口座開設すると3,000円の無料ボーナスで取引ができる!

XMの入金ボーナスはこう活かそう!

入金ボーナス XMの豪華キャンペーン

入金ボーナスとは

入金ボーナスとは、入金時に自動的に付与されるボーナスで、入金額により最大約50万円分のボーナスを獲得できます。

入金ボーナスのキャンペーン内容は時期によって変わってきます。2019年3月現在は、最初の500ドルに対して100%、以降の入金に対して20%のボーナス付与となっています。

現在のプロモーション内容は下記よりご確認ください。

<2019年3月現在>XMの入金ボーナスの内容

 

ボーナス受け取り限度額について

最大で50万円相当のボーナスがもらえる入金キャンペーンですが、入金額で計算した場合はいくらまでの入金にボーナスが与えられるのかを確認します。

まず入金額の100%、つまり入金額と同額のボーナスをもらえるのは5万円までです。

で、5万円以上の追加入金分に関しては20%ボーナスが上限45万円までとなるため、(資金)✕ 20% = 45万円 という式で算出できます。

結果、資金が225万円が上限となるため、初回100%ボーナスの5万円をプラスして、合計230万円までは入金ボーナスが付与される計算となります。

なお、この合計受け取り額の50万円は、複数の口座を持つ場合はそれらすべての付与額の合計となります。つまり、口座ごとの計算ではなく、個人としての受取総額で計算されるのでご注意ください。

ボーナスが反映される時間・タイミング

入金ボーナスは特別な申請や手続きなく、入金と同時に即時で口座に反映されます。もし、入金完了が確認できているのにボーナスが反映していない場合はカスタマーサポートに連絡をいれましょう。

ただし、ボーナスが受け取れない条件もあるので注意が必要です。

注意点:ボーナスが受け取れない3つの条件

XMの入金ボーナスを受け取れないのはだいぶもったいない!

①ZERO口座を保有している

ZERO口座には入金ボーナスが(口座 開設ボーナスも)付与されないルールとなっています。ボーナスが欲しい場合はスタンダード口座かマイクロ口座を追加で作成する必要があります。

②初回の口座開設時に「ボーナスを受け取らない」設定になっていた

XMの口座を開設するときの選択肢に「ボーナスを受け取る・ボーナスを受け取らない」という項目があります。こちらで「ボーナスを受け取らない」に設定している口座にはボーナスが反映されません。この場合もカスタマーサポートに連絡して、設定を変更してもらいましょう。(ボーナス申請)

③キャッシュバックサイト経由で口座を開設した

メイン口座を開設するとき取引量に応じてキャッシュバックがもらえるサイトを経由すると口座開設&入金ボーナスともに受け取ることができません。そのルールから外れたい場合は新規口座を追加してからそちらに入金をすればポイントが付与されます。

④ポイントが上限に達した

上限の230万円以上の入金をすでにしている場合は入金ボーナスは反映されません。

ボーナスを失効する条件

口座内に反映されたボーナスもある条件の元で失ってしまう場合があります。(口座開設ボーナスを失う場合も条件は同じ)

損失がでて現金残高が0円になった場合(ゼロカットされた場合)

もしロスカットされた場合、ゼロカット制度によって追証は必要とはならないものの、その時に保有するボーナス分はボーナス分はマイナスされます。

資金を出金した場合

口座内の資金を出金するとその額と同率のボーナスが失効します。

10万円の現金と1万円相当のボーナスを保有している口座で、仮に

・5万円の現金を出金すると同率50%のボーナス(5,000円相当)が口座から差し引かれ

・3万円の現金を出金すると道立30%のボーナス(3,000円相当)が口座から差し引かれる

という仕様になっています。

なお、口座間で資金移動をした場合も同様の仕様でボーナスが別口座に移動します。

入金ボーナスの活用法

少額の資金でもボーナス+ハイレバレッジで大きな取引ができる点に注目が集まりがちですが、入金ボーナスはポジションの維持率が低下した際に非常に役に立つボーナスです。

ハイレバでポジションを持った際に思惑とは逆に動くと維持率が急激に圧迫されます。

そのような際に追加入金で活きるポジションも多くため、最初から大きな資産を入金するのではなく、維持率が低下した際に徐々に追加入金するスタンスの方が勝率は上がってきます。

ハイレバ取引で入金ボーナスを上手に活用しよう!

■関連ページ:口座開設時に3,000円もらえる「口座開設ボーナス」