「XMトレーディング」の公式ホームページへ

XMのドイツ株価指数<DAX指数>の特徴&動向

XMのドイツ株価指数<DAX指数>の特徴&動向 取引テクニック

XMが国内のFX会社と違う点の1つが株価指数をトレードできる点です。為替相場とも連動するインデックス指数は、FXトレーダーにとって親和性の高い銘柄でもあります。

XMには主要国をはじめ30カ国の株価指数を取り扱っています。このページではその中からEUを代表する経済大国ドイツのインデックス指数をご紹介します。

ドイツはEUの中で「一人勝ち」と言われる存在で、自動車製造業、機械・設備製造業、化学産業、医薬技術などの分野で大きな輸出産業を確立し、世界的な地位を築いています

XMでの株価指数を検討している方は、着実な成長を続けるドイツの株価指数(DAX指数)に注目してみるのはいかがでしょうか。

欧州市場を牽引する「ドイツ株価指数<DAX指数>」

ドイツ株価指数<DAX指数>とは

ドイツ株価指数<DAX指数>とは、フランクフルト証券取引所の上場銘柄のうち、ドイツ企業の優良30銘柄を対象とした株価指数をいいます。これは、ドイツの代表的な株価指数であり、1987年12月31日の価格を基準値1,000として算出されます。

現在、ドイツは世界第4位の経済大国です。また、ヨーロッパにおいて最大の経済規模を誇ることから、ヨーロッパを代表する株価指数の一つとして、世界的に注目されています。ちなみに、DAX指数は、XMのCFDによる株価指数取引が可能で、現物と先物の両方のトレードができます。

日本の主要指数は225社でNYダウは100社が対象。それに比べるとドイツは少なく30銘柄です。

DAX指数の特徴

ドイツのGDPはアメリカ、中国、日本に次いで4番目の経済規模になります。また、EU加盟国の中では最大規模の経済力を有しており、工業製品の輸出額は世界でもトップクラスになります。

複数あるドイツの産業の中で主要3産業をあげると、自動車産業・化学産業・工作機械となります。特に自動車製造業は、技術革新の原動力として長きにわたって工業立国ドイツを支えてきたといっても良いでしょう。

しかし、IT化が進み、ドイツは工業製品だけの国ではなくなりました。現時点のDAX指数には、どのような企業が含まれているのか見ていきましょう。当指数には、自動車産業以外の多くの企業が含まれています。

例えば、DAX指数に含まれている企業には以下の企業があります。

DAX指数の主な銘柄

SAP
アリアンツ
シーメンス
ドイツテレコム
ダイムラー
アディダス など

これらの企業は、日本でもよく知られています。このように、世界の一流企業が含まれているというのが、DAX指数の特徴です。

ドイツ人の国民性が反映された緻密な設計力が活かされた企業が多いね

近年のDAX指数の動き

DAX指数は上下を繰り返しながらも30年近く上昇を続けてきました。2010年からの10年間は順調な成長を続けてきた中での今回のコロナショックを迎えた形になります。

DAX指数の動向

2000年:ドットコムバブルによって急騰
2003年初め:ドットコムバブルの崩壊(DAX指数は2500ポイントを下回る)
2008年:ドイツ経済の回復(DAX指数は7500ポイント超えまで回復)
2008年後半:リーマンショックにより暴落(4000ポイントを割り込む)
2010年〜現在:順調に上昇を続けたあとコロナショックで暴落中

 

DAX指数の動向チャート

DAX指数は、英国FTSE100や米国のダウやナスダックに比べ値動きがかなり大きい傾向にあり、多くのトレーダーにとって魅力的な市場とも言えます

ボラティリティの高さからDAX指数をトレードしている投資家も増えているみたい

2020年5月段階ではドイツのコロナ対策は成功しており、他国に比べて早い経済回復が予想され、DAX指数への注目も集まっているようです。

<近年(2010-2020年)のDAX指数のチャート>

近年(2010-2020年)のDAX指数のチャート

XMでDAX指数(GER30)をトレードする

2020年のトレードの注目ポイント

ドイツは、日本と同様に輸出によって経済を回している国です。しかし、コロナショックの中、ドイツ経済の成長のかなめである輸出が減速しつつあります

2019年は中国向け輸出が減速しながらも、好調なアメリカ向け輸出が経済を支えました。今後、中国向け輸出が減速する状況はしばらく変わらないはずです。したがって、ドイツ経済を予測する上で、アメリカへの輸出状況を注視する必要があります。

そして、新型コロナウイルスからのドイツ経済の回復状況、イギリスのEU離脱によるドイツ経済への影響についても注目すべきでしょう。

ただし、ドイツの新型コロナウイルスへの対応は、迅速かつ的確だったため収束傾向にあります。

4月20日から自動車販売店や書店、小規模小売店、動物園、図書館の営業が開始されており、5月4日からは小中学校も教室での授業が解禁されます。

世界でいち早く新型コロナウイルスからの危機を脱したドイツの株式市場は、多少の上下はありながらも上昇トレンドとなるのではないでしょうか。

今こそ、XMにてDAX指数のトレードを開始するのにふさわしい時期だと思われます。

コロナからのV字回復を狙ったトレードならDAX指数は面白いかも!

XMでの取引条件

ドイツ株価指数<DAX指数>の現物、先物の取引条件をご紹介します。

その他の株価指数と同様に、現物の方がスプレッドは狭いが、現物には売り買い共にマイナススワップとなり、先物はスワップはともになし、となります。

DAX指数(GER30)現物:GER30Cash

必要証拠金率 1%(レバレッジ100倍)
シンボル GER30Cash
内容 Germany 30
最低価格変動 0.01000
値動きの最小値 EUR 0.01
1ロットあたりの価値 1 Germany 30 index
最少/最大取引サイズ MT4 1/12500
最少/最大取引サイズ MT5 0.1/150
証拠金通貨での買いスワップ値 -0.7
証拠金通貨での売りスワップ値 -1.03
指値および逆指値のレベル 4

DAX指数(GER30)先物:GER30

必要証拠金率 1%(レバレッジ100倍)
シンボル GER30
内容 Germany 30
最低価格変動 0.01000
値動きの最小値 EUR 0.01
1ロットあたりの価値 1 Germany 30 index
最少/最大取引サイズ MT4 1/12500
最少/最大取引サイズ MT5 0.1/100
指値および逆指値のレベル 6

以上です。

現物と先物にオススメの投資法

現物(GER30Cash):スキャルピングデイトレード
先物(GER30):中長期投資

このようにXMではドイルの株価指数も24時間いつでも取引ができます。

その他にも多くの国の株価指数もトレード可能です。ご興味のある方は「XMTradingで取引できる世界の株価指数」をご覧ください。

XMでドイツ株「DAX指数(GER30)」 を取引する方は