XMが提供する「今日のマーケット情報」をYouTubeで観る

XMのMT4&MT5の違い|どっちが良いかを検証

XMのMT4とMT5はどっちが良い?どう違う?XMの取引ツール

XMでは口座開設時にMT4とMT5のプラットフォームどちらかを選択することになります。どちらも使用経験のある立場から言わせてもらえば、MT4もMT5も動作性や操作性に優れているため、裁量トレードであればどちらを選択してもOKです。

ただ、細かい点に関して言えば、MT4とMT5でそれぞれ違いががあるため、上手く選択したり、使い分けたりことでトレードをより有利に進めることができるでしょう。

そこで今回は、海外FX業者での取引では必須となるMT4とMT5の違いについて詳しく解説していきます。(まだMT4/MT5を導入していない方はこちらからダウンロードください。)

なお、MT4やMT5のインストール⼿順やログイン⽅法は下記ページをご覧ください。

MT4やMT5のインストール手順

MT4とMT5の違い【比較表】

XMで使えるMT4とMT5の種類や基本性能について比較していきます。

使える端末は7種類

XMではMT4/MT5どちらとも7種類の端末で利用できます。すべて同じ条件なので、どちらも問題なく利用可能です。

また、ウェブトレーダーを利用すれば、GoogleChromなどブラウザ上でMT4やMT5を作動させることもできます。

利用可能な端末

  • パソコン=Windows、Mac
  • スマホ=Android、iPhone
  • タブレット=Android、iPhone
  • ブラウザ(どの環境でも使用可能)
MT4とMT5の選択は、口座開設時に行います。口座開設後に変更できないので、追加口座を開設して対応するしかありません。

XMのプラットフォーム選択画面

XMトレーディング攻略_喜びママ

基本的にどの端末でもMT4/MT5を利用することができます!

MT4&MT5のダウンロードがまだの方は

基本性能の比較

MT4とMT5の基本性能の違いを比較します。

<MT4/MT5の違いを比較>

MT4MT5

動作スピード

速い非常に速い
インジケーター数(標準搭載)30種類

38種類

描画ツール

31種類44種類
時間足9種類

21種類

気配値(表示数)

2種類4種類
カスタムインジケーターの数豊富

少ない

EA(自動売買ツール)の数

豊富

少ない

アップデートの回数ほぼ無い

定期的にある

XMトレーディング攻略_パパ

細かな機能や性能だけを比べると、後から出たMT5がすべてにおいて上回っていると言えるだろう!

基本性能だけを比べるとMT5を利用したほうが良い印象を受けますが、MT4でも十分に高性能と言えます。

この中で多くのトレーダーが気にするのが約定力に影響する動作スピードですが、個人的にはMT4の動作スピードでも十分速く、全く問題の無い印象を受けました。

MT4が劣っているというよりは、「MT4で十分高性能だけれど、MT5はさらにその上を行く」といったイメージを持ってもらうと良いのではないでしょうか。

一方、カスタムインジケータの豊富さや自動売買(EA)の豊富さについてはMT4の方が上回っています。このように、MT4とMT5にはそれぞれ強みがあるので、次にそれぞれの特徴について詳しく確認していきましょう。

MT4の特徴

基本性能ではMT5より劣ってるように見えたかも知れませんが、MT4にしかない強みもあるので、十分に活用することができます。

カスタムインジケーターやEAの数が豊富

MT4を使う上で一番のメリットとなるのが、数多くのカスタムインジケーターとEAが利用できることです。MT5に対応してるものも徐々に増えてきましたが、2020年11月時点ではMT4のほうが圧倒的に多い状態です

XMトレーディング攻略_ママ

MT4作成時のプログラミング言語が扱いやすいため、ツールを作成するときはMT4を選ぶ人が多くなってます。

そのため、カスタムインジケーターやEAツールを利用するなら種類が多いMT4を使ったほうが良いと言えるでしょう。

MT4とMT5はプログラミング言語が違うため、MT4とMT5で相互利用することはできません。

カスタムインジケーターとEAとは

  • カスタムインジケーター⇒取引プラットフォームに標準搭載されているインジケーターとは別にカスタマイズされたオリジナルのインジケーター。
  • EA⇒自分で操作しなくても、自動売買を行ってくれるプログラム。

使い方に関する情報が多い

MT4はMT5よりも利用者が多いため、使い方やトラブル時の情報が多いです。サイトやSNSなどでこうした情報を多数チェックすることができます。

XMトレーディング攻略_喜びママ

初心者の人でも検索すれば大体のことは解決できるよ!

情報に関してはMT5と比べてというよりは、他のプラットフォームと比較してもMT4の情報量は多く、特に日本語で解説されてる情報があるのは大きなメリットとなります

低スペックのPCでも利用しやすい

MT4は動作スピードという点でMT5に劣りますが、MT5と比較してCPUに掛かる負荷が少ないため、PCの性能が低くても利用することが可能です。

ブラウザで稼働するウェブトレーダーでは、MT4もMT5もCPUに掛かる負荷は変わりません。
XMトレーディング攻略_パパ

MT4はメモリの消費量が少ないから、ひと昔前のPCでもスムーズに作動するんだ!

対応しているFX業者の数が多い

MT4は世界で最も普及しているFX取引プラットフォームということもあり、対応している業者数が多いという特徴があります。

XMトレーディング攻略_ママ

XM以外にも対応している人気FX業者が多いんです!

PCやスマホにインストールしたアプリひとつで、複数の業者でトレードすることが可能です。1つのプラットフォームで、複数の業者を利用できるのは、海外FXならではの魅力と言えるでしょう。

MT5の特徴

基本性能の数値ではMT5が上回ってましたが、数値に表れていない部分にも強みや特徴があるので紹介します。

約定力が高い

MT5の約定力は最大でMT4の約20倍と言われています。そのため、値動きの激しい時間帯であってもサクサク取引を行うことが可能です。

約定力とは

  • 約定力⇒希望の注文価格での取引を成立させる力
  •   約定力が高いと⇒スリッページや約定拒否が起こる可能性が低くなる

指標発表前後を狙ってトレードや、約定力が求められるスキャルピングを行うトレードを行う場合、特にMT5の約定力の高さを実感できるはずです。

XMトレーディング攻略_パパ

取引時のズレを最小限にできるのは助かる!

ただし、約定力が高い=ズレる可能性がゼロではないので覚えておきましょう。

デフォルト時の機能が豊富

MT5は時間足、インジケーターなどインストールした時点から使用できるツールが豊富です。

MT5の時間足の種類

  • 1分、2分、3分、4分、5分、6分
  • 10分、12分、15分、20分、30分
  • 1時間、2時間、3時間、4時間、5時間、6時間
  • 8時間、12時間、日足、週足、月足
XMトレーディング攻略_少年

赤色の部分がMT5にしかない時間足です!

時間足が多い=利益を上げやすいではありませんが、より細かなタイミングを見計らうことができます。またインジケーターや描画ツールもMT4と比べて多いので、分析時に役立ちます。

Macでも安心して使える

MT4はMacのバージョンによっては利用できないことがあります。しかしMT5では2020年11月時点では利用できないといった情報はありませんので、安心して利用できます。

VPSを使用すればMacでもMT4を動かすことが可能になります。

MacでMT4をインストールできないときの対処法については下記で詳しく解説しています。

Androidアプリのチャートを分割できる

MT5では、アプリも進化しています。Androidであれば、2つのチャートを同時に表示することができます。

複数の通貨ペアを取引する場合は両方表示させ、チャンスを伺うことができます。また、取引する通貨ペアが1つの場合でも、ドル円とユーロドルなど値動きが相関しやすい通貨ペアを表示させておくことで、相場の流れがつかみやすくなるでしょう。

MT4 Androidアプリのチャート

私の場合、スマホアプリでMT4を使用することが多かったのですが、通貨ペアの動向をチェックするのにいちいち画面を切り替えなければならず、面倒に感じていました。MT5の使用に切り替えてからは、そのような手間が省けて相場の流れを読みやすくなりました。

XMトレーディング攻略_パパ

外出中などPCが使えないときでも、相場の流れをチェックしやすくなっているぞ!

気配値ウィンドウが見やすい

MT5はMT4に比べて気配値ウィンドウで確認できる情報が多くなっています。MT4でも確認できた通貨ペアリストとティックチャートに加え、MT5ではプライスボードや詳細をチェックすることができます。

気配値ウィンドウの切り替えは、画面下にあるメニューから行うことができます。「詳細」では、BidとAskについて、それぞれリアルタイムのレートや、高値・安値を確認することができます。

MT5 気配値ウィンドウ

「プライスボード」では、登録銘柄の気配値を複数表示できるため、為替相場全体の環境を把握しやすくなっています。

MT5 プライスボード

XMトレーディング攻略_パパ

プライスボードでは、数量を入力すれば発注を行うことだってできるぞ!

MT4かMT5の選択方法

これまでMT4とMT5の特徴について、確認してきました。ここまでの内容をふまえて、ここからはMT4かMT5をどのように選べば良いのか考えていきましょう。

トレードスタイルごとにMT4とMT5を使い分ける

MT4とMT5には特徴があるので、それぞれのメリットを最大限に生かすため、トレードスタイルごとに使い分けるというのは良い選択の仕方と言えるでしょう。

MT4/MT5の使い分けかた

  • 長期トレードや自動売買重視の人=MT4
  • 短期トレード重視の人=MT5

MT4は約定力が少し劣ります。しかし長期トレードであれば瞬時に判断することは少ないため、それほど影響はありません。その分カスタムインジケーターやEAが豊富なので、幅広い手法で取引できます

MT5は追加ツールが少ないですが、約定力が高いので、瞬時の判断が利益を左右する短期トレードに向いてると言えます。特にエントリーから決済まで数分程度、場合によっては数秒で完結するスキャルピングでは、MT5のきめ細かい時間足の設定が非常に役立つと言えるでしょう。

XMトレーディング攻略_パパ

MT4とMT5に優劣はない!自分に合ったほうを選ぼう!

MT4しか利用できない海外FX会社もありますが、XMであれば両方利用できるので、複数の口座を開設していろいろな手法を試してみることをお勧めします。

XMトレーディング攻略_ママ

スタンダート口座はMT4を、ZERO口座はMT5を選択するのも良い使い分けですね!

なお、MT4やMT5の使い方はXMが用意した動画チュートリアルで学ぶのが一番です。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

XMのMT4チュートリアル動画

XM公式『MT4の徹底活用YouTube』【計26本】

複数業者を使用しているトレーダー⇒MT4

複数業者を使用している方は、MT4を使用するというのは賢い選択と言えるでしょう。MT5の普及が進んでいますが、未だMT4のみ使用可能という業者が多い状況があります。

特に、色々な業者を試してみたいという人は、MT4を選択することをおすすめします。複数の海外FX業者の口座を運用する際、デスクトップに1つMT4をインストールしておき、あとは取引サーバーを追加していくだけで良かったのは非常に便利に感じました。

XMトレーディング攻略_少年

XM以外のFX業者で利用できる取引プラットフォームに合わせて選択するのも一つの方法です!

色んなカスタムインジケータを使いたいトレーダー⇒MT4

前述したように、市販のカスタムインジケータはMT4用に作られているものが多くなっています。そして、MT4用に作られたカスタムインジケータはMT5では使用することができません。

XMトレーディング攻略_喜びママ

MT4はMQL4、MT5はMQL5と、そもそも使用されるプログラミング言語が違います!

自分でプログラムを行ったり、インジケーター作成の依頼をしたりするのであれば、MT5用のカスタムインジケータを作成することができますが、そうでなければMT4を選択しておいた方が無難でしょう。

とにかくスペック重視のトレーダー⇒MT5

トレードスタイルにかかわらず、動作スピードや機能性にこだわって、少しでも有利な価格で売買を行いたいトレーダーはMT5をオススメします。

ただ、あまりスペックの低いパソコンを使用する場合、MT5の動作が遅くなったり止まったりしてしまう点には注意が必要です。

XMトレーディング攻略_パパ

今はPCの性能は上がっているから、ノートパソコンを使う人以外はPCのスペックはそれほど気にしなくても大丈夫だ!

PCのスペックが原因で、あまりにも動作が遅くなってしまう場合、VPS(バーチャル専用のサーバー)をしても良いでしょう。

VPSを利用するメリット

  • パソコンのスペックに左右されなくなる
  • PCを起動していなくてもMT4/MT5を稼働できる

MT4とMT5の使い分けの注意点

スマホ版のMetaTraderでは使えるツールが限られる

スマホ版のMeta Traderには「4(MT4)」と「5(MT5)」とそれぞれ専用のアプリがあり、基本性能についてはほぼ変わりません。しかしカスタムインジケーターやEAは使えないので注意しましょう

<Meta Treder4/5>

スマホ版Meta Trader

そのため、スマホのみで取引する場合は、MT4のメリットを生かしきれない可能性があるので、特別な事情がない限りは、約定力の高いMT5をインストールすることをお勧めします

MT4からMT5への変更はできない

XMでは口座開設時にMT4かMT5を選べますが、後から変更することはできません。仮にMT4からMT5に変更したいときは、新たに口座を追加する必要があるので覚えておきましょう。

XMトレーディング攻略_ママ

MT5のログイン画面で、MT4のIDを入力してもログインできません!

MT4とMT5の両方を使うために「MT4口座」「MT5口座」の2つを用意しましょう

XMでは簡単に口座を追加することができるのでMT4とMT5の両方の口座を持つことをお勧めします。なお、追加口座を開設する方法とメリットについては下記で詳しく解説しています。

MT4とMT5の両方を準備しよう

XMのマイページで追加口座を作る

XMトレーディング攻略_パパ

追加口座は最大で8つまで作成できるんだ。必要があれば積極的に追加口座を開設しよう!

今後のトレンドはMT5

MT5がリリースされた当初、MT4よりも機能面で劣っている点も多く、MT5が本当に普及するのか疑問視する声も多く挙がっていました。

しかし、バージョンアップを重ねるごとにできることが増えてきています。

XMトレーディング攻略_少年

例えば、以前MT5で行うことができなかった両建てが、今はできるようになっています!

また、対応カスタムインジケータの数も、だいぶ追いついてきており、今後はMT4と変わらない水準になる可能性が高いでしょう。

メタクオーツ社はMT5推し

MT4やMT5は、どちらもロシアのメタクオーツ社という企業が開発している取引プラットフォームです。取引プラットフォームの性能アップのためには、開発企業のアップデートが欠かせませんが、MT4のアップデートは2018年を最後に行われていません。

一方でMT5のアップデートは頻繁に行われています。メタクオーツ社の開発リソースはMT5に注がれ続けていると言えるでしょう。

XMトレーディング攻略_喜びママ

メタクオーツ社はMT5のユーザーを増やしたい狙いがあるようです!

将来的を見据えてMT5を選択するのもあり

自動売買中心に行うトレーダーを除いては、将来的なシェア拡大を見越して、MT5を専門に使用するということも賢い選択と言えるのではないでしょうか。

XMトレーディング攻略_パパ

現時点ではMT4もMT5も甲乙つけがたいが、将来性についてはMT5に分があるぞ!