:時間足の変更
②:チャートタイプの変更
③:インジケーターの設定
④:オブジェクトの追加
⑤:表示銘柄の変更
⑥:クロスヘア(十字カーソル)の表示

時間足の設定

時間足のアイコンをタップすると、全9種類の時間足の表示が可能です。

XMアプリの時間足

XMアプリの9種類の時間足

1分足・5分足・15分足・30分足・1時間足・4時間足・日足・週足・月足

チャートタイプの設定

チャートタイプのアイコンをタップすると、①バーチャート、②ローソク足(デフォルト)、③ラインチャート、3種類のチャートを設定できます。

XMアプリのチャート

①バーチャート

XMアプリのバーチャート

②ローソク足

XMアプリのローソク足

③ラインチャート

XMアプリのラインチャート

インジケーターの設定

チャートタイプのアイコンをタップすると、全92種類のインジケーターの表示設定ができます。

XMアプリのインジケーター

XMアプリの人気インジケーター

・Moving Average(移動平均線)
・Bollinger Bands(ボリンジャーバンド)
・MACD
・RSI

インジケーターには、トレンド系・オシレータ系・ボリューム系・ビル・ウィリアムズ系が実装されています。

オブジェクトの追加

オブジェクトのアイコンをタップすると、全9種類のオブジェクトの表示設定ができます。

XMアプリのオブジェクト

Horizontal:水平線/横線
Vertical:垂直線/縦線
Trendline:トレンドライン
Ellipse:楕円形
Retracement:フィボナッチリトレースメント
Fibtimezone:フィボナッチタイムゾーン
Fibfan:フィボナッチファン
Fibarc:フィボナッチアーク

表示銘柄の変更

銘柄のアイコンをタップすると、気配値(My Watchlist)に登録している銘柄のチャートに切り替えられます。

XMアプリの表示銘柄

クロスヘア(十字カーソル)の表示

クロスヘアのアイコンをタップすると、チャート上の特定のポイントの詳細を確認できる十字カーソルが表示されます。

XMアプリのクロスヘア

確認したいポイントに十字カーソルをあわせると、そのポイント詳細情報を確認できます。

XMアプリの十字カーソル

①:終値・始値・高値・安値
②:価格
③:日時

チャートタイプの変更・アスクラインの表示

右側下には、「歯車」アイコンがあります。

XMアプリのアスクライン

タップすると、チャートタイプの変更、アスクラインや未決済ポジションの表示が可能です。

XMアプリのアスクアインの表示

XMトレーディング攻略_ママ

XMアプリのチャートは直感的に操作できる!

XMスマホアプリの注文・決済方法

XMアプリを利用して実際にトレードを行う際の手順をご紹介します。

成行注文の手順

XMアプリには、成行注文と予約注文の2つの注文方法があります。どちらの注文も同じ「注文画面」から行えます。

XMアプリの2つの注文方法

成行注文:現在の価格で注文
予約注文:注文したい価格(指値)を予約して注文

チャート上には、「注文画面」に移動するボタンが3つあります。①売り、②買い、③「+」ボタンです。

XMアプリの注文画面

①②③のどのボタンをタップしても、同じ「注文画面」で注文操作を行えます。

③「+」ボタンをタップした場合、「新規成行注文」か「新規予約注文」か選択できますが、どちらを選択しても同じ「注文画面」に移動します。

XMアプリの新規成行注文・新規予約注文

「注文画面」の詳細

「注文画面」では、エントリーに関する5つの項目が設定できます。

XMアプリの注文画面の詳細

①:成行注文/予約注文(選択中は赤い文字)
②:売り/買い(選択中は明るい色)
③:ロット数(「ー」と「+」で選択)
④:ストップロス(損切りラインを設定)
⑤:テイクプロフィット(利確ラインを設定)

④と⑤の白丸ボタンをオンにすると、ストップロスでは損切りラインが、テイクプロフィットでは利確ラインが、「ー」と「+」で設定できます。

XMアプリのスロップロス・テイクプロフィット

ストップロスもテイクプロフィットも、注文後に設定を変更することや、最初は何も設定せずに注文してポジション保有後に設定を行うことが可能です。

項目の設定後、「注文を確定する」をタップすれば、成行注文の完了です。

XMアプリの注文確定

予約注文の手順

予約注文も、上記と同じ「注文画面」から行えます。

①予約注文をタップして、②売り/買いを設定し、③設定価格で希望する価格を設定します。

XMアプリの予約注文

後は成行注文と同じように、ロット数、必要に応じてストップロスやテイクプロフィットを設定します。最後に「注文を確定する」をタップすれば、予約注文は完了です。

XMトレーディング攻略_娘

エントリー後もロット数以外の変更はいつでもできるよ!

注文の変更方法

基本メニューの「注文」をタップすると、成行注文の未決済ポジションと予約注文を確認できます。

XMアプリの保有ポジション

未決済ポジション:成行注文で保有したポジション
予約注文:希望した価格になると保有されるポジション

ポジションをタップすると、損切り/利確ラインなどの注文内容の変更が可能です。

未決済ポジションの変更

成行注文の未決済ポジションでは、タップすると注文内容の詳細が表示されます。

XMアプリの未決済ポジション

保有中のポジションの損切り/利確ラインは、ここで設定できます。また、一度設定した内容の再変更も可能です。

XMアプリの未決済ポジションの設定変更

変更後、「注文を変更する」をタップすれば、注文内容の変更は完了です。

予約注文の変更

予約注文の場合も、ポジションをタップすると注文内容の詳細が表示されます。

XMアプリの予約注文のポジション

設定価格の変更、損切り/利確ラインの変更が可能です。

XMアプリの予約注文の設定変更

変更後、「注文を変更する」をタップすれば、注文内容の変更は完了です。

成行注文も予約注文も、注文後にロット数の変更はできません。

予約注文のキャンセル

予約注文をキャンセルする場合、注文一覧に表示される予約注文のポジションの右端の「✕」マークをタップします。すると「決済」ボタンが表示されるので、そこをタップすると予約の取り消しが可能です。

XMアプリの予約注文のキャンセル

決済注文の手順

ポジションの決済は、下のメニューの「注文」画面からもチャート画面からも可能です。

注文一覧から決済

「注文」画面の注文一覧から決済する場合は、決済を希望するポジションの右上の「✕」マークをタップします。

XMアプリの成行注文の決済

「決済」ボタンが表示されるので、そこをタップすれば決済完了です。

XMアプリの成行注文の決済確定

チャート上で決済

チャート画面を下にスクロールすると、保有中のポジションを確認できます。同じようにポジションの右上の「✕」マークをタップします。

XMアプリのチャート上で決済

「決済」ボタンが表示されるので、そこをタップすれば決済完了です。

XMアプリのチャート上で決済確定

XMトレーディング攻略_男の子

チャートを見ながら瞬時に決済できるよ!

部分決済と一括決済の手順

XMアプリには、上記の決済方法とは別に、部分決済と一括決済が可能です。

部分決済と一括決済

部分決済:保有中の1つのポジションを小分けにして決済
一括決済:両建てしている売りと買いの2つのポジションを同時に決済

部分決済

注文一覧からもチャート画面からも、ポジションそのものをタップすれば、部分決済や一括決済するための「決済画面」へ移動できます。

XMアプリの部分決済

「決済画面」上部の左側の「部分決済」をタップしましょう。ちなみに、「決済画面」からも損切り/利確ラインの設定は可能です。

XMアプリの部分決済を選択

ロット数のバーを左右に移動させると、決済を希望するロット数を選択できます。

XMアプリのロット数を選択

ロット数を選択後、下の「決済」ボタンをタップすれば、部分決済の完了です。

XMアプリの部分決済確定

一括決済

「決済画面」上部の右側の「一括決済」をタップすると、両建てしているポジションを確認できます。右側の「○」ボタンをタップすると、ポジションの選択が可能です。

XMアプリの一括決済

ポジション選択後は、下の「決済」ボタンをタップすれば、一括決済の完了です。

XMアプリの一括決済の確定

2つのポジションが同時に解消されて、損益が自動的に口座へ反映されます。

XMトレーディング攻略_ママ

両建てはここで一発で解消できる!

ワンタップトレードの設定

ワンタップトレードとは、チャート画面上でロット数を変更して、即座に売り/買いのエントリーを行う方法です。チャートを確認しながらその場でエントリーできる利点がありますが、ボタン1つでエントリーされるため、誤った注文をしないように注意も必要です。

ワンタッチトレードを設定する際は、チャート画面を開き、右上の「歯車」マークをタップします。

XMアプリのワンタッチトレード

設定画面が表示されるので、ワンタッチトレードの白丸ボタンをオンにして、下の「閉じる」をタップします。

XMアプリのワンタッチトレードのオン

すると、チャート画面の上部で、「売り/買い」ボタンの真ん中に「ロット数」が表示されます。

XMアプリのワンタッチトレードのロット数の変更

タップすると、取引を希望する0.01〜50までのロット数を選択できます。

XMアプリのワンタッチトレードのロット数の確定

ロット数を選択後、「売り」か「買い」どちらかのボタンをタップすれば、希望したロット数で即座にエントリーが可能です。

XMアプリのワンタッチトレード設定完了

ワンタッチトレードの設定解除は、右上の「歯車」マークの設定画面から、ワンタッチトレードの白丸をオフにすれば、いつでも可能です。

XMアプリをダウンロード

・iPhone用アプリのダウンロードはこちら
・Android用アプリのダウンロードはこちら

XMアプリとMT4/MT5アプリの使い分け

XMアプリは取引から入出金まで一通りのことをできますが、MT4/MT5アプリは取引しかできません。ただ、MT4/MT5アプリ縦画面でもインジケーターやオブジェクトの設定ができますので、取引に関してはXMアプリより高機能です。

XMトレーディング攻略_息子

取引をするだけならMT4/MT5アプリの方が使いやすいんだね

XMアプリは取引に必要な全ての作業をできますが、取引機能としてはMT4/MT5に比べて劣る部分があるので、取引機能を重視する人は「取引はMT4/MT5アプリ」「入出金はXMアプリ」という活用方法が有効でしょう。

XMアプリの賢い使い方

XMアプリ:スマホでの入出金(口座管理)専用
MT4&MT5アプリ:取引専用
 XMトレーディング攻略_ママ

1つのアプリで完結したい人は、MT5口座を開設してXMアプリで口座管理と取引をまとめるのがオススメ!

XMでMT5の口座をお持ちでない方は「XMマイページ」から追加口座を作りましょう。

XMスマホアプリの活用方法

XMアプリで入金するまでの手順

ここからは、基本メニューの「詳細」画面で、資金の出入金や資金振替などを行う方法をご紹介します。

資金の入金方法

資金の入金は「会員ページ」と「入金」の両方で可能です。

どちらをタップしても、アプリ内でXMの会員ページのWebブラウザが立ち上がります。ちなみに、ブラウザは会員ページにログインされた状態で開かれるため、パスワードなどを入力する必要はありません。

XMアプリの入金

「入金」をタップした場合、アプリ内で下記のように入金方法一覧が表示されます。

XMアプリの入金方法一覧

XMへの資金の入金手順は、スマホもPCも変わりありません。

資金の出金方法

資金の出金も、入金と同様「会員ページ」と「出金」の両方で可能です。

XMアプリの出金

「出金」をタップした場合、下記のように出金可能な出金方法が表示されます。

XMアプリの出金方法一覧

資金振替(資金移動)

口座間で資金振替を行う際は、まずは「会員ページ」をタップします。

XMアプリの会員ページ

アプリ内でXMの会員ページのトップページがWebブラウザで立ち上がります。「資金振替」をタップすれば、PCの場合も同じ手順で資金の移動が可能です。

XMアプリの資金振替

口座間で資金を移動させた際、移動した額に応じて口座内のボーナスも移動されるためご注意ください。

追加口座の開設

会員ページで「追加口座開設」をタップすれば、スマホからもPCと同じ手順で複数口座の保有が可能です。

XMアプリの追加口座開設

その他の便利機能

他にも、「詳細」画面からは、基本設定の変更や取引履歴の確認などが可能です。

XMアプリの便利機能

・言語設定やパスワードの変更
・口座履歴(取引履歴・出入金履歴)の確認
・ボーナスキャンペーンの確認
・カスタマーサポートへの問い合わせ
・アプリのログアウト

先述した通り、アプリ内では会員ページにログインした状態でWebブラウザが立ち上がります。Webブラウザなので、スマホからもPCと同じXMの操作が可能です。

XMトレーディング攻略_ママ

XMユーザーの50%以上はスマホで口座開設&取引してるよ!

スマホからも最短5分で口座開設!

XMの公式ホームページへ

XMスマホアプリに関するよくあるご質問

XMはスマホでも口座開設できますか?

XMはスマホからも口座開設が可能です。

スマホのWebブラウザから公式ホームページを開き、口座開設手続きに進みましょう。口座開設方法は、PCで行う時と全て同じです。なお、最初に開設する口座タイプはスタンダード口座がオススメです。

XMはスマホで一括決済できますか?

XMのスマホアプリでは一括決済が可能です。「注文」をタップすると「部分決済」「損益」「一括決済」の3つの選択肢が出て、「一括決済」をタップすると選択中のポジションをまとめて決済することができます。

ただし、MT4/MT5のアプリで取引を行う場合にはポジションを1つずつ決済する必要があります。

XMはスマホから出金もできますか?

ブラウザもしくはXMアプリから出金可能です。出金条件に違いはありません。

XMにスマホからログインできない場合は?

スマホからログインできない場合にはログイン情報の入力ミス、適切にログイン情報をコピペできていないなどの原因が考えられます。

また、ブラウザの自動入力機能を利用している場合、以前のログイン情報が記憶されている可能性もあります。