「XMトレーディング」の公式ホームページへ

XMの両建てでロスカットを逃れる方法&禁止行為

XMの両建てでロスカットを逃れる方法&禁止行為 XMの使い方

両建ては使い方によって「ロスカットを回避する」「利益を確保する」などの効果があるため、使用してる人も多い手法と言えます。

しかし「両建てでなぜロスカットにならないのか?」「両建ては禁止されていると聞いた」など両建ての仕組みに関しての疑問や、禁止行為になると不安に感じてる人もいるでしょう。

そこで今回は海外FX会社の中でも人気のあるXMで両建てを行った時のメリットについて詳しく紹介していきます。

XMならではのお得情報や禁止事項についてもわかりやすく説明しているので、両建てで取引をする時の参考にしてください。

XMで利用できる「両建て」とは?

両建てとは「同一通貨ペア」「同一ロット数」で買いと売りのポジションを同時に立てることです。クロス取引とも呼ばれ、状況打開や利益を伸ばすために使うFXの取引手法の1つです。

XMは両建て取引を認めている?

XMは「1つの取引口座でポジションを両建て」することを承認してます。

<XM公式ホームページでの記載内容>

一部の両建ては禁止されていますが、「1つの口座」「同じ銘柄」であれば堂々と両建てを行えますので安心して取引しましょう。

XMの両建ての「3つのメリット」

XMで両建てを行うメリットは3つあります。

XMでの両建てのメリット

  • 維持率を回復させることができる
  • XMポイントが多く貯まる
  • ハイレバ環境を活用できる

上記について詳しく解説していきます。両建てを上手に使えば今までに以上に利益を増やすことも可能と言えるでしょう。

①維持率を回復させることができる

XMでは1つの口座で同じロット数のポジションを両建てすると、低下していた維持率を回復させることができます。

XMの両建てでは追加の証拠金は必要なく、証拠金不足による強制ロスカットを防止できます。

XMトレーディング攻略_パパ

追加入金することなく状況打開のチャンスを作れて助かる

ただし片方のポジションを決済した瞬間に、もう片方ポジションの証拠金が必要になるため、決済のタイミングには注意が必要です

高いロット数での両建て時には決済後のロスカットに注意しましょう!

②XMポイントが多く貯まる

XMで両建てをすれば、XMポイントを往復分を受け取ることができます。そのため両建てを行うと、通常の2倍の速度でXMポイントが貯まります。

XMでトレードを100日以上行うことでなれる「ELITE」会員になると、1ロットのトレードで約7ドル分のXMポイントがもらえます。両建てを上手に使うトレーダーなら、想像以上のXMポイントが貯まることもあるでしょう。

XMポイントは貰うには条件があるので取引する前に確認しましょう。

③ハイレバ環境を活用できる

長期保有の買いポジションで利益を狙うような相場でも「一時的な調整局面」は必ず訪れます。その場合、追加入金なく両建てができるXMでは調整による下落フェーズでも短期の売りポジションを追加でき、さらなる利益が狙えます

両建てをすることで、XMでの資金効率をさらに上げた最大限のポジションを保有でき、収益チャンスを逃しません。

XMトレーディング攻略_娘

急に値下がりした時のリスク回避にもつながるね

ただし、XMの場合は複数の口座(最大8つ)を簡単に持つことができるので、余裕がある方はリスクヘッジのためにも、長期口座と短期口座を分けて運用することをオススメします。

XMの両建て「5つの禁止事項」

XMで両建ては認められていますが、XMに不利益が出るような両建ては禁止されています。

禁止されている両建ての種類

  • XM内の口座間の両建て
  • XMとその他の業者の口座間での両建て
  • 複数人による両建て
  • 異なる通貨ペアで1つの通貨をヘッジ
  • 窓開け狙いや、指標発表時のハイレバレッジトレード

違反すると口座が凍結される可能性が高く、仮に口座凍結にならなくても利益を没収される可能性があるので注意しましょう。

①XM内の口座間の両建て

XMでは最大8つの口座を開設可能ですが、ゼロカットとハイレバレッジを悪用できないように、XMの口座間の両建ては禁止されています。

ゼロカットシステムについて

  • 口座残高のマイナス(追証)分をXMが支払ってくれるシステム→詳細

この仕組みと口座間の両建てを悪用すれば、非常に高確率で利益を得ることができます。

「ゼロカットの悪用」での違反の両建て例

①2つの口座に1万円ずつ入金する
②1つは買い、もう1つは売りでポジションを持つ
③急な値動きが発生して1つは+2万円、もう1つは−2万円
④口座には1万円しか入れてないので、追証分の1万円はXMが負担
⑤合計で1万円の利益

このようにゼロカットを悪用されると、マイナス分を補填するXMの負担が大きくなるため、口座間の両建ては禁止されています。

②XMとその他の業者の口座間での両建て

XMとその他の業者の口座間での両建てもゼロカットを悪用できるので禁止されています。

XMトレーディング攻略_ママ

XM以外でもゼロカットを悪用した両建ては禁止されてるから気を付けよう

なお自動売買システムを利用している場合は、意図せず両建てになってしまうことがあるため注意しましょう。

③複数人による両建て

Aさんの口座で買いポジション、Bさんの口座で売りポジションを保有するというような複数人による両建てもゼロカット悪用の危険性があるため禁止されています。

XMトレーディング攻略_ママ

過去にFXサロン内で両建てをして利益を全額没収されたという噂も…

④異なる通貨ペアで1つの通貨をヘッジする両建て

ヘッジとは損失に備えて為替(FX)や商品(CFD)の取引を行うことです。両建てが禁止されているのは、同一の通貨ペアに限った話ではなく、他の通貨で売買している時にも起こる可能性があると言えるでしょう

「異なる通貨ペア」での違反の両建て例

  • 相対性を持ちやすい通貨同士の両建てをした時

例えばドル円の価格が上がるとユーロドルの価格は下がりやすいという関係性があったとします。ドルのヘッジを目的としてドル円の買いポジションと、別口座でユーロドルの売りポジションを持った場合、ゼロカットを悪用した両建てとして契約違反と判断される可能性があるので気を付けましょう。

通貨の関係性に気づかず両建てをしているケースもあるので注意しましょう。

⑤窓開け狙いや、指標発表時のハイレバレッジトレード

窓開けや指標発表時にゼロカットを狙った両建てでのハイレバレッジトレードは禁止されています。

XMトレーディング攻略_パパ

窓開けや指標発表時だけを狙ったハイレバでの取引は両建てじゃなくても禁止されてます

窓開けや指標発表時は急な値動きが発生しやすいので、「別口座での両建て」「ハイレバレッジトレード」を行って多くのトレーダーが損失を出せば、ゼロカット時にマイナスを補填するXMも大きな損失を避けられません

そのためXMでは、トレーダーが窓開けや指標発表時を狙ってハイレバレッジを利用するギャンブルトレードは禁止されています。

バレずに両建てをする方法はある?

バレずに両建てをする方法はありません。取引状況が管理されているためです。

両建てがバレる理由

  • 注文状況をシステムで常に自動監視している

上記について詳しく解説していきます。

すべての注文情報は監視&保存されている

すべての注文をインターバンクへと仲介するXM内では大量の注文情報を常に監視しています。不正注文があった際にはアラートが起き、注文情報データベースのトレード記録や顧客情報と照会することができます。

「怪しい動きをしている」「2人以上の人間の動きが一致している」場合には監視が入り、不正行為を行っていないか調査が入るでしょう

バレたらどうなるの?

許可されていない両建てを行うと利用規約に違反したことになり、利益の取り消しや口座凍結の可能性があります

口座凍結になれば両建て以外のトレードで得た利益も、出金できなくなる可能性があるので注意しましょう。

また口座凍結とまではいかなくても「XMポイントを没収」されることもありますので、禁止事項には触れずに取引しましょう。

XMトレーディング攻略_パパ

普通に取引していれば禁止事項に触れることはないから大丈夫

XMの両建て「3つの活用法」

両建て自体にはリスクもありオススメできる取引方法ではありませんが、役立つ場面もあります。XMで実践できる両建て取引の活用法を3つ紹介していきます。

XMでの両建て活用法

  • 利益伸ばしの両建て
  • ロスカット回避の両建て
  • 経済指標時の両建て

上記について詳しく説明していきます。

①利益伸ばしの両建て

「利益が出ており、もっと利幅を伸ばしたいものの、相場が反転するのが心配」そんな時に両建ては便利です。両建てすることで、利益を固定しながら、相場の様子を見ることができます。そして相場の様子を見た後で、ポジションを決済することが可能です。

XMで利益伸ばしの両建て

上記のような両建てをすると、どちらに値動きしても黄色の利益は確保された状態になります。

利益伸ばし両建ての例

①ドル円を100円時に買いで購入。その後103円まで上昇
②相場が反転して下がり始めたので売りを購入(この時点で両建て)
102円まで下降後に再び上昇を始める。
102円前後で売りポジション決済。約10万円の利益。
105円まで上昇後、買いポジションを利確。約50万円の利益。
⑥トータル60万円の利益。

このケースでは103円の時に利確していれば30万円だった利益を、60万円まで伸ばすことに成功しています。

②ロスカット回避の両建て

XMの両建ては追加入金がいらないため、両建てを活用することでロット数を維持したまま「買いと売りのポジションを変更」することができます

利用する場面としては、強いトレンドと逆行したポジションを持ってしまった時です。

ロスカット回避の両建ての例

①ドル円を100円時に買いで購入。その後99円まで価格が下落
②下落トレンドが強く、維持率が100を切りロスカット間近
③両建てで同ロットの売りを購入後買いを損切り。10万円の損失。
④その後97円まで下落売りを利確し20万円の利益。10万円が残る。

トレンドに乗れなかった場合、指をくわえてロスカットを待つのではなく逆方向に乗り換えるテクニックです。

先に損切り決済をしてしまうとその後に小さなポジションしか持てないが、この方法だと利益の可能性を残すことができ有効です。

XMトレーディング攻略_パパ

望みをつなぎつつ、XMポイントも貯まる。上手に活用しよう!

③経済指標時の両建て

経済指標の発表10分前頃に両建てでポジションを保有し、発表後にマイナス方向に動き出したポジションを損切りし、利益を確定します。以下に1ドル=100円で1ロットを両建てし、相場が上がった場面での例を紹介します。

経済指標時の両建ての例

■発表前に両建て&発表後に100円から上昇した場面
①指標の発表後、すぐに売りポジションを決済
105円まで上がった場合50万円の損失
③相場がさらに上がるのを待つ。
107円まで上がった場合買いポジションを決済し含み益70万円
⑤買いポジションを利確して、20万円の利益が手元に残る

なお経済指標時の両建て取引は利用規約に違反するかグレーゾーンであり、明確に違反ではないものの、違反とされる可能性があるため注意が必要です。

XMトレーディング攻略_ママ

このトレード「だけ」を続けると規約違反になっちゃいます!

両建てを活かしたハイレバFXを始めるなら

XMで両建てを同時決済する方法

XMの取引プラットフォームMT4での両建てを同時決済する方法を紹介します。まずはポジション一覧に「sell」と「buy」両方のポジションが表示されているのを確認しましょう。

XMで両建てを同時決済する画面

両建てのペアになっているどちらかのポジションを右クリックして「注文変更または取り消し」を選択します。

注文変更または取り消しを選択する画面

次のような画面に移動しますので「注文種別」をクリックしてください。

注文種別をクリック

注文種別をクリックするとプルダウンが開かれます。「両建て解除:通貨ペアを指定」もしくは「両建て解除:対象玉を指定」を選択しましょう。

「両建て解除:通貨ペアを指定」もしくは「両建て解除:対象玉を指定」を選択

「両建て解除:通貨ペアを指定」は選択中の通貨ペアで両建てしている通貨ペアを全て同時に決済します。

両建てしている通貨ペアを全て同時に決済

「両建て解除:対象玉を指定」は選択中のポジションに対して、両建て対象になる複数のポジションから1つ選択して同時に決済します。

両建て対象になる複数のポジションを選択して決済

MT4は両建て解除機能が無いバージョンもあります。(両建て解除はできません。)

XMでの両建てまとめ

XMでは1つの口座内での両建てに限り許可されています。XMの両建てを利用することで、強制ロスカットの防止や含み損益を固定しながらトレードを行うことが可能になるでしょう。

しかし両建てをしても必ず勝てるわけではありません。両建ては決済するタイミングが悪ければ、損失が大きくなり、利益が確保できなくなる可能性もあります

また複数口座間での両建てやXM以外のFX会社との両建てなど、利用規約で禁止されていることには十分注意しながら取引しましょう。