プロ仕様の口座タイプ!XMの「KIWAMI極口座」とは?

ビットコインの1万円チャレンジ攻略法

XMのCFD

ビットコインの1万円チャレンジとは、仮想通貨をトレードして、1万円の証拠金を10倍や100倍に増やすチャレンジです。最速で効率的に資金を増やすためには、仮想通貨取引所が設定する「最大レバレッジの高さ」が最も重要なポイントとなります。

今回の記事では「ビットコインで最大限にリスクを抑えながら1万円チャレンジを成功させるポイント」「XMの最大レバレッジ250倍を活用して最短で証拠金10倍を狙うコツ」を解説していきます。

また、XMのビットコインで1万円チャレンジに挑戦して、1万円の証拠金をおよそ1週間で10倍に増やしたトレード例や、イーサリアムを空売り(ショート)して、およそ6時間で160万円の利益を出したトレード例もご紹介します。

本記事で紹介する仮想通貨のトレード例

1万円チャレンジ:3回の取引で10万円の利益
10万円の空売り:1回の取引で160万円の利益
  1. ビットコインの1万円チャレンジにXMがおすすめの理由
    1. レバレッジが高い海外仮想通貨取引所
    2. XMはロット数で最大レバレッジが変わる
  2. ビットコインFXの1万円チャレンジのメリット
    1. 長期保有の現物取引よりも効率的に稼げる
    2. ビットコインFXなら下落相場でも利益を出せる
    3. 少額資金でもフルレバで一攫千金を狙える
    4. 24時間365日トレードチャンスがある
  3. ビットコインFXの1万円チャレンジのデメリット
    1. 強制ロスカットに遭うリスクがある
  4. ビットコインFXの1万円チャレンジで勝率を上げる3つのコツ
    1. 銘柄の情報収集を積極的に行う
    2. 利確/損切りルールを明確にする
    3. 短期間での勝ち逃げを意識する
  5. ビットコインFXの1万円チャレンジに挑戦する際の注意点
    1. 証拠金維持率を常に意識する
    2. 余剰資金でトレードを始める
  6. XMのビットコインFXで1万円チャレンジをやってみた!
    1. 1万円を10万円に増やすための準備
    2. 1回目:ビットコイン/米ドル(BTCUSD)でライントレードをやってみた
    3. 2回目:ビットコイン/米ドル(BTCUSD)で三角持ち合いトレードをやってみた
    4. 3回目:イーサリアム/米ドル(ETHUSD)でMACDを使ってトレードをやってみた
    5. 1万円チャレンジをやってみた感想
  7. XMのビットコインFXで10万円をショート(空売り)した場合
    1. ビットコイン/米ドル(BTCUSD)
    2. イーサリアム/米ドル(ETHUSD)
  8. ビットコインFXの1万円チャレンジにおすすめの銘柄
    1. ビットコイン|初心者に一番おすすめの銘柄!
    2. イーサリアム|将来性が高い大注目銘柄
    3. リップル|中上級者の定番銘柄
  9. ビットコインの1万円チャレンジ まとめ

ビットコインの1万円チャレンジにXMがおすすめの理由

仮想通貨(暗号資産)の取引には、実際に仮想通貨の売買を行う「現物取引」と、資金を担保として買値と売値の差額で利益を上げる「ビットコインFX」の2種類があります。

一般的に「ビットコインの暴落で大損」というようなニュースは、現物取引の方を扱ったものです。また、ビットコインFXは「仮想通貨FX」や「レバレッジ取引」とも呼ばれます。

ビットコインFXの最大の魅力は、ビットコインが下落中でも、売り(ショート)でエントリーすれば、利益を上げて勝ち逃げできる点です。

XMトレーディング攻略_娘

ビットコインFXなら、ビットコインの価値が下がっていても、売りでエントリーして稼げる!

また、ビットコインFXは、レバレッジをかけた取引も可能なので、少額から始めても大きな資金を動かせます。一方、現物取引では、レバレッジをかけた取引は行えません。

そのため、仮想通貨全体が下落している相場状況で一攫千金を狙う場合は、ビットコインFXの方が現物取引よりも有利といえます。

仮想通貨の2つの取引方法

現物取引:実際に仮想通貨を保有して売買を行う(資金額=取引額)
ビットコインFX:買値と売値の差額で利益を上げる(資金額×レバレッジ=取引額)
XMトレーディング攻略_ママOK

一攫千金を狙うならビットコインFX!

レバレッジが高い海外仮想通貨取引所

ビットコインFXが可能な海外の仮想通貨取引所は多数ありますが、1万円チャレンジに挑戦する場合は、最大レバレッジ値が高い取引所がおすすめです。最大レバレッジが高ければ、少額でもブーストをかけて大きな資金を動かせます。

仮想通貨取引所最大レバレッジ
XMTradingXM250倍
BinanceBinance125倍
BitgetBitget125倍
BingXBingX125倍
MEXCMEXC125倍
BybitBybit100倍

XMのビットコインFXは、最大レバレッジが250倍と業界屈指の高さに設定されています。上記は、出金拒否などのトラブルがなく、初心者でも安心して利用できる海外の仮想通貨取引所の最大レバレッジ一覧です。

XMの最大レバレッジは、他の人気海外取引所と比較しても群を抜いて高いことが分かります。

国内取引所のレバレッジ規制

一方、国内の仮想通貨取引所は、日本の金融庁の規制により、最大レバレッジが一律2倍に制限されています。

仮想通貨取引所最大レバレッジ
みんなのコインみんなのコイン2倍
LIGHT FX コインLIGHT FX コイン2倍
DMM BitcoinDMM Bitcoin2倍
GMOコインGMOコイン2倍
BitFlyerBitFlyer2倍

また、国内取引所の場合、借金を負うリスクを失くすために必須の「追証なしのゼロカットシステム」も採用されていないため、1万円チャレンジには不向きといえるでしょう。

XMトレーディング攻略_ママため息

同じ1万円でも、XMはフルレバで250万円分の資金を動かせるけど、国内取引所だと2万円しか動かせない…

XMのビットコインFXならウォレット用の取引所は要らない?

一般的に仮想通貨のトレードを行う際は、日本円で出入金できる国内取引所をウォレット用、ハイレバトレードができる海外取引所をトレード用に使い分けることで、出入金や送金、取引手数料などの総コストを抑えられます。

しかし、XMの場合は、出入金が日本円に対応しているので、ウォレット用とトレード用の取引所を使い分ける必要がなく、口座を1つ開設するだけで自由にトレードや出入金が可能です。

また、XMのビットコインFXは、取引手数料がスプレッドのみなので、総合的にもお得に仮想通貨取引を行えます。ちなみに、XMではレバレッジ手数料は無料となっています。

XMトレーディング攻略_男の子

国内銀行送金やクレカ入金ができるよ!

ビットコインのトレードを始めるなら!

XMで口座開設(最短5分)

XMはロット数で最大レバレッジが変わる

XMでは、全27種類の仮想通貨が合計31種類の通貨ペアで取引可能です。

銘柄ごとに、取引量に応じて最大レバレッジと証拠金率が変わる「レバレッジ制限(段階式証拠金率)」が設けられています。

下記は、ビットコイン(BTC)を含む通貨ペアのレバレッジ制限です。

BTCUSDBTCEURBTCGBP
ロット数0~77~1414〜
レバレッジ制限250倍50倍1倍
証拠金率0.4%2%100%

7ロットまでは最大レバレッジ250倍でトレード可能ですが、それ以降は50倍から1倍へと、ロット数に応じて最大レバレッジが段階的に変わります。

少額から取引を始める場合はあまり関係ありませんが、大きな資金で取引を進める場合は銘柄ごとに異なるレバレッジ制限に注意しましょう。

XMトレーディング攻略_娘

口座残高じゃなくて、保有するロット数で最大レバレッジが変わるよ!

ビットコインFXの方が通常のFXよりも有利な理由

XMでは、通常のFXの最大レバレッジは1,000倍で、ビットコインFXの最大レバレッジが250倍に設定されています。一見すると、最大レバレッジ値が高い通常のFXの方が有利にみえます。

しかし、ビットコインなどの仮想通貨は、通常のFXの銘柄より価格変動が大きい傾向があります。なので、同じポジションの保有時間でも、ビットコインFXの方が大きな金額を稼げる可能性が高くなります。

XMトレーディング攻略_パパ考え中

短期間で稼ぐならビットコインFXで、コツコツ稼ぐならFXが良いんだね!

また、レバレッジが高すぎると必然的に強制ロスカットの確率も高まるので、価格変動の激しいビットコインFXで1,000倍の取引をした場合、突然価格が急騰or急落すると一瞬でロスカットになるリスクも高くなります。

短期間で大きく勝ち逃げできる可能性を残しつつ、強制ロスカットのリスクを抑えるのであれば、通常のFXよりもビットコインFXの方が有利といえるでしょう。

XMでは通常のFXもビットコインFXも、同じ取引口座でトレードできて、利益の入出金方法も同じなので、ビットコインFXで物足りなさを感じたら通常のFXに挑戦してみることも可能です。

日本人トレーダーの5人に1人が口座保有!

XMで口座開設(最短5分)

ビットコインFXの1万円チャレンジのメリット

ビットコインFXのハイレバの4つのメリット

・長期保有の現物取引よりも効率的に稼げる
・ビットコインFXなら下落相場でも利益を出せる
・少額資金でもフルレバで一攫千金を狙える
・24時間365日トレードチャンスがある

長期保有の現物取引よりも効率的に稼げる

ビットコインFXは、短期間に大きな利益を狙いやすく、利確や損切りのタイミングも掴みやすいので、効率的に資金の運用が可能です。

現物取引の長期保有には、時間を味方につけられるというメリットがあります。しかし、利確や損切りのタイミングが掴めずに利益を出すまでに時間がかかる、もしくはレバレッジをかけられないために大きな利益を出すのが難しい、というデメリットは致命的といえます。

XMトレーディング攻略_ママため息

現物取引は稼ぐのに時間がかかる…

ビットコインFXなら下落相場でも利益を出せる

ビットコインFXは、買値と売値の差額で利益を上げるため、下落相場でも利益を得られます。

例えば、とある仮想通貨が大暴落した場合、その仮想通貨を保有している現物取引では、急騰するタイミングまで身動きがとれなくなります。

しかし、ビットコインFXの場合、通常のFXと同様に「買い/ロング」と「売り/ショート」の注文方法があり、下落相場でも売り(空売り)で利益を上げられます。

XMトレーディング攻略_パパ

下落中に稼ぐならビットコインFX!

少額資金でもフルレバで一攫千金を狙える

ビットコインFXは、通常のFXと同様にフルレバで、1万円の証拠金を1週間以内に10倍に増やしたり、短期間に一攫千金を狙えたりできます。

XMの場合、最大レバレッジ250倍で取引可能なのは、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・リップル(XRP)・ライトコイン(LTC)・ビットコインキャッシュ(BCH)、以上の5つのメジャー通貨を含む、9つの通貨ペアです。

XMトレーディング攻略_ママ

通貨ペアをクリックすると、XMのサイト内の詳細情報を見れるよ!

24時間365日トレードチャンスがある

ビットコインFXでは、土日祝日を含む24時間365日トレードが可能です。

通常のFXでは市場閉場の時間帯はトレードできませんが、ビットコインFXには市場の閉場がありません。XMの場合、毎週土曜日の16:05~16:35の30分間のみメンテナンス時間となりますが、それ以外の時間帯ならいつでもトレード可能です。

XMトレーディング攻略_パパ

ビットコインFXは土日で副業的に稼ぐのにもおすすめ!

ビットコインFXの1万円チャレンジのデメリット

強制ロスカットに遭うリスクがある

レバレッジが高いほど強制ロスカットのリスクも高くなるため、ハイレバトレードする際は注意が必要です。

XMでは、証拠金維持率が50%を下回ると、マージンコールが発動して証拠金維持率を警告してくれます。その後、損失が大きくなり証拠金維持率が20%になると強制ロスカットが発動するので注意しましょう。

レバレッジが高いほど強制ロスカットのリスクも高い?

XMの必要証拠金の計算方法は下記の通りです。コントラクトサイズとは、取引単位のことで、銘柄により異なります。

必要証拠金=現時点価格×ロット数×コントラクトサイズ÷レバレッジ

レバレッジが高いと証拠金は少なくて済みますが、ハイレバになるほど証拠金の維持率は下がるので強制ロスカット発動のリスクが高くなります。

XMの追証なしのゼロカットシステムなら安心

強制ロスカットに遭った場合も、「追証(追加証拠金)なしのゼロカットシステム」を採用しているXMなら、どんなに大きなマイナスの損失を被っても口座残高がゼロになるだけなので、借金を負うリスクは一切ありません。

XMトレーディング攻略_男の子

ビットコインは値動きが激しいから、入金額以上の損失を出さないためにも「追証なしはゼロカットシステム」は必須!

ビットコインFXの1万円チャレンジで勝率を上げる3つのコツ

XMのビットコインFXで勝率を上げるコツ

・銘柄の情報収集を積極的に行う
・利確/損切りルールを明確にする
・短期間での勝ち逃げを意識する

銘柄の情報収集を積極的に行う

ビットコインFXでエントリーする際、基本的に銘柄に関するニュースは値動きに直結するため、事前にその銘柄に関する最新情報を収集することをおすすめします。

取引する銘柄の公式サイトからDiscordに入り、リアルタイムの情報を得ることも有効です。もっと手軽に仮想通貨全体のニュースを知りたい方は、日本や海外の仮想通貨のニュースサイトを確認しましょう。

利確/損切りルールを明確にする

ビットコインFXでは勝ち逃げすることが重要なので、少しでも有利に取引を進めるためには、事前に利確/損切りのルールを決めておくことがおすすめです。

また、中長期的に捉えた場合、一度決めた利確と損切りルールに従ってトレードを進める方が、積み重なるストレスが少なくなります。少しでも堅実に利益を伸ばしたい方にこそ、ルールの徹底化は有効です。

短期間での勝ち逃げを意識する

ビットコインFXは、中長期的に利益を上げるのに適している取引方法ではないため、エントリーと決済を短い期間で素早く済ませることをおすすめします。

特に仮想通貨はボラティリティが大きいので、ポジションを長期保有するほど損失を被るリスクが高くなります。FXには「頭と尻尾はくれてやれ」という格言があります。決済した後も利益が伸びるかもしれないという心配は切り捨てて、あくまでも「勝ち逃げする」ことだけに集中しましょう。

XMトレーディング攻略_ママOK

情報収集・ルールの徹底化・勝ち逃げ!以上の3つがハイレバで勝つコツ!

今すぐビットコインFXにチャレンジ!

XMで口座開設(最短5分)

ビットコインFXの1万円チャレンジに挑戦する際の注意点

ビットコインFXの1万円チャレンジの注意点

・証拠金維持率を常に意識する
・余剰資金でトレードを始める

証拠金維持率を常に意識する

先述した通り、レバレッジが高いほど強制ロスカットのリスクも高くなるので、トレードを進める際は証拠金維持率に常に注意しましょう。

XMの強制ロスカットは、証拠金維持率が20%以下で発動します。証拠金維持率は下記で算出可能です。

証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金合計×100

計算が難しい方は、XMの「計算ツール」を利用することをおすすめします。

余剰資金でトレードを始める

余剰資金とは、当面使う予定がないお金のことで、多少減った場合も生活に支障がきたさない範囲の資産を指します。

トレードはあくまでも余剰資金を利用して行い、ハイレバだからこそプレッシャーのない状態で進めることをおすすめします。

また、XMには「追証なしのゼロカットシステム」が採用されていますが、ゼロカットに遭うとFX口座残高がゼロになり、せっかく積み上げた利益も失くなってしまいます。なので余剰資金でも、ゼロになっても問題のない範囲でトレードを進めましょう。

XMトレーディング攻略_娘

ギャンブル感覚でビットコインFXに挑むのはNGだよ!

XMのビットコインFXで1万円チャレンジをやってみた!

1万円を10万円に増やすための準備

ここからは実際にXMのビットコインFXで、証拠金を10倍に増やす1万円チャレンジに挑戦した結果をご紹介します。

1万円を最速で10万円に増やすには、①相場環境を認識する、②取引する銘柄を絞る、以上の2つの手順が必要となります。

今回トレードを行ったのは、2022年8月下旬~9月上旬です。この時、中長期的な視点で見ると、ビットコインをはじめとする仮想通貨全般が下落していたので、ショート目線でトレード機会をうかがいました。

取引を行う銘柄は、取引量が多く、比較的テクニカルが効きやすいビットコインとイーサリアムに絞りました。

XMトレーディング攻略_パパ

相場環境を認識して、事前に戦略を立てておくことが大事!

また、仮想通貨はFX通貨ペアよりもボラティリティが高いので、仮想通貨トレード専用の追加口座で取引を始めるのがおすすめです。

1回目:ビットコイン/米ドル(BTCUSD)でライントレードをやってみた

1BTC=20,000ドル付近にサポートとなる節目があったので、ここに水平線を引いてみました。水平線を下抜けたと同時に、ビットコイン/米ドル(BTCUSD)のポジションをショートでエントリーします。

その後、一時的な上昇も見られましたが、サポレジ転換が起こっており、水平線がレジスタンスとして機能します。水平線にレジスタンスされた後、大きな下落が発生したところで利益を確定させました。

ビットコイン/米ドル(BTCUSD)でライントレード

エントリー価格は1BTC=19,952ドル、決済価格は1BTC=19,631ドル、獲得したのは44pipsです。保有したポジション量は0.3ロットだったので、利益は13,200円になりました。

1回目:BTCUSDのライントレード
取引ショート
通貨数0.3ロット
pips44pips
利益13,200円

2回目:ビットコイン/米ドル(BTCUSD)で三角持ち合いトレードをやってみた

2回目は、同じくビットコイン/米ドル(BTCUSD)でトレードを行いました。三角持ち合いのチャートパターンが見られたので、上限のラインでエントリーを行います。ここでも、中長期的なトレンドに従ってショートを仕掛けます。

決済はローソク足が三角持ち合いの下限付近まで下落したタイミングで行います。ちなみに、下限ラインを下方向にブレイクすれば、利益を大きくすることができるため、下方向にブレイクすることも頭に入れておきましょう。今回はブレイクしなかったため利確を行いました。

ビットコイン/米ドル(BTCUSD)で三角持ち合いトレード

エントリーは1BTC=20,350ドル、決済は1BTC=19,950ドルだったので、40pipsの獲得です。保有したポジションは0.7ロットで、利益は28,000円となりました。

2回目:BTCUSDの三角持ち合いトレード
取引ショート
通貨数0.7ロット
pips40pips
利益28,000円

3回目:イーサリアム/米ドル(ETHUSD)でMACDを使ってトレードをやってみた

3回目は、イーサリアム/米ドル(ETHUSD)でMACDを使ったトレードを行ってみました。MACDラインがシグナルラインを下抜けしたポイントは、デッドクロスと呼ばれ売りシグナルです。

デッドクロスでショートのエントリーを行い、MACDラインがシグナルラインを上抜けしたポイント、つまりゴールデンクロスで利益確定を行いました。

イーサリアム/米ドル(ETHUSD)でMACDを使ってトレード

エントリー時の価格は1ETH=1580ドル、決済の価格は1ETH=1550ドルだったので、30pipsの獲得です。保有したポジション量は30ロットで、利益は11万7,000円となりました。

3回目:ETHUSDのMACDを使ったトレード
取引ショート
通貨数30ロット
pips30pips
利益11万7,000円

3回目のトレードで利益を大きく伸ばすことができたので、1万円を10万円に増やすチャレンジ成功です。

1万円チャレンジをやってみた感想

仮想通貨はもともと値動きが大きいこともあり、レバレッジをかければ少ない証拠金でも一気に証拠金を増やせることを実感できました。

もちろん、その分リスクもあるので、綿密にトレード計画を練ったり分析を行ったりしなければなりません。

しかし、ビットコインFXはテクニカル分析がよく効くため、今回のトレードではエントリーポイントを厳選することでトレードを優位に進めてられることが分かりました。

XMトレーディング攻略_ママOK

3回のトレードで証拠金10倍を達成!

XMのビットコインFXで10万円をショート(空売り)した場合

ビットコイン/米ドル(BTCUSD)

現在、XMのビットコイン/米ドル(BTCUSD)では、10万円の証拠金で約7ロットの取引を行えます。実際にはもう少しロットを張れますが、7ロットを超える分にはレバレッジ50倍の制限がかかってしまいます。

XMトレーディング攻略_パパ

強制ロスカットのリスクを考えて、10万円は7ロットが限度と捉えておこう!

10万円で7ロットのハイレバ取引を行った際、ショート(空売り)1BTC=20,300ドルで売りエントリーを行い、1BTC=19,800ドルで決済を行ったとします。

ビットコイン/米ドル(BTCUSD)の10万円のフルレバ

エントリー時のポジション金額は20,300ドル×138円×7ロット=1,960万9,800円、決済時のポジション金額は19,800ドル×138円×7ロット=1,912万6,800円です。

わずか2時間程度のトレードですが、スプレッドを考慮しないのであれば、およそ48万3,000円の利益を得られた計算になります。

イーサリアム/米ドル(ETHUSD)

次にイーサリアム/米ドル(ETHUSD)のハイレバトレードでシミュレーションを行ってみましょう。10万円の証拠金で取引する場合、約100ロットのポジション量がフルレバ取引となります。

1ETH=1,600ドルの価格でショートでエントリー、1ETH=1,480の価格で決済を行ってみたとします。

イーサリアム/米ドル(ETHUSD)の10万円のフルレバ

エントリー時のポジション金額は、1,600ドル×138×100ロット=2,208万円、決済時のポジション金額は1,480ドル×138×100ロット=2,042万4,000円です。

スプレッドを考慮しないのであれば、5〜6時間程度のトレードで約160万円の利益が発生したことになります。

これらのハイレバトレードは、仮想通貨でも最大レバレッジが250倍のXMだからこそ可能なトレードといえます。しかし、ショートに限定した場合も、やみくもにエントリーするのではなく、複数の根拠による優位性のあるエントリーではじめて一攫千金が可能となります。

また、相場環境はいつ変わるのか分からないので、ハイレバトレードは強制ロスカットなどのリスクを考慮した上で計画的に進めましょう。

ビットコインFXの1万円チャレンジにおすすめの銘柄

ビットコイン|初心者に一番おすすめの銘柄!

ビットコイン(BTC)

銘柄ビットコイン(BTC)
時価総額54,441,983,327,184円
発行開始日2009年1月
発行上限数2,100万枚

ビットコイン(BTC)は、世界で最初に誕生した仮想通貨で、流通量が最も多い仮想通貨でもあります。

ビットコインを含む通貨ペアのロット数とレバレッジ制限

BTCUSDBTCEURBTCGBP
ロット数0~77~1414〜
レバレッジ制限250倍50倍1倍
証拠金率0.4%2%100%

XMでは、BTCUSD(ビットコイン/米ドル)・BTCEUR(ビットコイン/ユーロ)・BTCGBP(ビットコイン/ポンド)の3種類の通貨ペアの取引が可能です。BTCUSDは、FXでのUSDJPY(ドル円)のような存在なので、初めて仮想通貨のトレードを始める方におすすめです。

イーサリアム|将来性が高い大注目銘柄

イーサリアム(ETH)

銘柄イーサリアム(ETH)
時価総額19,268,966,659,784円
発行開始日2015年8月
発行上限数上限なし

イーサリアム(ETH)は、ビットコインに次ぐ時価総額を誇る仮想通貨です。NFTなどはイーサリアムのブロックチェーン技術が活用されているため、投資の観点からも今後の期待値が最も高い仮想通貨といえます。

イーサリアムを含む通貨ペアのロット数とレバレッジ制限

ETHUSDETHEURETHGBP
ロット数0~9595~190190〜
レバレッジ制限250倍50倍1倍
証拠金率0.4%2%100%

XMでは、ETHUSD(イーサリアム/米ドル)・ETHEUR(イーサリアム/ユーロ)・ETHGBP(イーサリアム/ポンド)の3種類の通貨ペアの取引が可能です。仮想通貨の二大巨頭は、ビットコインとイーサリアムなので、イーサリアムを含む通貨ペアは初心者から中級者におすすめです。

リップル|中上級者の定番銘柄

リップル(XRP)

銘柄リップル(XRP)
時価総額2,151,663,447,549円
発行開始日2012年
発行上限数1,000億枚

リップル(XRP)は国際送金を迅速に行うために開発された仮想通貨で、時価総額ランキングは第3位の仮想通貨です。

XRPUSD(リップル/米ドル)のロット数とレバレッジ制限

XRPUSD
ロット数0~400400~800800〜
レバレッジ制限250倍50倍1倍
証拠金率0.4%2%100%

XMでは、XRPUSD(リップル/米ドル)の通貨ペアの取引が可能です。ビットコインやイーサリアムで仮想通貨トレードの感覚を掴んだ後に挑戦することがおすすめの、中上級者向けの通貨ペアといえます。

ビットコインの1万円チャレンジ まとめ

今回の記事では、XMのビットコインFX(仮想通貨FX/暗号資産FX)のハイレバトレードで勝つコツや、実際に1万円チャレンジに挑戦してみた結果などを徹底解説しました。

XMは、国内銀行送金やクレジットカード払い、コンビニ払いなど、日本円で入金が行えるので、口座を1つ開設すれば、どの仮想通貨取引所よりも簡単に仮想通貨のトレードを始められます。

XMのビットコインFXの最大レバレッジ250倍は、ビットコインFX界屈指の高さなので、みなさんもこの機会にぜひ仮想通貨の1万円チャレンジのハイレバトレードに挑戦してみてください。

ビットコインで一攫千金を狙うなら!

XMで口座開設(最短5分)