XM提供の「今日のマーケット情報」をYouTubeで観る

XMでナスダック(NASDAQ・US100)を取引|1ロットの金額や必要証拠金は?

XMでナスダック(US100)を取引|1ロットの金額や必要証拠金の計算方法XMのCFD

海外FX業者のXMでは、FXの他に株価指数のナスダック100指数(US100)の取引も可能です。ナスダック100指数とは、ナスダック上場の時価総額上位100社の平均を表す指数で、将来性の高い企業の株価指数として世界では常に注目されています。

今回は、XMのナスダックの概要及び現物と先物の違い、1ロットの金額や必要な証拠金の算出方法など、これからナスダックの取引を始める方には必須の情報を解説します。MT4でナスダックを表示させる方法もご紹介するので、ぜひご参考にしてください。

ナスダック(NASDAQ)とは?

ナスダック(NASDAQ)とは、アメリカの電子証券取引所です。世界で2番目に大きな取引量と時価総額を誇ることで知られています。

ナスダックの大きな特徴は、ハイテク関連企業やIT企業が数多く上場されている点です。GAFA(Google・Apple・Facebook・Amazon)などの世界的に影響力をもつ巨大IT企業もナスダックに上場されています。

XMトレーディング攻略_ママOK

ナスダックは海外で最もメジャーなCFD銘柄の1つだよ!

ナスダック総合指数とナスダック100指数

NASDAQ指数には、2種類あります。1つは、ナスダックに上場している約3000社を対象に時価総額を加重平均した「ナスダック総合指数」です。もう1つは、ナスダック上場の時価総額上位100社(金融を除く)を対象に加重平均した「ナスダック100指数」です。

2種類のNASDAQ指数

ナスダック総合指数:全てのナスダック上場銘柄から算出される指数
ナスダック100指数:金融以外の上位100銘柄から算出される指数

ちなみに米国株価指数には、米国の代表的な30社を対象にした株価指数「NYダウ(US30)」や500社を対象にした「S&P500」があります。

米国主要3指数の特徴

ナスダック100:IT系やハイテク産業のみ
NYダウ:工業・小売・サービスの占める割合が大きい
S&P500:工業・小売り・サービスも含むが、IT系やハイテク産業の占める割合が比較的大きい
XMでは、ナスダック100を含む上記の米国主要3指数に加えて、英FTSE100や日経225などの株価指数も取引可能です。

XMのナスダックは「ナスダック100指数」

XMで取引できるナスダックは「ナスダック100指数」で、銘柄名は「US100」となります。

ナスダック100指数は、ナスダック総合指数と比べると構成銘柄数が少ない、という特徴があります。そのため、ナスダック100指数は、アップルやアマゾンなどの時価総額の大きな個別銘柄の影響を大きく受ける傾向があります。

世界の時価総額ランキングトップ5

企業時価総額取引所
1位アップル約2.8兆ドルナスダック
2位マイクロソフト約2.3兆ドルナスダック
3位サウジアラムコ約1.8兆ドルサウジ証券取引所
4位アルファベット(Google)約1.8兆ドルナスダック
5位アマゾン約1.6兆ドルナスダック

現在、時価総額ランキングではトップ5中、ナスダックの上場企業が4社を占めています。これらの企業はナスダック100指数の構成銘柄に含まれます。

XMトレーディング攻略_パパ

だからナスダック100はニュースに取り上げられることも多いんだね

XMのナスダック(US100)の表記名

先述した通り、ナスダックにはナスダック総合指数とナスダック100指数の2種類があり、XMで取引できるのは後者のナスダック100指数です。

XMのナスダック100指数の中にも、現物と先物の2種類があり、この2つは異なる商品のため、シンボル名と取引ルールが若干異なります。

現物と先物のシンボル名

現物:US100Cash
先物:US100-○○○XX

現物のシンボル名は「US 100Cash」です。一方、先物では「US100-○○○XX」のように、ハイフンの次に限月(取引期限)が続いて表記されます。例えば、限月が6月22日の場合は「US100-JUN22」となります。

XMトレーディング攻略_娘

現物は現金の“現”だから“Cash”で、先物は“先の日付”を見るから期限表記と覚えよう!

XMのナスダック(US100)の最大レバレッジ

XMでは、ナスダックの最大レバレッジは、現物と先物ともに100倍に設定されています。海外FX業者のナスダックの最大レバレッジに関しては、TitanFXがずば抜けて高いだけで、その他の業者には大きな違いはありません。

ナスダックの最大レバレッジ
TitanFX500倍
iForex200倍
XM100倍
Axiory100倍
FXGT100倍

ただし、XMでは他のFX業者と違い、ナスダックの取引では口座残高に応じてかかるレバレッジ制限がありません。そのため、口座残高に関係なく常に最大レバレッジ100倍で取引が可能です。

XMトレーディング攻略_男の子

XMなら現物も先物も、いつでもレバレッジ最大100倍で取引できるよ!

XMのナスダック(US100)の1ロットの金額

XMのナスダックは、1ロットの金額が「US 100Cash」の数値そのものとなります。例えば、現物が12,493ドルの場合、これがナスダックの1ロットの金額です。

これを現行レート1ドル130円で日本円に換算すると、162万円4,090円となります。0.1ロットでは16万2,409円分、10ロットでは1,624万900円分の取引が可能です。

1ロットの金額は日々変動するため、ナスダックの価格自体の変化はもちろん、ドル円の為替レートの影響も受ける点にも注意しましょう。

損益計算の方法

次に、ナスダックを取引した際の損益の計算をしてみましょう。エントリーを行った後、12,493ドルから13,500ドルまで上昇し、利益確定を行ったとします。

1ロット購入していた場合の利益は「13,500ドル-12,493ドル=1,007ドル」です。1ドル130円換算の場合、1,007ドルでは13万910円の利益を出せた計算となります。

また、1ロットの購入で13万910円の利益なので、0.1ロットの場合は13,091円、5ロットの場合は65万4,550円の利益となります。

最小ロット数と最大ロット数

XMのナスダックでは、取引単位である最小ロット数は、MT4で1ロット、MT5で0.1ロットとなります。

最小ロット最大ロット
MT4112,500
MT50.1340

また、最大ロット数はMT4で12,500ロット、MT5で340ロットと設定されており、どちらのプラットフォームでも大きなロットを張ったトレードが可能です。

XMのナスダック(US100)の必要証拠金

1ロットの取引に必要な証拠金

ナスダックを1ロット取引するために必要な証拠金を計算してみましょう。この場合、以下の計算式を用います。

1ロットの取引に必要な証拠金の計算式

ナスダックの価格×1ロット÷100=必要証拠金

ナスダックの価格が12,943ドルの時に、1ロット取引するために必要な証拠金を計算してみます。

1ロットの取引の場合

12,493×1÷100=124.93ドル

124.93ドルは日本円に換算すると、約16,240円です。ちなみに、上記はレバレッジを最大限に利用する際の必要証拠金です。

MT4の場合は1ロットが最小取引単位なので、約16,240円が最小の必要証拠金となります。一方、MT5の場合は0.1ロットが最小取引単位なので、約1,624円が最小の必要証拠金です。

5ロットの取引に必要な証拠金

次に、5ロットエントリーする時に必要な証拠金を計算してみましょう。

5ロットの取引の場合

12,493×5÷100=624.65ドル

この場合、624.65ドル(約81,204円)の証拠金が必要となります。

ただし、必要証拠金ギリギリの金額でトレードを行うと、強制ロスカットされやすくなるため、少し余裕をもたせて入金しておきましょう。必要証拠金が81,204円の場合は、10万円ほど入金しておくことをオススメします。

国内FX業者で取引する際の証拠金

国内FXの大手、GMOクリック証券やDMMFXでも、ナスダックは取引可能です。どちらも最大レバレッジは10倍で、最小取引単位は1ロットとなります。先ほどの計算式に当てはめてみましょう。

国内FXで1ロットの取引の場合

12,493×1÷10=1249.3ドル

日本円に換算すると、16万2,409円になります。国内FXでは、XMの約10倍(MT5の場合は約100倍))の資金を用意しなければなりません。

ただし、GMOクリック証券では、2022年に「ナスダック100ミニ」という銘柄が誕生しました。こちらは0.1ロットからの取引が可能で、証拠金は16,210円あれば取引可能です。

とはいえXMと比べると、国内証券会社で取引を行う際には、より多くの証拠金が必要となります。

XMトレーディング攻略_パパ考え中

ナスダックの取引は海外FXの方が敷居が低いんだね

レバレッジが低い=多くの証拠金が必要

「レバレッジが高い=危険」というイメージを持っている方がいるようですが、これは間違いです。レバレッジが高いということは、ロットを張るための証拠金が少なくて済むことを意味します。

逆にレバレッジが低いと、必要証拠金が多くなり、その分たくさんの自己資金を用意しなければなりません。当然失ってしまう金額も大きくなります。

確かに、レバレッジが高いとロットを大きく張ることができるため、無茶なトレードを行うトレーダーには資金が大きく減少するリスクが生じます。しかし、証拠金を入れ過ぎないように注意すれば、ハイレバレッジでも安全なトレードを行えます。

XMトレーディング攻略_男の子

リスク管理できればハイレバも安全!

XMのナスダック(US100)のスプレッド

スプレッドとは買値と売値の差で、売買する際にトレーダーが負担しなければならない金額を指します。ナスダックの最小スプレッドはおおよそ以下の通りです。

ナスダック(US100)の最小スプレッド

現物:約2ドル(約260円)
先物:約4ドル(約520円)

上記はあくまでも最小スプレッドなので、注目度の高い経済指標の発表時や、日本時間の未明など流動性が低い時には、10ドルほどスプレッドが開くことも珍しくありません。

スプレッドが極端に開く時は、トレーダーにとって不利な条件で取引しなければならないため、トレードを避けることをオススメします。

XMトレーディング攻略_ママOK

世界情勢は常にチェックしてね!

XMのナスダック(US100)の現物と先物の違い

先述した通り、XMのナスダックには、現物と先物の2種類があります。

現物と先物のシンボル名

現物:US100Cash
先物:US100-○○○XX

現物と先物の大まかな違いは下記の通りです。

現物先物
限月(取引期限)なしあり
最小スプレッド約2ドル約4ドル
スワップポイントありなし
配当金ありなし

ここからは2つの違いを詳しく解説し、トレードスタイルごとのオススメもご紹介します。

限月(取引期限)

現物と先物で大きく値動きが異なることはありませんが、取引ルールに関しては若干の違いがあります。

現物と先物の最大の違いは、限月(取引期限)の有無です。先物の場合、ポジションの解消は、必ず定められた限月までに行わなければなりません。XMの先物では、限月が3ヶ月と定められています。

限月のスケジュール表の見方

限月に関するルールは、XMにより計画的に定められています。スケジュールはXMの公式サイトで閲覧可能です。ここでは、一例を用いて簡単に説明していきます。

限月のスケジュール一例

オープン:20XX年3月16日
クローズ:20XX年6月16日
満期:20XX年6月17日

このスケジュールから、先物取引は以下のようなスケジュールで取引可能なことが分かります。

限月までの取引ルール

3月16日〜6月15日:通常の売買が可能
6月16日:保有ポジションの決済のみ可能
6月17日:未決済のポジションが強制決済

上記の取引ルールからも分かる通り、中長期トレードを行う場合は、限月などのスケジュールを確認して、計画的に取引する必要があります。

XMトレーディング攻略_男の子

ナスダックの先物は強制決済されないように注意してね!

スプレッド

取引コストでもあるスプレッドは、現物と先物でそれぞれ以下のように異なります。

最小スプレッド
現物約2ドル
先物約4ドル

現物と先物では最小スプレッドが大きく異なるため、短期売買を行う場合は現物の取引がオススメです。

また、時間帯によってスプレッドの幅は広がったり狭まったりします。NY時間に入ってからの流動性の高い時は、ほとんどの場合、最小スプレッドで取引可能です。

一方、東京時間やロンドン時間には、ある程度の流動性は保たれているものの、若干スプレッドが開くことが多くなります。この場合、最小スプレッドよりも1ドル程度開くことが多いので注意が必要です。

スプレッドの確認方法

ナスダックのスプレッドはMT4やMT5の気配値で確認できます。

スプレッドの確認手順

① 気配値を右クリック
②「スプレッド」を選択

ナスダックのスプレッド確認方法

実際に、気配値でスプレッドを確認してみると、現物で200(2pips)、先物で400(4pips)となっているのが分かりました。この時は現物も先物も最小スプレッドが実現されていました。

ナスダックのスプレッド

スワップポイント

XMのナスダックでは、現物のみスワップポイントが付きます。ただし、売り買いどちらもマイナススワップとなっているので、日をまたいで保有すると毎日スワップポイントが引かれます。

CFD銘柄は証拠金取引なので、預け入れた証拠金を担保にお金を借入れ、そのお金でナスダックを売買するという形式をとります。スワップポイントはお金を借り入れる際に発生するコスト(金利調整額)と捉えておきましょう。

最新のスワップポイントの確認方法

スワップポイントは度々変更されます。最新のスワップポイントは、XM公式サイトの株式指数CFDページで確認可能です。

また、各銘柄のスワップポイントは、ロングスワップ価値とショートスワップ価値で確認できます。

株式指数(スプレッド/条件)

現物のスワップを確認すると、ロングスワップで「マイナス1.27ドル」、ショートスワップで「マイナス0.75ドル」負担しなければならないことが分かります。

スキャルピングやデイトレードを行う場合はスワップポイントを気にする必要はありませんが、日をまたいでポジションを持ち続ける予定でエントリーする場合は、事前にチェックしておく必要があるでしょう。

配当金

XMのナスダックでは、現物のみ配当金が発生します。

配当金は配当日に買いポジションを持っていれば受け取られますが、配当日に売りポジションを持っている場合にはトレーダー側が支払わなければなりません。

配当発生日や配当金額は、XM公式サイト株式指数のCFDページ「指数配当金」で確認できます。

指数配当金

表記は1ロットあたりの金額(ドル)です。例えば、5月19日に1ロットポジションを保有している場合、1.577ドル(約205円)の配当金を受け取れます。

XMトレーディング攻略_ママ

上記ルールが異なるだけで、現物と先物で値動きに大きな違いはないよ!

XMのナスダック(US100)の現物と先物のどちらがオススメ?

スキャル・デイトレ(短期売買)は現物がオススメ

スキャルピングやデイトレードなどの短期売買では、スプレッドの負担が大きくなりがちです。そのため、スプレッドの狭い現物がオススメです。

また、短期売買ではその日のうちに売買を完結させてしまうので、現物で発生するスワップポイントも気になりません。

スイング(中長期売買)は先物がオススメ

スイングトレードの場合は、スワップポイントが発生しない先物がオススメです。前述したように、現物では買い売りどちらもスワップポイントが発生するため、日をまたいでポジションを保有しているとコストが嵩んでしまいます。

確かに先物のスプレッドは広いですが、数日に1度の売買であれば、ほとんど気にならないでしょう。

XMトレーディング攻略_男の子

スキャには現物、デイトレには先物!

今すぐナスダックの取引を始める!

XMの口座開設(無料)

XMのナスダック(US100)の取引時間

XMのナスダックは、月曜日〜木曜日と金曜日で取引時間が少々異なります。また、夏時間と冬時間では、取引時間にそれぞれ1時間の差があります。

月曜日〜木曜日金曜日
夏時間07:05~05:15
05:30~05:55
07:05~05:10
冬時間08:05~06:15
06:30~06:55
08:05~06:10

基本的には上記の取引時間通りですが、米国が祝日の場合は株式市場も休場となり、取引ができないため注意が必要です。

XMトレーディング攻略_娘

取引は米国の暦を参考にしてね!

XMのMT4のナスダック(US100)の表示方法

MT4では、初期状態でナスダックは表示されていないため、追加で表示させる必要があります。

PCの場合

まずは気配値でUS100を探してみましょう。表示されていなければ、下記の手順で表示を行います。

MT4のナスダックの表示方法

① 気配値表示ボタンをクリック
② 気配値を右クリック
②「すべて表示」をクリック

MT4のナスダック(US100)の表示方法

この中から「US100Cash」と「US100-○○○XX」を探して、これらをチャートにドラッグ&ドロップすれば、チャートを使った取引が可能になります。

MT4でナスダックをチャートにドラッグ

スマホの場合

スマホの場合も、MT4アプリにログインするところからスタートです。ログインしたら「気配値」ボタンをタップしましょう。

MT4スマホアプリで気配値をタップ

次に気配値画面の右上にある「+」ボタンをタップして、銘柄の追加メニューを開きます。

MT4スアプリの気配値

ナスダックはCFDの一種です。現物を追加する場合は「CFD Cash」を、先物を追加する場合は「CFD Future」をタップしてください。今回は現物を追加してみます。

MT4スマホアプリでCFD Cashをタップ

ナスダックの現物である「US100Cash」をタップしましょう。

MT4スマホアプリでUS100Cashをタップ

再び気配値を見ると、「100USCash」が表示されていることが確認できます。

MT4スマホアプリでUS100Cashを表示

XMトレーディング攻略_ママOK

あとはエントリーして取引スタート!

XMのナスダック(US100)のまとめ

ナスダックは、XMで口座開設された方ならすぐに取引を始められます。

現物と先物の2種類があり、CFD銘柄の取引が始めての方には少しハードルを高く感じるかもしれません。しかし、スキャルピングやデイトレードではスプレッドの狭い現物で、スイングトレードではマイナススワップが発生しない先物を選べば問題ありません。

また、トレードを避けた方が無難な時間帯にはエントリーしないなどの注意点を踏まえて、ぜひXMでナスダックの取引に挑戦してみてください。

最短5分で口座開設できる!

XMの公式ホームページへ