XMが提供する「今日のマーケット情報」をYouTubeで観る

取扱い銘柄 <よくある質問>

XMトレーディングに関する「よくあるご質問」

質問の一覧

A. 取引時間は夏時間・冬時間で変わります。

ゴールドの取引時間は、夏時間は「月曜日06:05~土曜日05:50」、冬時間は「月曜日07:05~土曜日06:50」です。基本的にはFX・CFDの他銘柄と同時間帯ですが、多少の違いはあります。FXや他のCFD銘柄との違いについては、以下のページで詳しく解説しています。

また、ゴールドの相場状況や注目される理由などについては、以下のページをご覧ください。

A. 多い方です。

XMの取り扱い銘柄はFXが57通貨ペアで、CFD50銘柄です。海外FX会社の中では多い方だと言えるでしょう。

A. 取引銘柄ごとに「最大レバレッジ」が設定されています。

取引銘柄最大レバレッジ
コモディティ50倍
株価指数(現物)10〜200倍
株価指数(先物)JP225以外100倍
JP225200倍
エネルギー33.3〜66.7倍
貴金属プラチナ・パラジウム22.2倍
ゴールド・銀(ゼロ口座以外)888倍
ゴールド・銀(ゼロ口座)500倍
それぞれの詳細については、以下のページでまとめて紹介しています。

A.いいえ、できません。

2021年3月現在、XMではビットコインなどの仮想通貨(または暗号通貨)を取引できません。

以前はXMでも仮想通貨を取り扱っていましたが、顧客保護の観点から価格変動の大きい仮想通貨の取り扱いを中止しました

A.いいえ、できません。

XMトレーディングではバイナリーオプション取引はできません。
XMで取り扱いのある商品は以下となります。

①FX(通貨):ドル円・ユーロドルなど
②コモディティ(商品):大豆・トウモロコシなど
③株式指数:NYダウ・日経225など
④貴金属:金・銀など
⑤エネルギー:原油・天然ガスなど

A. CFDの証拠金=取引量×価格レート(オープン価格)×コントラクトサイズ÷レバレッジ

「取引量×価格レート(オープン価格)×コントラクトサイズ÷レバレッジ」で必要証拠金を求められます。

コントラクトサイズは各銘柄に設定された基本単位です。ゴールドなら100オンス、原油なら100バレル、株価指数なら1株価指数になります。

A.はい。マイクロ口座では可能です。

XMの最小取引単位はスタンダード口座とゼロ口座は0.1ロットで、マイクロ口座は0.01ロットです。なお、XMの0.01ロットは100通貨を指します。

なお、取引通貨や商品によって最小ロットが変わってくるので詳しくは下記ページをご覧ください。

A. CFDの利益=エントリー時との差額×取引量

「エントリー時との差額×取引量」で利益を求められます。

たとえばゴールドを取引して、1オンスあたりの差額がプラス5ドルで取引量が10オンスなら50ドルの利益となります。

その他のご質問項目

コロナショックの今こそ海外FXが稼げる
↓「スマホでも簡単に無料トレード」↓

XM口座開設バナー
口座開設で3,000円ボーナスをもらおう