XMユーザー全員にamazonギフト券1,000円プレゼント中

XMのスプレッド検証<広がる時間帯・比較・一覧表示>

XMのスプレッド検証<広がる時間帯・比較・一覧表示> XMの使い方

「XMはスプレッドが広い」という方がいます。それにもかかわらずXMが多くの日本人トレーダーから愛されているのには理由があります。

今回はXMのスプレッドをテーマにXMと国内外のFX業者のスプレッドの比較、スプレッドが広がる時間帯、マイナー通貨などを含むスプレッド一覧を紹介していきます。

XMのスプレッドについて不安を抱いている方は参考にしてください。

XMのスプレッドとは?他のFX業者よりも広い?

XMのスプレッドについて、国内FX業者と海外FX業者と比較しながら説明していきます。

国内FX業者よりは広い

XMのスプレッドは国内FX業者よりも明らかに広いです。主要通貨ペアでは1pips以上のスプレッドの差があります。たとえばXMのドル円の平均スプレッドは1.6pipsですが、DMMクリック証券とGMOクリック証券のスプレッドは0.2pipsです。

XMは変動スプレッドのため時間帯によってスプレッドが変動し、スプレッドが1.6pis以上になることもあります。一方で国内FX業者は固定スプレッドのため、「スプレッドは原則固定」と表現しています(実際にはスプレッドは大きく変動しますが。。)。

国内FX業者にはない魅力が多数

スプレッドの狭さの観点だけでXMと国内FX業者を比較すれば、国内FX業者の方が優秀かもしれません。しかしXMが多くの日本人トレーダーから愛されているのは、国内FX業者にはない魅力が多数存在するからです。

スプレッドが広いXMと国内FXの比較

  • NDD方式で約定力が高い(国内FXのDD方式にあるストップ狩りやレートずらし等なし)
  • レバレッジが最大888倍ゼロカットあり&ロスカットラインが20%と低い
  • MT4とMT5が利用可能で、取引プラットフォームが多彩で有能
  • 入出金方法が豊富(国内送金やクレジットカード入金など)
  • 他の海外FX業者と比較してもボーナス&ポイント制度が豪華

特にXMがNDD方式というのは重要なポイントです。国内FX業者とXMのスプレッドの差の大部分はDD方式かNDD方式かの違いによって説明できます。

国内FX業者を含むDD方式のFX会社は、トレーダーの損失が業者の利益になります。そのためスプレッドで大きな利益を得る必要がなく、スプレッドを狭くすることが可能です。

XMトレーディング攻略_ママ

スプレッド差の大きな開きは、国内FXと海外FXで業者の収益構造がまったく違うから!

一方でXMを含むNDD方式の業者は収益源がスプレッドのため、スプレッドが広い傾向があります。しかしDD方式にありがちなストップ狩りやレートずらし等がなく、より信頼性が高くなります。

このようにスプレッド差や変動や固定の違いには海外FXと国内FXでの注文の処理方法による違いが大きく関係します。詳しい背景が気になる方は下記の記事をご覧ください。

他の多くの海外FX業者よりは狭い

XMはスプレッドが広いと言われることがありますが、実際にはXMのスプレッドは他の多くの海外FX業者と比較して狭いです。

ZERO口座のスプレッドを比較

XMのECN口座であるZERO口座を他の海外FX会社のECN口座と比較したのが下の表です。なお手数料がかかるXMとTitanFXについては、手数料をpipsに変換してスプレッドに加算しています。

XMTitanFXAXIORYiForex
ドル円1.10pips1.03pips1.50pips2.00pips
ユーロ円1.60pips1.44pips1.70pips2.00pips
ポンド円2.10pips2.15pips2.70pips7.00pips
豪ドル円2.00pips1.82pips2.10pips5.00pips
ユーロドル1.10pips0.90pips1.30pips2.00pips
ポンドドル1.60pips1.27pips1.90pips3.00pips
豪ドル米ドル1.40pips1.22pips2.10pips4.00pips

表を見てわかるように、XMのZERO口座のスプレッドはスプレッドが狭いことで有名なTitanFXとほぼ変わりません。スキャルピングも問題なく行うことができます。

スタンダード口座のスプレッドを比較

XMのSTP口座であるスタンダード口座のスプレッドと他の海外FX会社のSTP口座のスプレッドと比較していきます。なお様々な海外FX業者と比較するために、今回はAXIORY、iForex以外と比較します。

XMGEMFOREXHotForexIFMarkets
ドル円1.60pips1.40pips1.70pips1.80pips
ユーロ円2.50pips1.40pips1.20pips2.50pips
ポンド円3.30pips1.90pips3.00pips5.50pips
豪ドル円3.30pips0.60pips2.30pips3.50pips
ユーロドル1.60pips1.40pips1.20pips1.80pips
ポンドドル2.10pips2.20pips1.90pips2.00pips
豪ドル米ドル1.90pips0.3pips1.50pips2.00pips

上の表ではXMのスプレッドはGEMFOREXよりも広いですが、「実質スプレッド」はもっと低いです。

XMのスプレッドの計算方法

ここまでpips表記でスプレッドを紹介してきましたが、実質的にスプレッドコストは何円になるのでしょうか?XMのスプレッドの計算方法はトレードする通貨の数にpipsを掛けるだけで簡単です。

たとえばスタンダード口座で、ドル円を1ロット取引する場合は、次のような計算になります。

ドル円を1ロット取引する時のスプレッドコストの計算式

10万通貨×1.6pips(平均スプレッド)=16万pips
1pips=1銭=0.01円=0.0001ドルより
16万pips=16ドル

この式を覚えておけば計算に迷うことはないでしょうが、ドル円1ロットをトレードした時にはまず16ドル(約1,700円)のマイナスからスタートすると覚えておきましょう。

XMは「XMポイント」がスプレッドを狭める

XMポイントが最大で「スプレッドの半分近く」を返金

XMには取引量ごとにXMポイント(XMP)をもらえるロイヤリティプログラムと呼ばれるキャッシュバック制度があります。取引するごとに貯まるXMポイントはボーナスと現金に換金可能です。

そのXMポイントをボーナスに換える返金率が高く『貯まったXMポイント÷3=(ドル)』の計算で交換できます。ドル円を1ロット取引した場合は最大で約740円がボーナスとして貯まる(キャッシュバック)されます。

ドル円を1ロット取引した時のコスト&ボーナス内訳

■最高ランクELITE(エリート)の場合
・スプレッドコスト=約1,700円
・貯まるXMポイント=20XMポイント →(交換後のボーナス)→約740円分のボーナス
最終的な取引コスト=約1,700円ー約740円=約960円
XMトレーディング攻略_娘

XMポイントが貯まるのはスタンダード口座とマイクロ口座だけだから注意しよう!(ZERO口座では貯まらない)

貰えるXMPは会員グレードにより異なります。それぞれの会員グレードの条件と1ロットのトレードで貰えるXMPは次の通りです。

スタンダード口座の取引ごとにもらえるXMポイント

会員グレード条件XMP/ロット
Executive初回取引完了10 XMP
GoldExecutiveスタートから30日経過13 XMP
DiamondExecutiveスタートから60日経過16 XMP
EliteExecutiveスタートから90日経過20 XMP

たとえばExecutive会員の場合、1ロットのトレードで10XMP÷3=3.3ドルのキャッシュバックを受け取ることができます。これをpipsに換算すると0.33pipsで、円計算すると約360円となります。

ボーナスを加味するとExecutive会員は平均スプレッドよりも0.33pips(約360円)狭い状態でトレードしているのと変わりません。

XMトレーディング攻略_ママOK

XMの魅力は何よりも取引ごとにもらえる「XMポイント」!

Elite会員であれば0.67pips狭い状態でトレードしているのと同じになり、ドル円だと実質スプレッドが0.93pips(約740円)とSTP口座ながら非常に狭くなります。

XMのスプレッドが広がる時間帯とタイミング

通常時のXMのスプレッドは広くありませんが、XMのスプレッドが広がる時間帯とタイミングがあります。

XMのスプレッドが広がりやすい時間帯

・早朝
・重要な経済指標の発表時

それぞれ見ていきましょう。

スプレッドが広がる時間帯①早朝

早朝には他のFX業者と同様にXMのスプレッドも広がる傾向があります。朝5時にNYタイムが終了後は全為替市場の50%以上を占めるニューヨーク市場・ロンドン市場・日本市場の三大市場がクローズするためです。

STP方式のNDD方式は複数のカバー先からの価格を瞬時に判断しトレーダーの注文を流します。しかし市場がクローズすると、価格提示を行うカバー先が減ってしまうのが普通です。

その結果、トレーダーの希望価格とは乖離のある価格を提示するカバー先とマッチングさせざるを得なくなり、スプレッドが広がります。

なお朝8時以降スプレッドは時間の経過とともに狭くなっていくことが多いです。

朝8時には東京市場がオープンし、まずはドル円のスプレッドは平均スプレッドに近くります。16時のロンドン市場オープンで全通貨のスプレッドが平均に近くなるのが普通です。そして21時頃から1日の中で最小のスプレッドになります。

XMトレーディング攻略_パパ

ロールオーバーしないように決済する時、またはスワップ狙いでクローズ前にポジションを持つ時には注意が必要!

スプレッドが広がる時間帯②重要な経済指標の発表時

重要な経済指標の発表前後は取引の流動性の低下や上昇があり、スプレッドが広がる傾向があります。

たとえば雇用統計の発表前には投資家の多くが、スプレッドや価格の変動を避けて取引を控えることで、流動性が低下します。

次に雇用統計の発表を受けて、取引を控えていたトレーダーが取引を開始し、注文が急激に増えます。さらに価格は一方向に変動するため、取引の相手方が見つからないことが多いです。

そこでXMのようなNDD方式のFX業者は、価格と大きな乖離があるレートで新しい取引を抱えてしまわないように、スプレッドを広げて対応します。

以下を含む重要経済指標の発表時には、スプレッドが広がる可能性が高いことを認識したうえでトレードしましょう。

スプレッドが広がりやすい経済指標

  • 米雇用統計
  • FOMC政策金利発表
  • ECB政策金利発表
  • GDP(国内総生産)
  • 小売売上高
  • 鉱工業生産
  • 4つの景況感指数

なお、リアルタイムのスプレッドはリアル口座やデモ口座(MT4/MT5)で確認できますが、XMのホームページでも主要15通貨ペアのスプレッドを確認することができます。

XMトレーディング攻略_パパ

XMの今日のリアルタイムでのスプレッドやスワップを確認しよう↓

XMのリアルタイムのスプレッドを確認する

■外部リンク:XMの公式ホームページ

XMのスタンダード口座のスプレッド一覧

XMのお勧めの口座タイプであるスタンダード口座のスプレッド一覧を「最小スプレッド」と「平均スプレッド」の2項目でご紹介します。

XMのスプレッド一覧:通貨

メジャー通貨

通貨ペア最小スプレッド平均スプレッド
AUDCAD2.1pips3.0pips
AUDCHF1.2pips3.5pips
AUDJPY1.0pips3.0pips
AUDNZD1.4pips4.5pips
AUDUSD1.0pips1.8pips
CADCHF2.4pips3.7pips
CADJPY1.3pips3.4pips
CHFJPY1.0pips3.4pips
CHFSGD2.2pips25.0pips
EURAUD2.3pips3.8pips
EURCAD2.1pips3.5pips
EURCHF1.7pips2.9pips
EURGBP1.0pips2.0pips
EURJPY1.0pips2.6pips
EURNZD2.8pips6.7pips
EURSGD2.4pips16.3pips
EURUSD1.0pips1.6pips
GBPAUD1.2pips3.9pips
GBPCAD1.5pips5.2pips
GBPCHF1.6pips4.0pips
GBPJPY1.0pips3.5pips
GBPNZD3.5pips8.0pips
GBPSGD4.2pips20.0pips
GBPUSD1.0pips2.3pips
NZDCAD3.1pips4.5pips
NZDCHF2.1pips5.0pips
NZDJPY1.4pips5.0pips
NZDSGD3.4pips20.0pips
NZDUSD1.1pips3.0pips
SGDJPY3.3pips20.0pips
USDCAD1.0pips2.1pips
USDCHF1.0pips2.4pips
USDJPY1.0pips1.6pips
USDSGD3.0pips20.0pips

マイナー通貨

通貨ペア最小スプレッド平均スプレッド
EURDKK10.6pips23.0pips
EURHKD7.4pips33.0pips
EURHUF8.0pips30.0pips
EURNOK13.5pips69.7pips
EURPLN29.9pips47.0pips
EURRUB16.5pips420.0pips
EURSEK17.7pips55.0pips
EURTRY11.1pips45.0pips
EURZAR24.8pips130.0pips
GBPDKK3.0pips49.0pips
GBPNOK13.0pips80.0pips
GBPSEK33.0pips90.0pips
USDCNH1.8pips3.0pips
USDDKK2.0pips30.0pips
USDHKD1.1pips2.8pips
USDHUF10.1pips25.0pips
USDMXN17.0pips110.0pips
USDNOK5.2pips55.0pips
USDPLN7.2pips35.0pips
USDRUB18.5pips420.0pips
USDSEK2.9pips49.0pips
USDTRY6.9pips35.0pips
USDZAR11.5pips11.0pips

XMの平均スプレッド一覧:現物指数CFD・先物指数CFD

商品名日本語表記現物先物
AUS200豪S&P/ASX20030.0pips×
EU50欧Stocks21.0pips30.0pips
IT40イタリアFTSE MIB401.3pips×
GRE20アテネ2030.0pips×
CHI50中国A株501.6pips1.8pips
GER30独DAX3020.0pips40.0pips
FRA40仏カック4018.0pips30.0pips
HK50香港ハンセン501.4pips×
JP225日経2251.2pips2.4pips
NETH25オランダAEX256.0pips×
POL20ワルシャワ200.3pips×
USDX米ドル指数×5.0pips
US500米S&P5007.0pips11.0pips
US30米ダウ3020.0pips60.0pips
US100米ナスダック10020.0pips45.0pips
UK100英FTSE10015.0pips30.0pips
SWI20スイスSMI2050.0pips60.0pips
SPAIN35スペインIBEX350.7pips×
SINGシンガポールST指数6.0pips9.5pips

XMの平均スプレッド一覧:商品(コモディティ)CFD

商品名日本語表記平均スプレッド
COCOAココア1.1pips
COFFEコーヒー7.0pips
CORNコーン22.0pips
COTTOコットン4.4pips
HGCOPハイグレード銅7.0pips
SBEAN大豆1.0pips
SUGAR砂糖0.8pips
WHEAT小麦12.0pips

XMの平均スプレッド一覧:貴金属(ゴールド・金)CFD 平均スプレッド一覧

商品名最小スプレッド平均スプレッド
GOLD3.0pips3.5pips
SILVER3.0pips3.6pips
PALL40.0pips
PLAT30.0pips

XMの平均スプレッド一覧:原油(エネルギー)

商品名平均スプレッド
BRENT0.5pips
GSOIL15.0pips
NGAS3.0pips
OIL0.5pips
OILMN0.5pips

XMのスプレッドについての口コミ

XMのスプレッドについての口コミを良い口コミと悪い口コミに分けて紹介します。

良い口コミ

以前よりもスプレッドが狭くなったという口コミがありました。この方は2万円でトレードを始めて5倍になったといいます。

FX業界の有名人アキラさんです。コロナウィルスの影響か他の海外FX業者のゴールドのスプレッドが40pipsまで広がっている時にもXMは10pips程度で耐えていました。

XMのスプレッドは業界で最も狭いとはいえません。しかしそれを補って余りある魅力があるため、多くのトレーダーに愛されています。

悪い口コミ

やはり国内FX業者と比較するとXMのスプレッドは広いです。国内FX業者の狭いスプレッドを取るか、XMの信頼性と約定力の高さを取るかということでしょう。

XMはスプレッドが広いと言われても人気の理由

XMは国内FX業者と比較すればもちろん、海外FX業者の中で最もスプレッドが狭いというわけではありません。XMはスプレッドが広いという意見もあります。

それにもかかわらずXMが多くのトレーダーから愛されているのは、XMには次のような長所があるからです。

スプレッドが広くてもXMが選ばれる理由

・XMは信頼性が非常に高いから
・ボーナスが豊富だから
・デイトレードではスプレッドが気にならないから
・約定力が高いから

それぞれ見ていきましょう。

XMは信頼性が非常に高いから

XMはNDD方式であるのは上でも説明した通りです。

そのうえXMTradingグループはイギリスの金融行動監視機構(FCA)やキプロスの証券取引委員会(CySEC)などの難関金融ラインセンスを所有しています。

FCAとCySECのライセンスは日本人トレーダーには適用されませんが、難関ライセンスを取得しているグループのサービスのため、信頼性は高いです。

ボーナスが豊富だから

XMはボーナスの豊富さが売りの1つです。

  • 口座開設するだけで受け取れる3,000円の口座開設ボーナス
  • 最大500ドルの入金100%ボーナス
  • 最大4,500ドルの入金20%ボーナス

また取引量に応じてもらえるXMPもあります。スプレッドが広くてもXMを選んで損することはありません。

デイトレードではスプレッドが気にならないから

スキャルピングで数pipsの利幅を狙ってトレードする方であれば0.2〜0.3pips程度であろうと、スプレッドが狭い方が良いと感じる人は多いはずです。

ただ、レバレッジ888倍のXMのデイトレードであれば、0.2pips程度のスプレッドを回収できるようにエントリーすれば多少のスプレッドの差は誤差の範囲となります。

むしろ0.2pips程度のスプレッドのために約定力が低いFX業者や信頼性が低いFX業者を利用する方が、リスクが大きいです。

約定力が高いから

XMは約定力が高く、重要経済指標の発表時以外ではスリッページが発生することはほとんどありません。スプレッドが広くても、約定力が高いため利益を確保しやすいです。

スプレッドが狭いFX業者でも、約定力が十分でなければ意味はありません。平均スプレッドが狭くても、利確する際にスリッページが頻繁に発生してしまえば、利幅は小さくなるからです。

以上です。

XMのスプレッドは国内FXと比べると広いのですが、海外FXと比べると広くはない。むしろ、XMポイントでのキャッシュバックされるボーナスを考慮すると海外FXの中では非常に狭い業者になります。

またレバレッジ888倍のXMではスプレッドの小さな違いは誤差の範囲内と言えると思います。

現在のXMのスプレッドが気になる方はデモ口座を解説してMT4で確認するのが一番シンプルな方法となります。

XMのリアルタイムのスプレッドを確認する