プロ仕様の口座タイプ!XMの「KIWAMI極口座」とは?

無料サービス <よくある質問>

XMトレーディングに関する「よくあるご質問」

質問の一覧

A. ウェビナーの受講はリアルタイムの配信しかありません。

XM(XMTrading)のウェビナーは過去動画の再配信はなく、録画機能もありません。

ただし、全18回の講座が繰り返されているため、数カ月後には同じテーマが配信されます。視聴したいテーマを見逃してしまった方は、次回の配信を待ちましょう。

なお、ウェビナーの配信スケジュールはこちらで確認できます。無料ウェビナーの参加方法や評判については以下のページで詳しく解説していますので、配信前にチェックしておきましょう。

Q. XMのトレーダーダッシュボードの見方は?

トレーダーダッシュボードとは、XMで取引されている銘柄ごとの「売りと買いの比率」をグラフで表したものです。

XM(XMTrading)のトップページを少し下にスクロールすると、トレーダーダッシュボードを確認できます。1時間前のポジション比率が記載されており、情報は15分ごとに更新されます。板情報やオーダーブックの簡易バージョンともいえます。

トレーダーダッシュボードは、右側の赤色が「売り」、左側の緑色が「買い」の未決済ポジションを示しています。

活用方法としては、①比率が多い方に順張り(または逆張り)、②比率が半々の時はトレードを見送る、などがあります。MT4/MT5では板情報が確認できないため、トレーダーダッシュボードをチャート分析と組み合わせれば、エントリーの根拠や利確/損切りの判断に役立ちます。

A. XMの2段階認証とはセキュリティーを強化するための機能です。

ログイン時に2段階で認証を行うのではなく、第三者にパスワードをリセットされることを防止するために行います。しかし必須ではありません。

セキュリティ質問と呼ばれる質問の回答を設定して2段階認証する方法かOTP認証と呼ばれるワンタイムパスワードを利用した方法から選べます。

Q. XMでEA(自動売買)の無料配布はある?

XMからの自動売買(EA)の無料配布はありません。

XMが独自で開発した自動売買の無料配布はないのでご注意ください。

ただし、無料や有料に関わらず、XMの取引プラットフォームMT4/MT5に対応した自動売買の活用は可能です。

XMでEAを設定する手順については、下記のページをご覧ください。

無料で自動売買やインジケーターを利用できるMQL5については、下記のページでご紹介しています。

その他のご質問項目

コロナショックの今こそ海外FXが稼げる
↓「スマホでも簡単に無料トレード」↓

XM口座開設バナー
口座開設で3,000円ボーナスをもらおう