プロ仕様の口座タイプ!XMの「KIWAMI極口座」とは?

XMの1万円チャレンジのコツとおすすめのFX手法

XMで1万円チャレンジをする時のコツとおすすめのFX手法取引テクニック

現在、XMを利用して気軽に始められる「1万円チャレンジ」が大きなブームです。Twitterでは「#1万円チャレンジ」や「#10倍チャレンジ」が数多く見受けられます。

1万円チャレンジに海外FXのXMが選ばれる理由は、「最大レバレッジ1,000倍で稼ぎやすい点」と、「負けても残高がゼロになるだけで、マイナス分を補填する必要がない点」です。

今回の記事では、筆者が2日間の計3回のトレードで1万円を5万円に増やしたトレード手順や、「XMの口座開設ボーナス3,000円だけ」という設定で3,000円を5万円に増やした(4万7,000円出金可能!)トレード手順をご紹介します。

本記事で紹介するトレード例

1万円チャレンジ:3回の取引で5万円の利益
3,000円チャレンジ:3回の取引で5万円の利益
XMトレーディング攻略_ママOK

1万円チャレンジで5万円の利益を出すのは、2日間の3回のトレードで可能!

  1. XM1万円チャレンジとは?
  2. XM1万円チャレンジは難しい?
  3. XM1万円チャレンジのメリット
    1. 失敗しても損失が小さい
    2. 何度でも挑戦可能
    3. 退場に追い込まれることがない
  4. XMを1万円チャレンジに選ぶのがおすすめの理由
    1. 1,000倍のハイレバで小さい資金で大きな利益を狙える
    2. 入金100%ボーナスを利用すればお得に始められる
    3. 追証が発生しないゼロカットシステムで元本以上の損失が発生しない
    4. XMポイントを利用してチャレンジが可能
  5. XM1万円チャレンジで保有できるロット数
    1. 口座開設ボーナス・入金ボーナスを未受取の場合
    2. 口座開設ボーナス・入金ボーナスを受取済みの場合
  6. 1万円チャレンジで10万円を稼ぐのに必要なpips数や計算方法
    1. レバレッジ200倍の場合
    2. レバレッジ500倍の場合
    3. レバレッジ1,000倍の場合
  7. XM1万円チャレンジでおすすめトレード手法
    1. フルレバレッジで勝負する
    2. 指標発表などの大きなトレンドで順張りトレード
    3. XMポイントで補助する
  8. XM1万円チャレンジを実際にやってみた
    1. 1万円を5万円に増やすための準備
    2. 1回目:日経225でライントレードをやってみた
    3. 2回目:豪ドル円でプライスアクアショントレードをやってみた
    4. 3回目:ユーロ円でグランビルの法則を使ってトレードをやってみた
    5. 1万円チャレンジをやってみた感想
  9. XM1万円チャレンジ【番外編:3,000円チャレンジ】
    1. 3,000円を5万円に増やすための準備
    2. 1回目:ドル円でライントレードをやってみた
    3. 2回目:ユーロ円でラインブレイクトレードをやってみた
    4. 3回目:豪ドル円でダイバージェンスのトレードをやってみた
    5. 3,000円チャレンジをやってみた感想
  10. XM1万円チャレンジ【応用編:目標金額ごとのコツ】
    1. 3万円チャレンジのコツ
    2. 5万円チャレンジのコツ
    3. 10万円チャレンジのコツ
  11. XM1万円チャレンジ まとめ

XM1万円チャレンジとは?

XM1万円チャレンジとは「1万円を入金してどこまで資金を増やせられるか」にチャレンジすることです。ルールは「軍資金1万円」だけなので、目標金額やトレード回数、取引銘柄(トレードごとに変更もOK)は、FXトレーダー自身で決められます。

1万円チャレンジは、初心者の方が始めて挑戦するFXにもピッタリといえます。

「5〜10万円増やしたら出金して、再び1万円からスタート」という独自の取引ルールも決めやすく、仮に失敗しても最初に入金した1万円がなくなるだけなので、いつでも気軽に始められます。

XMトレーディング攻略_パパ

飲み会1回分でいつでも始められる!

XMのボーナスキャンペーンには、新規登録で口座開設ボーナス(3,000円分)、入金ごとに入金額の20〜100%がプラスされる入金ボーナス(入金5万円まで100%、その後50万円まで20%)があります。

XMに初登録の方は、口座開設後に1万円入金すれば、2万3,000円の証拠金で取引をスタートできます。スマホからも最短5分で開設できるので、この機会にぜひご登録ください。

1万円チャレンジを始めるなら!

XMで口座開設(最短5分)

XM1万円チャレンジは難しい?

XMの1万円チャレンジの難しさ

・勝っている時は欲が出てしまう
・すぐに強制ロスカットされるリスクがある

1万円チャレンジでは、1万円という少額だからこそ、ゲーム感覚でFX取引を行ってしまうことが多々あります。勝ちが続いていると欲が出て、根拠が弱いところでエントリーしてしまい、最悪の場合は強制ロスカットにあって利益分が一瞬でなくなってしまいます。

XMトレーディング攻略_ママ

ハイレバにロスカットはつきものだから注意してね!

なので、1万円チャレンジで利益を積み重ねていくコツは、目標金額に達成したら必ず利益分は出金/資金振替して、再度1万円からスタートさせることです。

FX初心者の方は、最初の目標金額を5万円に設定するのがおすすめです。XMでは初回で1万円入金すれば2万3,000円で取引できるので、2万3,000円を少しずつ5万円まで増やすことは、1週間もかからずに可能です。

XMトレーディング攻略_娘

目標金額は5万円→10万円→15万円と増やしていくと良いよ!

XM1万円チャレンジのメリット

1万円チャレンジのメリット

・失敗しても損失が小さい
・何度でも挑戦可能
・退場に追い込まれることがない

失敗しても損失が小さい

1万円チャレンジの最大のメリットは、仮に失敗した場合も最初に入金した1万円がなくなるだけなので、損失が小さく済む点です。なので、大きなリスクを負わずにいつでも気軽に始められます。

XMトレーディング攻略_男の子

初FXこそ1万円チャレンジがオススメ!

通常、FXトレードで生活費などを稼ぐ場合は、大きな自己資金が必要となります。すべてを溶かしてしまった場合のショックやダメージも大きくなります。

最小限の損失のリスクで大きな利益が狙える点こそ、1万円チャレンジの最大のメリットです。また、失敗しても損失が小さいからこそ、冷静にトレードができるというメリットもあります。

XMトレーディング攻略_ママ

1回失敗しても次のチャレンジで1万円の利益を出せばOK!

何度でも挑戦可能

1万円チャレンジに必要な資金は1万円だけです。ハードルが低く、1度失敗してしまっても、何度でも挑戦できます。

「月に1万円しか入金しない」というルールを設ければ、何度でも気軽に1万円チャレンジに挑戦できます。仮に半年間負けが続いた場合も、レバレッジ1,000倍で1万円を10万円に増やすことは決して難しいことではないので、1ヶ月で損失分を取り戻すことも可能です。

ただし、トレードで勝ってマイナス分を清算できる利益分が口座にある場合は、それをトレードには利用せずに一度出金・口座振替してから、新しく1万円チャレンジをスタートさせることをおすすめします。

また、チャレンジを繰り返すうちにトレードのスキルが上がり、最初のうちは失敗することが多くても、利益を狙えるようになることもあります。

XMトレーディング攻略_パパ

毎月1万円ずつ挑戦するのもアリ!

退場に追い込まれることがない

1万円チャレンジで失敗しても、退場(資金が尽きて再挑戦できない状態)に追い込まれることは考えにくいです。一般的にFXは余剰資金で行うことが推奨されています。

大きな資金でトレードを行うと、数回の失敗で余剰資金が尽きてしまい、退場に追い込まれることが珍しくありません。

XMトレーディング攻略_ママため息

大きな金額から始めて、失敗してすぐに辞めちゃう人って多いみたい…

1万円チャレンジなら、退場に追い込まれることがないので、いつでも好きなタイミングでスタートや再開が可能です。

来月ちょっと贅沢したいなら!

XMで口座開設(無料)

XMを1万円チャレンジに選ぶのがおすすめの理由

XMを1万円チャレンジに選ぶのがおすすめの理由

・1,000倍のハイレバで小さい資金で大きな利益を狙える
・入金100%ボーナスを利用すればお得に始められる
・追証が発生しないゼロカットシステムで元本以上の損失が発生しない
・XMポイントを利用してチャレンジが可能

1,000倍のハイレバで小さい資金で大きな利益を狙える

XMは最大1,000倍のハイレバレッジを利用した取引ができます。

1万円チャレンジの資金が1万円だけでも、1,000万円分の通貨を保有できるので、少額から大きな利益を狙えます。

国内FX会社と比較して、海外FX会社はどれも最大レバレッジが高い傾向がありますが、1,000倍は海外FX会社でも最大級です。

海外FX業者最大レバレッジ
XM1,000倍
GEMFOREX1,000倍
TitanFX500倍
HotForex500倍
LandFX500倍
AXIORY400倍
iFOREX400倍
Tradeview200倍
XMトレーディング攻略_男の子

XMの最大レバレッジはトップクラス!

入金100%ボーナスを利用すればお得に始められる

XMは口座開設ボーナスや入金100%ボーナスなど、豊富なボーナスを提供しており、より大きな証拠金でトレード可能です。

XMが提供しているボーナス

口座開設ボーナス:3,000円
入金ボーナス100%:累計5万円(500ドル)
入金ボーナス20%:累計45万円(4,500ドル)

1万円チャレンジの重要なポイントは「少ない資金で大きな利益を狙えること」です。

XMで口座未開設の方は1万円入金するだけで、3,000円の口座開設ボーナスと入金ボーナス100%を合わせて、合計2万3,000円の証拠金でトレードを始められます。

XMトレーディング攻略_娘

1万円チャレンジのためにXMで口座開設するのもアリ!

また、既存ユーザーの方も100%入金ボーナスキャンペーンを利用すれば、1万円の入金で2万円になります。一度5,000円を口座振替して、証拠金1万円(資金5,000円/ボーナス5,000円)の口座を2つ用意すれば、1万円チャレンジに2回挑戦できます。

なお、XMのボーナスについての詳しい説明は下記の記事をご参照ください。

追証が発生しないゼロカットシステムで元本以上の損失が発生しない

XMは追証なしのゼロカットシステムを採用しているので、入金額(元本)以上の損失が発生しません。

追証とは?

追証(おいしょう)は「追加保証金」の略称です。相場変動による損失の拡大で、口座残高が必要証拠金額を下回った場合に、必要証拠金の不足分を差し入れる制度を指します。

ゼロカットとは?

ゼロカットとは、ロスカットが間に合わず、口座残高がマイナス(追証状態)になった際に、そのマイナス分をFX会社が負担し口座残高をゼロにリセットするシステムです。

1万円チャレンジのメリットの1つは、失敗しても損失が小さいことです。ただし、ハイレバ環境では1万円チャレンジでも“本来は”大きな損失が発生する場合があります。

仮に海外FX口座でゼロカットがない場合、500倍のレバレッジでドルを5万通貨保有したとしましょう。ドルが1円下がれば、5万円の含み損が発生します。口座残高が1万円であれば、最低でも4万円の追証が発生します。

XMトレーディング攻略_ママ

瞬間的に1円の値動きも少なくないから、リスクヘッジのためにゼロカットはとても大切!

多くの海外FX業者ではゼロカットを採用していますが、仮にゼロカットがない海外FX会社でハイレバFXをすれば4万円の損失では済みません。

XMトレーディング攻略_娘考え中

ゼロカットを執行しない海外FX会社もあるから注意しないとね…

XMポイントを利用してチャレンジが可能

XMは口座開設ボーナスと入金ボーナスに加え、取引量に応じて貯まるXMポイント(XMP)を提供しています。そのため、XMでは、買い物をすればポイントが貯まるように、トレードするごとにXMポイントが貯まり、貯まったポイントだけでトレードも可能です。

XMポイントとは

貯まるXMポイントの量はXMでの取引日数に応じて決定されるステータスによって異なり、最大で1ロットあたり20ポイント(約750円相当のボーナス分)付与されます。

XMポイントを使うまでの流れ

XMポイントの魅力は、XMポイント(ボーナス)のみを利用したノーリスクのトレードが可能なことです。

XMポイントは口座ごとに別れていなので、アカウント共通です。通常のトレードに使用する口座AでXMポイントを貯めた後、口座Bを開設し貯まったXMポイントをボーナスに交換すれば、口座Bにはボーナスだけが存在する状態になります。

XMポイントを利用したボーナスのみのトレード手法

引用:スキャルピングFX大辞典

口座Bに1万円分のボーナスを貯めておけば、ボーナスのみを利用した1万円チャレンジも可能です。

1万円チャレンジを始めるなら!

XMで口座開設(最短5分)

XM1万円チャレンジで保有できるロット数

XMで1万円チャレンジを行った場合に保有できるロット数は、ボーナスの有無により異なります。それぞれの場合に分けて解説します。

口座開設ボーナス・入金ボーナスを未受取の場合

XMの利用が初めての方は、口座開設時に3,000円と、1万円の入金時に100%入金ボーナスとして1万円分のボーナスが受け取れるので、証拠金が2万3,000円になります。

そ1,000倍のレバレッジをかけると、2,300万円分の通貨を保有可能です。ドル円のレートが137円の場合、ドル円の通貨ペアであれば、1万円で約1.68lot(16.8万通貨)保有できます。

XMトレーディング攻略_パパ

1ロット以上あれば瞬間的に証拠金が2〜2.5倍なることもあるよ!

口座開設ボーナス・入金ボーナスを受取済みの場合

すでに口座開設ボーナスと累計5,000ドル分の入金ボーナスを受け取っている場合、1,000倍のレバレッジをかけると、ドル円であれば1万円で約0.73lot(7万3,000通貨)保有できます。

XMトレーディング攻略_男の子

1ロットには届かないけど、1円動けば7万円以上稼げるよ!

ロット数の計算方法やレバレッジ制限などは別ページで詳しく紹介しているので、気になる方はこちらをご確認ください。

1万円チャレンジで10万円を稼ぐのに必要なpips数や計算方法

10万円を稼ぐために必要なpipsは、利用するレバレッジにより異なります。

10万円を稼ぐために必要なpips

レバレッジ200倍:684pips→約1ヶ月半で達成
レバレッジ500倍:274pips→約3週間で達成
レバレッジ1,000倍:137pips→約1週間で達成

なお、上記は口座開設ボーナスと入金ボーナスを受け取らない場合を想定して計算していきます。

レバレッジ200倍の場合

レバレッジ200倍の場合、保有できるロット数はドル円で0.146ロット(1万4,600通貨)です。計算すると、合計で684pipsを抜けば10万円を稼げます。1日20pipsを狙うと、約1ヶ月半で達成可能です。

200倍のレバレッジで1万円チャレンジをするなら、複利を利用することをおすすめします。

複利を利用した場合、利益と資金は次の表のように推移します。

通貨利益資金
1日目1.46万通貨2,920円12,920円
2日目1.89万通貨3,780円16,700円
3日目2.44万通貨4,880円21,580円
4日目3.15万通貨6,300円27,880円
5日目4.07万通貨8,140円36,020円
6日目5.26万通貨10,520円46,540円
7日目6.8万通貨13,600円60,140円
8日目8.78万通貨17,560円87,700円
9日目12.8万通貨25,600円105,260円
XMトレーディング攻略_ママOK

複利を活かせば9日で10万円近く稼ぐことも可能!

レバレッジ500倍の場合

レバレッジ500倍の場合、保有できるロット数はドル円で約0.365ロット(3万6,500通貨)です。これを計算すると、10万円を稼ぐために必要なのは274pipsです。1日20pipsを狙うと、3週間近く取引すれば達成できます。

レバレッジ1,000倍の場合

レバレッジ1,000倍の場合、保有できるロット数はドル円で約0.73ロット(7万3,000通貨)です。これを計算すると、137pipsで10万円を稼げる計算です。1日20pipsを狙うと、約7日間で達成できます。

レバレッジ1,000倍で大きく稼ぐ!

XMで口座開設(最短5分)

XM1万円チャレンジでおすすめトレード手法

XMの1万円チャレンジでおすすめのトレード手法は3つあります。

XMの1万円チャレンジでおすすめの3つのトレード手法

・フルレバでトレンドをつかむ
・順張りで大きなトレンドに乗る
・XMポイントで補助する

フルレバレッジで勝負する

初心者の方におすすめなのが、1万円に1,000倍のレバレッジをかけて、トレンドを掴んだ上で短時間でトレードを行う方法です。

1万円チャレンジの強みは損失が限定されている点です。消極的なトレードでは利益も小さいので、メリットを活かす意味でも大胆なトレードをすべきといえるでしょう。

トレンドをつかむことができれば、フルレバでもロスカットになるリスクは抑えられます。小さなpipsでも、複利で運用すれば、大きな利益を狙うことができます。

XMトレーディング攻略_女の子

強いトレンドが発生したら、フルレバで1万円チャレンジもアリ!

指標発表などの大きなトレンドで順張りトレード

FXの基本は順張りで大きなトレンドに乗る手法です。FOMCなどの主要な経済発表後に生まれる大きなトレンドが発生した際には1万円チャレンジは有効です。

レートが瞬発的に反応しただけの場合もあるのでリスクも高まりますが、発表後に100pips以上の強いトレンドとなることも多いので狙い目です。

大きなトレンドが存在しても、トレード時間が長くなれば、一時的に逆方向に相場が動く可能性も高いです。なのでトレンドの終焉に目を光らせて、素早く利益確定ができる準備をしておきましょう。

XMポイントで補助する

前述した通り、XMではトレード量に応じてXMポイントが貯まります。

XMポイントを貯めて、専用口座でノーリスクでトレードをするもの良いですが、順次ボーナスに交換し、証拠金を補助する方法もオススメです。

特に、複利でコツコツと利益を積み上げるトレードでは、貯まったXMポイントを随時ボーナスに交換することで複利効果をさらに高めて収益性を上げてくれます。

なお、XMで1万円チャレンジする際には、最大レバレッジでトレードできてXMポイントも貯まるスタンダード口座がおすすめです。

XM1万円チャレンジを実際にやってみた

XMを使って実際に1万円チャレンジに挑戦してみました。XMにはスタンダード口座・マイクロ口座・KIWAMI極口座・ゼロ口座の4種類がありますが、今回利用したのはXMの中で最もバランスが良いスタンダード口座です。

1万円を5万円に増やすための準備

まず1万円を最速で5万円に増やすためにやるべき準備は、相場環境を認識して取引する銘柄をある程度絞っておくことです。

現在、相場環境は金利格差から、ドル高と円安がはっきり見られています。また、株式市場では調整が一段落し、底打ちの気配があったことも特徴のひとつです。

株式市場のリスクオンと円安は連動しやすいことから考えた戦略は、ドル円、クロス円、株価指数CFDを買いで狙っていく戦略です。

XMトレーディング攻略_パパ

相場環境を認識し、大体の戦略を立てておくことが大事!

1回目:日経225でライントレードをやってみた

日経225では、週足や日足レベルで見ると、下落トレンドラインに上値を抑制される展開が続いていました。そんな中、午前中に下落トレンドラインをしっかりと上抜けしたので、27,080円の時に買いエントリーを行いました。

テクニカル面はもちろんですが、ファンダメンタルズ面でも日本株は割安水準にあること、米国株が復調の兆しを見せていることも、エントリーの根拠です。

XMトレーディング攻略_娘

エントリーの根拠は複数の方が良いよ!

エントリー後は、短期筋のロスカットを巻き込みながら、予想通りに上昇していきます。その後、27,200円付近にある水平線付近で抵抗されそうな雰囲気があったので、その日のうちに決済を行いました。

決済したときの価格は27,180円だったので、100pipsの獲得です。保有したポジション量は50ロットだったので、利益は5,000円となりました。

1回目:日経225のライントレード
取引ロング
通貨数50ロット
pips100pips
利益5,000円

2回目:豪ドル円でプライスアクアショントレードをやってみた

オーストラリア準備銀行と日銀の金融政策の格差から、豪ドル円は2022年に入ってから中長期的な上昇トレンドが発生しています。今回は短期でトレードを行いますが、中長期的な流れに乗ることに優位性があると考え、買いでエントリーを検討しました。

15分足のチャートを見ると、94.00円付近で何度も下ヒゲが出現していることから、強力なサポートが存在することが確認できます。それが昼ごろに大きく反発したため、上昇継続を予想して、94.16円付近で買いでエントリーを行いました。

その後は予想通り上昇しましたが、大きな上ヒゲを付けたため、これ以上の上昇は見込めないと判断し、94.36円付近で利益確定を行いました。

ポジション量は0.5ロット(5万通貨)、獲得した利益は20pipsということで、ちょうど10,000円の利益を得ることに成功です。

2回目:豪ドル円でプライスアクアショントレード
取引ロング
通貨数0.5ロット
pips20pips
利益10,000円

3回目:ユーロ円でグランビルの法則を使ってトレードをやってみた

3回目は、ユーロ円の5分足チャートに移動平均線(75MA)を表示させてトレードを行ってみました。意識したのはグランビルの法則です。

XMトレーディング攻略_パパ

ローソク足と移動平均線の位置関係に注目しよう!

4つの買いサインのうち、「①新規の買い」ではエントリーのタイミングを逃してしまったので、実際にエントリーを行ったタイミングは勝率が高いといわれている「②押し目買い」です。

エントリーを行ったのは、19日の日本時間深夜で、価格はローソク足が移動平均線を少し割った140.95円です。

予想通りに上昇した後、ローソク足と移動平均線の距離が開いたのを見て、日付が変わった深夜、141.30円で決済を行いました。

獲得したのは35pipsで、ポジションは1ロット(10万通貨)であったため、35,000円の利益を獲得できたことになります。この取引で資金が6万円となり、1万円チャレンジ成功です。

3回目:ユーロ円でグランビルの法則を使ったトレード
取引ロング
通貨数1ロット
pips35pips
利益35,000円

1万円チャレンジをやってみた感想

テクニカル分析を駆使して、2日の3回のトレードで、1万円を5万円に増やせられました。

チャレンジ前、1万円を5万円に増やすためには、大きくpipsを抜かなければならないのではと思っていました。しかし、今回抜いたpipsは合計155pipsとそれほど大きなものではありません。

XMトレーディング攻略_娘

大勝ちしなくて良いならチャンスはいつでもあるよ!

特に3回目は資金量が増えたこともあり、35pipsで35,000円と大きな利益を獲得することができました。1万円から5万円に増やすため大切なことは、複利の効果を利用しながら、ある程度ロットを張って取引することだと言えるでしょう。

もちろん、ロットを張れば損失も大きくなります。勝てるポイントを見極めて、優位性の高いトレードを行う必要があるでしょう。

1万円が3回のトレードで5万円に!

XMで口座開設(最短5分)

XM1万円チャレンジ【番外編:3,000円チャレンジ】

次に3,000円を5万円に増やすチャレンジをやってみました。

3,000円を5万円に増やすための準備

1万円チャレンジと同様に、3,000円チャレンジでも相場環境の認識が非常に大切です。また、1万円チャレンジよりも証拠金維持率には注意しなければなりません。

それに加えて、3,000円から5万円に数回で増やそうと思えば、ロットを大きく張る必要があります。証拠金に対して、取れる最大ロット数を確認しておきましょう。

初回の3,000円でトレードする場合、レバレッジ1,000倍をかければ、3,000,000円分の取引ができます。例えば、ドル円では0.21ロット(2万1000通貨)取引が可能です。

さすがにフルレバだと強制ロスカットにあう可能性があるので、多少は余裕を持たせてロットを張るようにしましょう。

XMトレーディング攻略_パパ考え中

強制ロスカットに遭うと一気に資金が無くなるから気を付けないとね…

1回目:ドル円でライントレードをやってみた

現在、日米間で金融政策に対する格差があることから、ドル円は中長期的に強い上昇トレンドが発生しています。そんな中、これまでドル円の上昇幅が大きかったこともあり、この時は調整局面に入っていました。

しかし、調整は短期的なものに終わった後で、再上昇するタイミングが訪れると予想し、買いでエントリーする準備を開始します。過去に反転したポイントに水平線を引き、水平線で反発したことを確認して138.05円で買いエントリーです。

予想通りに上昇したものの、1本上の水平線で抵抗される様子が見られました。ローソク足で上ヒゲが見られたことから、戻り売りの圧力が強いと判断し、エントリーから2時間後に138.35円で決済を行いました。

獲得したのは30pips、保有したロット数は0.1ロット(1万通貨)だったので、3,000円の利益獲得です。

1回目:ドル円のライントレード
取引ロング
通貨数0.1ロット
pips30pips
利益3,000円

2回目:ユーロ円でラインブレイクトレードをやってみた

ユーロ円は日足レベルで上昇トレンドが続いていましたが、利益確定が先行したことや、7月21日のECBで50BPの利上げが織り込まれ過ぎたことにより、20日は調整局面を迎えていました。

そんな中、日本時間の夕方以降は141.18円~141.62円付近のレンジで推移しており、高値圏での揉み合っていたため、一度下にブレイクしそうな気配がありました。

ただ、確信は持てなかったため、しっかりレンジブレイクしてから、エントリーしようと思い、ブレイクのタイミングを待ちます。予想通り、レンジを下方向にブレイクしたのを確認して、141.15円でエントリーを行います。

ブレイク後は、短期筋の新規売りやロスカットを巻き込んで下落していきます。一度大きな反発を見せたポイント、140.80円で利益確定の決済を行いました。

ポジションを持っていたのはわずか20分程度でしたが、獲得したのは35pips、0.4ロット(4万通貨)でトレードしたので、14,000円の利益を獲得したことになります。

2回目:ユーロ円のラインブレイクトレード
取引ショート
通貨数0.4ロット
pips35pips
利益14,000円

3回目:豪ドル円でダイバージェンスのトレードをやってみた

豪ドル円は、中期的な上昇トレンドが発生していましたが、日本時間の午前中にやや勢いに陰りが見えていました。

15分足チャートにMACDを表示させると、ローソク足の方向とテクニカル指標が逆行するダイバージェンスが見られました。ダイバージェンスはトレンド転換のシグナルであるため、売りでエントリーするタイミングを探します。

その後、大陰線が発生したのを見て、トレンドが本格的に転換すると予想しました。20時頃、95.42円で売りエントリーを仕掛けます。

その後、予想通りに下落したので、日付が変わって深夜に95.12円で決済を行いました。獲得したのは30pips、1.5(15万通貨)ロットでトレードを行ったので、45,000円の利益が発生しました。口座資金は65,000円となったため、3,000円チャレンジ成功です。

3回目:豪ドル円でダイバージェンスのトレード
取引ショート
通貨数1.5ロット
pips30pips
利益45,000円

3,000円チャレンジをやってみた感想

1万円チャレンジと比べて資金が少ないため、一度のトレードでより大きなリターンを得なければいけませんでした。そのため、自然とリスクリワード比を大きくすることが意識できました。

また、今回は資金を大きく増やすため、フルレバに近いトレードを行いましたが、強制ロスカットに遭うリスクを考えれば、もう少しロットを落としても良かったかもしれません。

XMトレーディング攻略_パパ

リスクリワード比が高ければ、必ずしもフルレバでトレードする必要はないよ!

とは言え、複利の力を活かせば、3,000円を5万円に増やすことは、それほど難しいことではないと感じました。

XMトレーディング攻略_男の子

口座開設ボーナス3,000円を使えば、ノーリスクでトレードできる!

未入金でも3,000円の取引ができる!

XMで口座開設(最短5分)

XM1万円チャレンジ【応用編:目標金額ごとのコツ】

資金に余裕がある場合やより大きく稼ぎたい場合は、3万円チャレンジ・5万円チャレンジ・10万円チャレンジに挑戦することも有効です。

3万円チャレンジのコツ

金額に関わらずXMチャレンジに挑戦する場合は、元手の10倍の利益を出すことを目標にするのがおすすめです。

3万円チャレンジの場合は、30万円の利益が出た段階で、利益分の出金か資金振替しましょう。1万円チャレンジと違って資金力があるため、確実に勝てると自信がある場面に大きなロット数でエントリーすれば、1万円チャレンジよりも効率的に稼ぎやすくなります。

3万円の証拠金とロット数

ドル円(USDJPY):2ロット弱
ポンドドル(GBPUSD):1.7ロット
ゴールド(GOLD):1.2ロット

5万円チャレンジのコツ

5万円チャレンジの場合は、50万円の利益を出すことも目標にするのがおすすめです。

ただし、実際に挑戦してみると気づくことですが、1万円チャレンジと5万円チャレンジではトレードの緊張感が大きく異なります。1万円チャレンジの場合は、途中で負けても諦めがつきやすいですが、5万円チャレンジでは負け分を取り戻そうと冷静さを失うことも少なくありません。

1万円チャレンジと5万円チャレンジはまったく別物なんだね…

そのため、5万円チャレンジはメンタルコントロールに自信があり、事前に決めた利確/損切りルールを必ず守れるトレーダーのみ挑戦してみることをおすすめします。

5万円の証拠金とロット数

ドル円(USDJPY):3.3ロット
ポンドドル(GBPUSD):3ロット弱
ゴールド(GOLD):2ロット

10万円チャレンジのコツ

10万円チャレンジは、まとまった時間を取れるタイミングや、会社のボーナス支給のタイミングで挑戦してみると良いかもしれません。

3万円チャレンジや5万円チャレンジよりも一攫千金を狙える確率は高くなりますが、仮に10万円を溶かしてしまった場合にもう10万円を追加して再チャレンジするようなことはないように注意しましょう。

5万円チャレンジや10万円チャレンジでロスカットにあって失敗してしまった場合は、敗因をしっかりと分析した上で、もう一度1万円チャレンジから挑戦してみることがおすすめです。

10万円の証拠金とロット数

ドル円(USDJPY):6.6ロット
ポンドドル(GBPUSD):5.5ロット
ゴールド(GOLD):4ロット
XMトレーディング攻略_ママOK

1万円に慣れてきたら10万円チャレンジに挑戦するのもおすすめ!

XM1万円チャレンジ まとめ

XM(XMtrading)では1,000倍のレバレッジをかけることができるため、1万円からのスタートであっても、大きく資金を増やすことができます。さらに複利の力を使えば、5倍、10倍以上に資金を増やすことも十分に可能です。

そのためには、しっかりと相場環境を認識し、トレンドに乗ることが不可欠です。ただし、大きくロットを張ってエントリーするため、強制ロスカットには気を付けなければなりません。そのためには、自信のあるポイントに絞ってエントリーする必要があるでしょう。

少ない資金を大きく増やせれば、その後のトレードを優位に進められます。FX1万円チャレンジでFXトレードに慣れてきたら、XM口座に10万円を入金して証拠金10倍を目指す10万円チャレンジにも挑戦してみましょう。