XM提供の「今日のマーケット情報」をYouTubeで観る

XMのコンビニ入金まとめ|振込みの手数料や反映時間を解説

XMのコンビニ入金まとめ|振込みの手数料や反映時間を解説XMの入出金

XMのコンビニ入金は、銀行の営業時間外やクレジットカードが利用できない場合も、取引口座に資金の入金が可能なとても便利な入金方法です。

2022年から入金に伴う決済手数料が変更されましたが、コンビニ入金にしかないメリットは多数あるため、いざというときのために知っておいて損はありません。

今回は、コンビニ入金の特徴や注意点、実際の手順を分かりやすくご紹介します。

XMのコンビニ入金の特徴

コンビニ入金の仕組み

XMのコンビニ入金の流れ

1. コンビニでお金を支払う
2. コンビニが決済サービスへ収納通知を送付
3. 決済サービスがXMへ収納通知を送付
4. XM側で入金が反映される

XMのコンビニ入金(Local Transfer)は、コンビニ収納代行サービスを利用した入金方法です。

ユーザーがコンビニで取引口座への入金額を支払うと、コンビニと提携している決済サービスに収納通知が送られます。その後、決済サービスからXMへ収納通知が送られ、XMはユーザーの取引口座に入金を反映させます。

XMトレーディング攻略_ママ

アマゾンの代金や公共料金をコンビニで支払うのと同じだね!

XMのコンビニ入金のメリット

XMのコンビニ入金のメリット

・登録などの手続きが不要
・入金可能な系列コンビニが多い
・金融機関を経由せずに入金できる

アカウント登録などの手続きが不要

XMのコンビニ入金は、XMの口座を持っている方なら誰でも入金可能です。

オンラインウォレット入金とは違い、事前にメールアドレスなどの個人情報などの登録手続きを踏む必要もありません。

XMトレーディング攻略_パパ考え中

アカウント登録する必要がないなら便利だね

入金可能な系列コンビニが多い

コンビニ入金は、決済に対応したマルチメディアステーションを設置している全国のコンビニで可能です。

マルチメディアステーションとは、ネット通販やチケットの支払い時に申込書が発行する、コピー機やATMの横などに置かれている機械のことです。

コンビニごとにマルチメディアステーションの種類は異なり、中にはXMのコンビニ入金に未対応の機種もあるためご注意ください。

金融機関を経由せずに入金できる

コンビニ入金は、金融機関を経由せずに取引口座へ資金を着金できる唯一の入金方法です。

とりあえず資金を入金するだけなら、XMに銀行の口座情報やクレジットカード番号を登録する必要はありません。

入金も出金もとっても簡単!

XMで口座開設(無料)

XMのコンビニ入金の入金額

入金方法アイコン最低入金額入金上限額
(1回あたり)
入金上限額
(1日あたり)
コンビニ入金コンビニATM10,000円20万円上限なし(注1)
国内銀行送金国内銀行送金10,000円1,000万円上限なし
VISAVISA500円80万円300万円
JCBJCB10,000円30万円上限なし(注2)
bitwalletbitwallet500円80万円上限なし
BXONEBXONE500円80万円上限なし

(注1)コンビニATMは、1ヶ月あたりの入金上限額が50万円です。
(注2)JCBカードは、1ヶ月あたりの入金上限額が100万円です。

コンビニ入金の最低入金額

コンビニ入金の最低入金額は、10,000円です。

10,000円未満を入金する場合、VISAカード・bitwallet・BXONEを利用する必要があります。国内銀行送金の場合、10,000円未満では手数料が発生するので、少額の入金はおすすめしません。

XMトレーディング攻略_パパ

手数料込みだと実質は10,300円だよ

コンビニ入金の入金上限額

1回・1ヶ月あたりの入金上限額

1回あたりの入金上限額:20万円
1ヶ月あたりの入金上限額:50万円

コンビニ入金の1回あたりの入金上限額は20万円です。また、1ヶ月あたりの入金上限額は50万円です。

入金を数回に分ければ20万円以上の入金も可能ですが、その都度手数料が発生するのでご注意ください。1ヶ月に50万円以上の入金をする場合は、コンビニ入金と併用して別の入金方法を利用する必要があります。

XMのコンビニ入金の手数料

入金時に決済手数料が発生

決済手数料

入金金額が5万円以下の場合:300円
入金金額が5万円を超える場合:500円(収入印紙代込み)

XMのコンビニ入金手数料は入金額に関わらず300円です。ただし、5万円を超える場合は、200円の収入印紙代が必要になるので、500円となります。

決済手数料は2022年に、280円から300円に変更されました。

XMのコンビニ入金の反映時間

入金した資金は口座に即時反映

コンビニ入金では支払いを済ませた後、取引口座に資金が即時反映されます。

コンビニ入金は24時間いつでも行えるので、深夜でも口座に着金が可能です。

XMトレーディング攻略_ママOK

コンビニ入金ならトレードチャンスを逃さない!

XMのコンビニ入金の手順

コンビニ入金の手順

1. XMで「Local Transfer」を選択
2. マルチメディアステーションで支払い伝票を発行
3. レジで30分以内に支払い(決済)を完了

XMで「Local Transfer」を選択

Local Transferの「入金」を選択

Local Transferの「入金」を選択

入金額を入力後、「入金」を選択

入金したい額を入力します。入金額は10,000〜20万円の間で入力しましょう。

入金額を入力後、「入金」を選択

口座IDと入金額を確認後、「確定」を選択

口座IDと入金額を確認後、「確定」を選択

「LOCAL TRANSFER 決済」を選択

購入情報が表示されるので、金額を確認の上、「LOCAL TRANSFER 決済」をクリックします。

「決済ページへ移動」を選択

入金額と決済手数料の合計額「お支払い金額」に表示されます。「決済ページへ移動」をクリックしましょう。

「決済番号発行」を選択

決済のお申込み画面が表示されるので、「決済番号発行」をクリックして決済番号を取得します。

決済番号とは

XMなどのウェブサイトで発行される13桁の番号。この番号をマルチメディアステーションに入力して決済を行います。

決済番号を記録

「決済番号発行」クリック後に表示される数字13桁の決済番号を記録しましょう。例は「123-456-789-1234」です。

以上でXM側のコンビニ入金の手続きは完了です。

決済番号の有効期限は、XMで発行してから3日以内です。

マルチメディアステーションで支払い伝票を発行

XMで決済番号を取得後は、コンビニの各種マルチメディアステーションで支払い伝票を発行しましょう。

先述した通り、コンビニごとにマルチメディアステーションの機種は異なります。XMのコンビニ入金に対応している機種は2種類です。それぞれの支払い伝票(申込券)発行手順は、下記の通りになります。

マルチメディアステーション①の場合

1. トップメニューから「金融サービス/国際送金など」を選択
2. 「決済」を選択
3. 各画面の内容に沿って画面を進める
4. 13桁の決済番号を入力
5. 請求情報を確認後、「OK」を選択
6. 発行された支払い伝票(申込券)を取得

マルチメディアステーション②の場合

1. トップメニューから「各種番号をお持ちの方」を選択
2. 13桁の決済番号を入力
3. 各画面の内容に沿って画面を進める
4. 発行された支払い伝票(申込券)を取得

レジで30分以内に支払い(決済)を完了

支払い伝票の取得後、レジで支払いを行います。伝票の有効期限は発行から30分なのでご注意ください。

XMトレーディング攻略_パパ

コンビニには「お金」と「決済番号」を持っていけば大丈夫!

XMのコンビニ入金後の出金方法

コンビニ入金後の出金は銀行送金のみ

XMでは出金方法が、資金を入金した方法により自動的に決められます。

コンビニ入金で資金を取引口座に着金させた場合、入金額と利益分ともに銀行送金でのみ出金が可能です。そのため、出金する際には銀行情報をXMに登録する必要があります。

XMのコンビニ入金の注意点

口座の基本通貨は日本円(JPY)のみ

XMのコンビニ入金は、口座の基本通貨が日本円(JPY)の場合のみ対応しています。

口座の基本通貨がドル(USD)やユーロ(EUR)の場合は、コンビニ入金ができないのでご注意ください。その場合は、基本通貨が日本円の追加口座を開設する必要があります。

XMトレーディング攻略_男の子

基本通貨は日本円だけだけど、口座タイプは何でもOKだよ

1回あたりの入金上限額が低い

XMのコンビニ入金は、1回あたりの入金上限額が20万円です。

また、1ヶ月あたりの上限額は50万円となっています。数百万円規模の多額の資金でトレードを行いたい場合は、国内銀行送金やクレジットカード入金の検討をオススメします。

入金ごとに決済手数料が発生

XMのコンビニ入金では、1回の入金につき300円の決済手数料が発生します。

ちなみに、クレジットカード入金では手数料は一切掛かりません。しかし、XMには以前まで利用できたクレジットカードが突然使えなくなるケースもあるため、いざというときにはコンビニ入金が有効です。

1ヶ月あたりの入金上限額は50万円

XMのコンビニ入金は、1ヶ月あたりの入金上限額は50万円です。

月に50万円以上の資金を入金したい場合、コンビニ入金は不向きといえます。口座に資金を即時反映させたい場合にはコンビニ入金を利用し、それ以外では国内銀行送金を利用するなど、複数の入金方法の使い分けをオススメします。

XMトレーディング攻略_ママ

多額の資金を入金する場合は、国内銀行送金がオススメ!

XMのコンビニ入金のよくあるご質問

コンビニ入金はすべてのコンビニで可能ですか?

コンビニごとにそれぞれマルチメディアステーションの種類は異なり、XMのコンビニ入金に対応している機種は2種類です。

大手のコンビニにはこの2種類のうちどれか1つは設置されていることが多いので、事前に確認することをオススメします。

コンビニ入金は24時間対応していますか?

XMのコンビニ入金は、24時間いつでも対応しています。また、資金は24時間口座に即時反映されます。

ただし、コンビニ入金に対応していないマルチメディアステーションの機種もあるためご注意ください。

XMトレーディング攻略_パパ

早朝や深夜もコンビニ入金はできる!

コンビニ入金後に入金履歴は残りますか?

XMのコンビニ入金は、入金履歴が残らない唯一の入金方法です。

コンビニ入金の場合、資金は金融機関を介さずに入金されます。入金時点では、銀行の口座情報をXMに登録する必要はありません。

複数回の入金で上限額以上の入金はできますか?

数回に分ければ、1回の入金限度額の20万円以上の資金を入金できます。

ただし、1ヶ月の入金限度額である50万円を超える入金はできません。月に50万円を超える入金をする場合は、他の入金方法の検討をオススメします。

クレジットカードや電子マネーで支払いはできますか?

XMのコンビニ入金では、クレジットカードや電子マネーによる支払いはできません。

原則現金のみが支払い可能なので、ポイントカードなども利用不可です。ただし、コンビニによっては、そのコンビニの公式アプリのバーコード決済機能による支払いが可能です。

XMトレーディング攻略_娘

コンビニ入金は原則現金のみだよ

レジで支払い後にキャンセルはできますか?

レジで支払い後は、コンビニ側でのキャンセルや、XM側でのキャンセルができません。

XMのルールでは、一度口座に着金した資金は返金不可となっています。資金の入金は慎重に行いましょう。

XMのコンビニ入金のまとめ

XMのコンビニ入金には「24時間いつでも入金可能」や「金融機関を介さず入金可能」というメリットがあります。少額から海外FXでトレードを始めたい人にもオススメな入金方法です。

また、ポジション保有中に追加資金が必要になり、クレジットカードが利用できないシチュエーションにも、入金が口座に即時反映されるコンビニ入金は有効です。

XMトレーディング攻略_ママOK

XMのコンビニ入金は覚えておいて損なし!