XMが提供する「今日のマーケット情報」をYouTubeで観る

MT4をMacで開けない時の対策

MT4をMacで開けない時の対策XMの取引ツール

MT4(メタトレーダー4)はXMでのトレードに必須ともいえる取引ツールです。

Windowsならそのまま使えますが、Macで利用するには手順が必要だったり、不具合が起こりやすかったりします。

そこで、今回はMacでMT4を使う方法や、MT4でよくある問題の解決方法についてまとめました。

MacでMT4を使うおすすめの方法

MacユーザーがMT4を利用する方法はいくつもあります。その中で、もっとも簡単でおすすめできる方法は次の3つです。

MacユーザーがMT4を使うための方法

  • Mac対応のMT4を提供する業者を利用する
  • Webトレーダー版を利用する
  • VPSを利用する

それぞれ順番に見ていきましょう。

Mac対応のMT4を提供する業者を利用する

もっともおすすめなのが、MT4に対応しているFX業者を選ぶことです。

FX業者の中にはMac対応のMT4を提供しているところがあり、そういった会社を使えばとても簡単に取引できます。

XMトレーディング攻略_ママ

もっともおすすめなのは「XM Trading」ね!

XMは海外でもっとも有名だといわれているFX業者です。優れた取引条件に豊富なボーナス、そして会社の信頼性があるので、初心者の方にもおすすめできます。

XMで口座解説して取引するまでの手順は、こちらの記事にまとめています。

一部のFX業者では、MT4をインストールせずに使える「Webトレーダー」を提供しています。

XMトレーディング攻略_ママ

インストールの手間が省けるのは、初心者にとって嬉しいポイント!

XMでWebトレーダー版で取引する手順は、次のとおりです。

XMでMT4を利用する手順

  1. XMにログイン
  2. プラットフォームを選択
  3. MT4ウェブトレーダーを選択

注意したいのが、Webトレーダー版は複数チャートの同時表示ができないことです。もし複数のチャートを同時表示して取引したいなら、インストール版を選ぶようにしましょう。

それでは、Webトレーダー版の利用方法を解説します。

ウェブトレーダーの利用方法

XMトレーディング攻略_少年

ログイン情報は1回入力したら2回目から入力しなくて大丈夫だよ!

IDとパスワード入力画面

ちなみに、サーバー番号はFX業者に登録したときに届くメールに記載されています。

VPSを利用する

VPS(Virtual Private Server)とは、いわゆるレンタルサーバーのことを指します。サーバー内でWindows環境のパソコンが使えるので、そこでMT4を利用するといったイメージです。

もちろん、サーバーのレンタルには料金がかかります。

XMトレーディング攻略_ママ

例えばABLENETのサーバー料金はこんな感じ

プラン名初期費用月額料金CPU
Win10円2,179円仮想 2Core
Win20円2,809円仮想 3Core
Win33,123円〜4,798円仮想 4Core
Win45,217円〜7,104円仮想 5Core

基本的に、わざわざ料金のかかるVPSを利用する必要はありません。

ただ、EA(自動売買ツール)を利用する人は常にPCを起動させないと稼働しないので、VPSを利用する必要があるのです。

XMトレーディング攻略_ママ

つまり、普通に取引するならVPSは必要ないってこと!

ちなみに、XMなら条件を満たせば無料でVPSが利用できます。XMのVPSサービスについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

その他の利用方法

Mac環境でMT4を利用するには、上記で紹介した他にも次の方法があります。

MacでMT4を利用するその他の方法

  • Boot CampでMacにWindowsをインストール
  • 仮想化ソフトでMacにWindowsをインストール
  • EasyWineでMT4を起動する
  • M1チップ搭載のMacを使用する
XMトレーディング攻略_ママ

Windowsをインストールするのは少し手間がかかるわね

おすすめの方法と比べると手間がかかりますが、こういった方法もあるということを覚えておくと良いでしょう。

なお、最近ではM1チップを導入したMacbookが登場しました。Windowsと同じくらい手軽にMT4が使えるので、これからMacを選ぶ人はぜひ検討してみてください。

MacでMT4をインストールする方法

MT4をインストールして取引開始するまでの手順を解説します。

XMトレーディング攻略_ママ

例としてXMを挙げているけど、どのFX業者でもほとんど手順は同じ!

まず「プラットフォーム」から「Mac対応MT4」選択します。

Mac対応MT4のインストール

次の画面で「ダウンロード」をクリックします。

XMトレーディング攻略_少年

この時点ではまだログインしなくて大丈夫!

Mac対応MT4のダウンロード

次にダウンロードしたMT4をダブルクリックで開きます。

あとは手順通りにインストールするだけです。インストールするHD(ハードディスク)を選び、続けるをクリックします。

Mac対応MT4をハードディスクにDL

最後にインストールをクリックすれば、MT4のダウンロードは完了です。

Mac対応MT4のインストール

XMトレーディング攻略_ママ

インストールしたMT4は「アプリケーション」欄に入っているわね

あとはダウンロードしたMT4アプリを開き、IDやパスワードを入力すればMT4が使えるようになります。

MT4でよくある問題点を解決

MacでMT4を起動したときに、よく起こる問題点が次の3つです。

Mac環境によくあるMT4の不具合

・MT4を開けない(動作しない)
・設定を日本語にすると文字化けする
・オブジェクトの円がうまく描けない

もしMT4を開いてこれらの症状が発生するなら、これから紹介する方法で対処しましょう。

MT4が開けない(動作しない)とき

インストールするとき、場合によってはこのような表示が出てしまい、開けない・動作しないこともあるでしょう。

Mac版MT4が開けない_警告画面

この表示が出たときは、左上にあるアップルマークから「システム環境設定」を開き、「セキュリティとプライバシー」を選択します。

「システム環境設定」-「セキュリティとプライバシー」

そして、画面右下にある「このまま開く」をクリックすれば開けるようになります。

「システム環境設定」を開き、「セキュリティとプライバシー」2

このまま開くをクリックすると、先ほどと同じような表示がもう一度出てきます。

しかしよく見ると、「続ける」という選択肢が増えているので、クリックするとインストールに進むことが可能です。

XMトレーディング攻略_ママ

この表示はMT4以外のアプリをインストールするときよく出てくるね

設定を日本語にすると文字化けするとき

MT4は設定を日本語にすると、文字化けしてしまうことがあります。

XMトレーディング攻略_困ったママ

文字が四角になってすごく見辛いわね……

Mac版MT4のログイン画面の文字化け

この文字化けの対処方法を順番に紹介します。

まずアプリケーションフォルダから「XMTrading MT4」を探し、右クリックして「パッケージの内容を表示」を選びましょう。

Mac版MT4の文字化け対応

XMTrading MT4の中にある「Wineskin」というアプリをダブルクリック、そのあと「advanced」をクリックします。

次のような画面が表示されたら、上部タブの「Tools」から「Registry Editor」を選びましょう。

XMTrading MT4のパッケージ

フォルダが表示されるので、次の順番で開きます。

フォルダを開く順番

  1. HKEY_CURRENT_USER
  2. Software
  3. Wine
  4. Fonts

MT4の文字化け4

「Fonts」を右クリックして「New→Key」の順に選び、新しいフォルダを作成しましょう。

XMトレーディング攻略_少年

フォルダ名はわかりやすい名前に変更したほうがいいね

次に、作成したフォルダを右クリックして「New→String Value」の順にクリックすると、「New Value #1」というフォルダができるので、フォント名「MS UI Gothic」へと名称変更します。

最後に「MS UI Gothic」を右クリックし、エディタ画面で「ヒラギノ角ゴシック W3」と入力すれば完了です。

MT4の文字化け5

XMトレーディング攻略_ママ

MT4を再起動すると直ってるわね!

オブジェクトの円がうまく描けない

MT4の「楕円」という機能は、Macだと不具合が起こりやすいです。

まず楕円を開くには「挿入→図形→楕円」を選択します。

Mac版MT4の円の描写1

多くの場合は、表示された楕円が下画像のようにおかしく表示されてしまいます。

Mac版MT4の円の描写2

これを直すには、まず楕円を右クリックして「Ellipseプロパティ」を選びます。

設定画面が開いたら、「背景として表示する」のチェックを外して「OK」をクリックすると、表示が元に戻ります。

Mac版MT4の円の描写3

XMトレーディング攻略_少女

正しい表示はこんな感じ

Mac版MT4の円の描写14

これからMacを選ぶときの注意点

これからMacを選ぶ人は、次の注意点を押さえておきましょう。

MT4用にMacを選ぶときの注意点

・メモリはなるべく大きくすること
・M1チップ搭載のMacを選ぶこと

メモリが小さいと途中で動作が止まってしまうこともあります。

2021年7月現在、Macには8GBと16GBのメモリが用意されていますが、多少本体価格が上がっても16GBを買うのがおすすめです。

XMトレーディング攻略_ママ

Macbookはメモリ増設ができないから、16GBを買うほうが良さそうね

また、現在ではM1チップが搭載されたMacbook、Macbook Proが販売されています。

M1チップ搭載モデルなら、Windowsと同じようにMT4を利用できるので、ぜひそちらを選ぶと良いでしょう。

MacでMT4を利用してトレードしよう

Mac環境でMT4を使用するおすすめの方法は、次の3つです。

MacでMT4を使用する方法

  • Mac対応のMT4を提供する業者を利用する
  • Webトレーダー版を利用する
  • VPSを利用する

上記の方法なら、誰でも簡単にMT4を使って取引できます。基本的には、Mac対応のFX業者を利用するか、Webトレーダー版で取引するのが手頃だといえるでしょう。

XMトレーディング攻略_ママ

MT4を利用するなら、FX業者はXMがいいわね

XMなら公式サイトから簡単にMT4をインストールでき、Webトレーダー版も用意されているので、非常に簡単です。

XMトレーディング攻略_少年

しかも、XMは海外FX業者では一番メジャーだから安心!

これからXMで取引する人は、以下のページで口座開設の方法など詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしながら登録してみてください。